ミステリー 短編 完結済

vivid gray ―シンチュウの氷―

作者からの一言コメント

グレーゾーンの出来事を解決。

インターネット上に密やかに存在するそれは「灰色のページ」と呼ばれていた。 特殊な状況、問題、現象、事件に困った人間が検索を繰り返すとある時、たった一ページだけがヒットする。 「灰色の問題でお困りですか?」 そのページをクリックすると進むのは真っ白なページに一文。 「誰にも理解されない問題でお困りでしたらその内容をご記入し、送信ください。当方の範疇に当てはまるものである場合、あなたをお助け致します」 そうして状況を送信すると返信が返ってくる。そうして、理解不能な出来事を解決してくれる者が現れると。 ※ 「灰色」を生業とする日昏マチと纐纈ヒムラは依頼を受け、とある観光地へと向かう。 雪深いその街のペンション型宿泊施設で女性が行方不明になった事件で、彼女の友人がマチに助けを求めたのだった。 ――女性失踪事件 しかし、何故か依頼人は最初の依頼内容から頑なに「消えた」と訴え続ける。事件内容の通り「友人が行方不明になった」ではなく「友人が消えた」と。 女性が「消えた」日、なにが起こり、そして何故「消えた」のか。 ※「依頼人」に起こる様々な不思議な出来事、グレーゾーンの現象を解決していく怪奇系ミステリー。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 vivid gray ―シンチュウの氷―
作者名 御 一
ジャンル ミステリー
タグ ミステリー 怪奇 ノベプラオンリー 不思議な出来事 怪奇系ミステリー vividgray
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年1月14日 16時57分
最終投稿日 2020年5月7日 13時47分
文字数 26,878文字
ブックマーク登録 15件
コメント/スタンプ 27件
応援ポイント 47,300pt
ノベラポイント 700pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • これは挑戦。

    ♡71,200

    〇1,380

    ミステリー・連載中・19話・39,684字 一輝

    2020年9月25日更新

    目には目を、歯には歯を、犯罪には犯罪を‥‥ 世に蔓延る身勝手な凶悪犯罪の数々 そして、正義とされる筈の法律に守られ、犯した罪の重さ通りには決して裁かれない加害者達。 それにより、2度目の大きな傷を負わされる被害者達‥‥ そんな理不尽を過激にぶっ壊していくのは、犯罪者を犯罪で狩る 黒き執行人『黒峰 蓮』 そして、それに相対するは、己が正義を貫く心優しき信念の刑事『蒼井 龍太』 矛盾した正義というものが、正しく生きる者を傷つけていくものとなっているこの現代社会に、タブーとされている事柄に躊躇なく斬り込んだ、ハードボイルドなweb小説界の問題作。 「正義とは何か?」 犯罪に犯罪で対抗するダークヒーローのその姿、貴方は共感しますか?それとも悪だと否定しますか?

  • 本格ミステリーの範疇に留まるか否か?

    ♡7,900

    〇2

    ミステリー・連載中・16話・33,996字 司弐紘

    2020年9月25日更新

    いわゆる、売れない小説家である所の志藤俊平。 次回作に向けて、新しい担当になった永瀬仁紀よりある提案を受けた。 それは、志藤のスマッシュヒットとも言うべき作品に登場する「青田」という男を登場させてはどうか? ……という物だった。 渋る志藤に向けて、永瀬はこんな話を仕入れていた。 「自殺とも、事故死とも、他殺とも判断出来ない不自然な死がありましてね――」 それを青田にぶつけようという話だったが、果たして?