連載中 長編

ペンション『オクトゴーヌ』再生計画

作者からの一言コメント

一番最初に書き始めた長編小説です。

半世紀の歴史を受け継ぐ若者たちの奮戦記です。 創業五十年を迎えたものの、経営者の高齢化によって閉館が決まっていたペンション『オクトゴーヌ』 そこに最後の客としてやって来た若い男性に興味を示し、閉館を撤回して後継を託す。 それから一年半後、先代経営者が亡くなって程なくリニューアルオープンを迎え、様々な人々と関わり合いながら少しずつ地域に根付いていく。 *現在第五章まで公開中、第六章は7月1日からの投稿を予定しております(要は今準備中)_(_^_)_ 他サイトでも掲載中です。

前へ

次へ

前へ

作品情報

作品名 ペンション『オクトゴーヌ』再生計画
作者名 谷内 朋
ジャンル 文芸/純文学
タグ ほのぼの 男主人公 現代日本 日常 方言多用 第1回ノベプラ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年7月1日 12時00分
最終投稿日 2020年8月12日 9時00分
文字数 603,236文字
ブックマーク登録 25件
コメント/スタンプ 241件
応援ポイント 41,000pt
ノベラポイント 5pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ここって何書いてもいいの?そうか、おっp

    ♡32,474

    〇5,055

    現代/その他ファンタジー・連載中・34話 兎野熊八

    2020年8月13日更新

    表紙制作 よのね 様 『乙女達よ、この現実を護り、チートを狩れ』 大正初期、突如として異世界へと人間が転移し、 そして異能の力を授かり現実へと戻ってくる、 【 異世界問題 】 が日本の一学園にて発生。 異世界より帰還した少年少女、授けられた異能、その絶大な力に目を付けた時の政府は、 彼ら彼女らを軍事利用し、日本を世界唯一の列強国へと押し上げた。 大正九年の事である。 ――、それから百年後となる現代日本。 異能者を産む学園は世界各国のスパイ、犯罪組織が集い始めていた。 その無敵とも思われる異能の力を欲し、各国が謀略を企てる中、 日本は異能者の【捕獲】【保護】【管理】を目的とした組織をいち早く発足、 事件の発端となった【御影学園】にて異能者達による 【生徒会執行部】を設立。下部組織に、 【風紀】【清掃】【保健】【図書】を置き、 この現実世界の守りの要とした。 時は2020年、夏――、 過去に2度の異世界転移に巻き込まれ、二つの異世界を救い、二つの異能を授かった少女 『綴喜芽繰《つづきめくる》』 そのチート能力と異世界を二度も救った功績を買われ、異世界転移者を救出する部隊、 【図書委員】へと所属し、仲間と共に救助活動を行っていた。 同じく、過去に異世界を救った少女、 『獣神の英雄』と唄われる少女、皇之火色《きみのひいろ》こと『ヒロ』 『マッドピーシー』と恐れられる名を捨てた少女『ピーシー』 三人の乙女達は、今日も世界を護るため、 現実と異世界を行ったり来たりの日々を過ごしていた。 然しそんな彼女たちも女の子、想う所は一夏の想いで 巡る季節に募らせるは――、恋心。 この夏、ついに意中の彼への『告白』を決意したメクルでしたが……。 現実世界へと現れた『死者蘇生』のチート能力者を巡り、事件は思わぬ方向へ――。 チートで最強で可愛い乙女達による、 全ての世界を護る旅、『チートで護る現実《この》世界』 なにとぞよろしくお願いいたします。感想、ブクマ、レビュー、ツイート、スタンプ、ポイント、大変に励みになっております。ありがとうございます。 著作 兎野熊八 表紙イラスト よのね 様 挿絵イラスト Lala hy 様

  • 五十嵐浜高校一年三組には伝説があった。

    ♡44,200

    〇440

    ミステリー・連載中・5話 MUNNIN

    2020年7月31日更新

    県立五十嵐浜高校一年三組の伝説、空き机の祥子さん。祥子さんの机に願い事を書けば叶うという。だけど書かれるのはいつも相談ごと。そして解決するのは和樹と裕美の凸凹コンビ。学園ミステリ開幕です。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る