文芸/純文学 長編 連載中

似非地味少女と自己像幻視

作者からの一言コメント

殺した幼馴染の弟に、脅迫されてます。

ある秋晴れの空の下、赤々と燃えるような紅葉を掻き分け、私は死んだ幼馴染の亡骸を埋めている。 違う。これは事故なのだ。 中学一年生の私は墓穴を掘り、喉に大きな穴の空いた幼馴染を埋葬した。 けど、その現場を見られていたのだ。 彼そっくりの顔をしたドッペルゲンガーに。 高校卒業を目前に控えた私の未来は恐ろしく不透明で。 歳下男子に弱みを握られた私になす術は無し? これは大好きな人を失った二人の喪失を埋める悲恋の物語、なのかも知れない。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 似非地味少女と自己像幻視
作者名 氷ロ雪
ジャンル 文芸/純文学
タグ 女主人公 HJ大賞2020後期 ラブサス サスペンス 恋愛 年下男子 ライト文芸 地味子 硬い尻 桃尻地味子 白肌美少年
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2021年1月13日 10時45分
最終投稿日 2021年3月3日 19時40分
完結日 -
文字数 85,104文字
ブックマーク登録 9件
コメント 10件
スタンプ 72件
ビビッと 3件
応援ポイント 43,700pt
ノベラポイント 30pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 魔法少女自殺〜エラープロセス

    魔法少女が自殺した。本当のゲームが始まる

    200

    0


    2021年4月15日更新

    魔法少女春風美兎が自殺した。 死ぬ直前に謎の数字を友人達に遺して。 以降世界にただならぬ空気が流れ始める。 偽物の魔法少女達が、真相の解明と解決に乗り出すが。 ニュースにも取り上げられる異常現象の真実は? 原因は何か? 何かを知るはずの少女、野倉野々は諦観したような眼差しで「偽善者乙〜」とほくそ笑み、何も知らない人達はただ困惑してパニックに。 知る者と知らない者達のファンタジックヒューマンドラマ

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 空き机の祥子さん

    五十嵐浜高校一年三組には伝説があった。

    379,601

    7,871


    2021年1月20日更新

    県立五十嵐浜高校一年三組の伝説、空き机の祥子さん。祥子さんの机に願い事を書けば叶うという。だけど書かれるのはいつも相談ごと。そして解決するのは陽向と裕美の凸凹コンビ。学園ミステリ開幕です。

    読了目安時間:2時間19分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 習作千文字

    毎日書いて練習するのだ

    7,800

    0


    2021年4月14日更新

    毎日千文字の文章を書くだけ。でも毎日続ければ36万5千文字だ!

    読了目安時間:1時間58分

    この作品を読む

  • 蝴蝶ノ夢

    この世は所詮蝴蝶の夢でありんす。

    282,400

    7,405


    2021年4月14日更新

    いつ、誰が言い出したのかは定かでないが、人々の間で囁かれている噂が一つ。 曰く、この世のどこぞに人の一生を見通せる魔女がいるとか。 曰く、その魔女に分からない事はないのだとか。 曰く、その魔女の元へは強く望んだ者しか辿り着けないとか。 曰く、その魔女は誰をも虜にする絶世の美女だとか。 曰く、曰く…… * どの世界にも存在し、どの世界にも属さない狭間の異境ーー朧邸。 魔女が住むと言われているその邸に、ある日『少年』がヒトリ流れ着く。 邸の女主人と訪れる様々な客たち。出会いと別れを繰り返す中、記憶をなくした『少年』の選択は…… 「この世は所詮蝴蝶の夢。合うも不思議、合わぬも不思議。ただ何事もはかない夢の浮世でございんす」 *この作品は純文学×キャラ文芸。二人の人物の視点が三人称と一人称でそれぞれ語られる作風になっております。 *表紙はあさぎかな様にいただいたものです。

    読了目安時間:2時間32分

    この作品を読む