現代/その他ファンタジー 長編 完結済

かくてカラスはうたいだす

作者からの一言コメント

ヒトとカラスと少年とワカメが頑張る話です

殺したり殺されたりのハートフルストーリー。 人慣れしていないヒトが、人と出会い、カラスと出会い、人を殺し、人に生かされ、人に心をちょっとずつ開こうとしながらも開けず、また人を殺し、酒に飲まれつつ真面目に働き、自分の生れに悶々としながらもカラスと共に歩んでいくお話です。 誰もが様々なしがらみから自由になりたい。 2020.9.14 完結しました。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 かくてカラスはうたいだす
作者名 とり
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ほのぼの アクション/バトル コメディ シリアス ノベプラオンリー 異能 カラス 星間 宇宙
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年7月15日 21時54分
最終投稿日 2020年9月14日 23時15分
文字数 216,643文字
ブックマーク登録 5件
コメント/スタンプ 51件
応援ポイント 51,700pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 友人が神になって暴走してるのでシバきます

    ♡46,400

    〇254

    現代/その他ファンタジー・連載中・30話・56,777字 Maw

    2020年9月30日更新

    奇怪な能力を持つ同級生たち。 僕はそんな彼らの力を“特質”と呼んでいる。 この学校には何故かそういう生徒が一定数、存在する。 「なんで君たちは変な特質しか持ってないんだ」 『それが現実だよ。見栄え良くて強いとかいう都合の良い能力なんて空想の世界だけだと思う』 「で、お前の特質は何だ」 『僕は何時間でも水中で泳いでいられる』 つ、使えねぇ! そんな異質な能力を持つ学生たちが送る非日常な物語。 ______________________ 中学校のとき、友達が身内がそのまま登場する学園物ファンタジーみたいな話を作っていて、身内同士ではかなり面白かったので内容を覚えてるうちにここに書いていこうと思います。 かなりカオスな身内ネタです笑 学園物で変な能力バトル系(まともな能力もある)でギャグもありみたいな内容です。 身内が登場すると言いましたが、ここでは本名ではなく、架空の名前を使います。 興味のある方は読んでみてください。 ちょっと変な能力の一部を紹介。 オナラで空を飛んだり、自分のよだれを足の裏に塗って滑走したり、地面に埋まって巨大なブロッコリーを大量に生やして敵の動きを封じたりとまぁまぁカオスな能力が出てきます。 ※第1章 鬼ごっこ編 完結

  • 初のオリジナル小説。よろしくお願いします

    ♡2,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・112話・756,199字 千里塚志朗

    2020年9月30日更新

    笑いあり涙あり感動ありロマンあり笑いありの、一大アクションファンタジー巨編そこに開幕(注;目指しているだけのメガ盛り煽り文句デス) (1章は主人公がまだ幼く、女性キャラも少ないので、恋愛系の話は2章以降になります) ノベルアップ、ジャンル別ギリギリ100位ですw、(ファンタジーその他の方)ありがとうございます! ★★★ファミ通文庫大賞中間選考結果に残ってました!★★★(カクヨムの話ですがw) 第1章 ポーター編 ★ざっくりネタバレ的あらすじ 多くの謎を抱えたスラムの少年ゼンは、そんな事はお構い無しに名付け親であるゴウセル商会長に気に入らると、冒険者になる事を勧められ、新米冒険者パーティー『西風旅団』にポーターとして参加する。そこでもゼンは特異な才能を発揮して旅団の4人(リュウ、ラルク、アリシア、サリサ)に仲間として認められ、冒険者見習いとなる。ゼンを養子にと望むゴウセル、その婚約者のギルマス・レフライアに、4人の仲間達との、今まで得られなかった幸福で暖かな日々。それはいつまでも続くかに思えたのだが……。 連載は、なろう、カクヨム、アルファポリスにて。ツギクルは登録。 他に追い付くまで1日10話更新予定。今現在本編143話です。