連載中 長編

朝起きたら同級生がお母さんになっていました。

作者からの一言コメント

クールな美少女同級生に甘やかされすぎる

「まったくもう……しょーちゃんはお寝坊さんなんだから……」 上原奨吾のクラスメイトには、その可憐さで学園中の注目を集める美少女、藤村繭香がいる。 いつも人目をひく人気者なのに、クールで誰も寄せつけない彼女。 奨吾がある朝目を覚ますと、そんな美少女、藤村繭香が、”お母さん”になっていた。 父親の再婚によって、奨吾と義理の家族同士になってから、彼女は自分をお母さんと呼んで、なぜか世話をやいてくるのだ。 「とにかく私のことはお母さんって呼んで」 「いやいやいや……」 彼女が『お母さん』にこだわる理由はなぜなのか? 奨吾は考える間もなく、繭香の不思議なペースにのみ込まれていく。 「お母さんって呼ぶの恥ずかしいなら、とりあえずは繭香で妥協する」 ごはん、お風呂、学校生活。 どんなところでも、繭香は奨吾の世話をやきたがる。 これは、不器用で過保護な少女と、そんな彼女に歩み寄れない少年のお話。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 朝起きたら同級生がお母さんになっていました。
作者名 モノカキ・アエル
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ほのぼの ハーレム 日常 現代日本 いちゃラブ イチャイチャ クーデレ 学園 美少女 お母さん
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年12月1日 20時00分
最終投稿日 2020年4月13日 20時15分
文字数 113,483文字
ブックマーク登録 135件
コメント/スタンプ 255件
応援ポイント 491,850pt
ノベラポイント 11,220pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 剣と魔法と銃と科学と強いお姉さま

    ♡14,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話 王加王非

    2020年6月5日更新

    長い歴史を魔法と共に歩み、魔導士たちが権力を握るマハ=ヴィクトリア王国。そこでは魔物から抽出される燃料資源【幻油】の発見により、それまで軽視されていた科学の価値が見直され始めていた。蒸気機関が発達し、王国はさらなる発展を遂げる反面、疫病の流行や犯罪の増加、科学者と魔導士の対立など新たな問題も生まれた。 新時代の技術である『電気』の研究を行っていた科学者のリヨンはある時、陰謀によって女王暗殺の容疑をかけられる。リヨンは同じくその場に居合わせた幼き第三王子ヨハルを人質にその場から逃亡。真実を探るため、共に王国内を放浪する旅に出る。 頼れるものは自身の頭脳と、発明品であるガントレット型発電装置【ジェムズワット】。リヨンは濡れ衣を晴らし、真実を掴むため、霧と陰謀に包まれた王国を駆けめぐる。

  • 召喚獣やギルド結成して異世界楽しむ!

    ♡50,401

    〇600

    異世界ファンタジー・連載中・33話 ネコカレー

    2020年6月6日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる。 転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムの「レム」メイドの「ミュウ」ギルドマスターの「セレナ」と共にギルド結成 レンはレベルアップして召喚石で召喚獣の「ライ」と「アンジュ」をサモン!そしてなんとスキルで人の姿に変身!? この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! ジャンル異世界ファンタジーランキング 2位を獲得しました!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 恋愛小説の簡単なプロット、企画提案書

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・2話 あき

    2020年5月7日更新

    (仮) なんとなく一緒にいた二人。彼女ができても、たまにとある女と一緒にボーッとしていた青春時代。男は短期大学に、女は大学へと進学。高校を卒業してからも2年ほど一緒に遊んだりしていたが、短大卒業後は疎遠となる。男はフリーターとなり、女は大学卒業後、別の男と結婚。 そして過ぎ去る日々。どこにでもある、道端に転がっている日常。けれども燻っていた小さな火は、やがて、頼りない煙を上らせる······。

  • 昔懐かしいベタな演出で

    ♡300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・11話 もってぃ

    2020年6月6日更新

    京都の中高一貫校に通う中学三年生の新澤一葉(しんざわかずは)は、写真部の先輩紀平正道(きひらまさみち)に憬れている。 ある日、部活動という名目で正道を『撮影会』に連れ出した一葉は、その日に撮ったスナップ写真のうち、正道を撮った物にだけ、その場に居なかった〝女の子〟が写り込んでいることに気付く。 正道から借りて使っているデジカメにだけ映るその女の子を、最初は気味悪く思った一葉だったが、その子が自宅の部屋に現れるようになって、何かを懸命に伝えてくるその姿を見てしまうと、何とかして話を訊いてあげたいと思うようになる。 ※※※ 1話あたり5分くらい。さくさく読めます ※※※ ※※※ 現実世界と比べてSNSが普及してない世界です ※※※ ※※※ 京都弁はネットの自動変換を利用したものです ※※※ ※※※ ───求む赤ペン先生、是非お願いします! ※※※ この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」「NOVEL DAYS」にも掲載しています。