童話/絵本/その他 短編 完結済

ぼくとこうえん

作者からの一言コメント

車いすの公園を広めたいために書きました

ぼくとこうえんの表紙

曲がったことが大嫌いなたけし。 臆病なひろし。 勝気なまさる。 その3人を仲良くしたのは一人の少女と公園。 子供向けに制作した絵本の原作となります。 随時イラストを足していこうと思ってます。 僕の他の作品と違い、かなり真面目な話です(笑)

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ぼくとこうえん
作者名 味噌村 幸太郎
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ ほのぼの 現代日本 HJ大賞2020後期 絵本 児童文学 障がい者 車いす 親子向け 子供向け
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年1月26日 17時20分
最終投稿日 2021年1月26日 17時21分
完結日 2021年1月26日 17時18分
文字数 2,154文字
ブックマーク登録 10件
コメント 2件
スタンプ 7件
ビビッと 0件
応援ポイント 7,600pt
ノベラポイント 1pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 魔法少女自殺〜エラープロセス

    魔法少女が自殺した。本当のゲームが始まる

    12,800

    100


    2021年4月17日更新

    総合ランキング瞬間的一位になりました(´∀`*) 魔法少女春風美兎が自殺した。 死ぬ直前に謎の数字を友人達に遺して。 以降世界にただならぬ空気が流れ始める。 偽物の魔法少女達が、真相の解明と解決に乗り出すが。 ニュースにも取り上げられる異常現象の真実は? 原因は何か? 何かを知るはずの少女、野倉野々は諦観したような眼差しで「偽善者乙〜」とほくそ笑み、何も知らない人達はただ困惑してパニックに。 知る者と知らない者達のファンタジックヒューマンドラマ

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • コンと狐と 明日、生まれる母へ

    その幽霊は、記憶がなかった

    2,800

    50


    2021年4月13日更新

    鳥取県、若桜町。 山間の小さな町に、一軒の和食店があった。 そこで料理を振る舞うのは中学生の少女、コン。 この店にやって来る客は皆、幽霊で、コン自身もまた幽霊だった。 ある日、幼い少女が店にやって来る。イクと名乗った彼女は、自分の名前と両親の名前以外の記憶がないのだという。 コンはイクの記憶を取り戻そうとするが、それは同時にコン自身も過去と向き合うことになるのだった。 ※本作は小説投稿サイト「アルファポリス」「ノベリズム」でも公開しています。

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • しりとり物語

    物語の完結とか考えてない。どうなるのやら

    0

    0


    2021年4月18日更新

    〜ルール〜 ・気が向いた時に1ページ書く ・1ページは1文まで ・ページ冒頭文字は1ページ前の最後の文字 ・スタートはしりとりの「り」 ・物語の最後は「ん」で終わる 考えなしにこうしたら面白そうって思って始めました。 話がどうなるのか自分でもわかりません。もしかしたらオチがないかも。 完結したらサブタイトルつけます。 同じ縛りで作品作ってもいいです。教えてくれたら読みに行きます。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • うさぎ哲学

    うさぎと一緒に学ぶ哲学、隙時間にどうぞ。

    118,100

    50


    2021年4月18日更新

    ここに居るのは一匹のうさぎと一人の兎です。 そんな一匹と一人が紡ぐ哲学をどうぞごゆっくりご堪能くださいませ。

    読了目安時間:3時間34分

    この作品を読む