恋愛/ラブコメ 長編 連載中

私のわがままな自己主張

作者からの一言コメント

よろしくお願いします(⌒‐⌒)

明石西高等学校二年生の君島隼人は同じクラスの椎名めぐみのことが好きだ。 しかし人が人を好きになるという気持ちは自分自身のわがままな思いだという考えから、その想いを素直に自分自身受け入れられずにいるのだが・・・。 初めましての方もそうでない方もこんにちは! とみQです! なろうで執筆始めて早二年。 こちら処女作になりまして、改稿作業してたらもう手直ししまくりで、せっかくだから改訂版として連載して新たな作品として投稿することにしました。 今流行りのリメイク?リマスター? そしてせっかくなので新しいサイトも使ってみようかなあなんて。 一章終わりましたので一度完結設定とさせて頂きます。お眼鏡にかないましたらブクマお願いいたします。m(__)m

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 私のわがままな自己主張
作者名 とみQ
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 男主人公 現代日本 日常 ハッピーエンド スクールラブ 三角関係
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月11日 10時16分
最終投稿日 2020年11月30日 7時14分
完結日 -
文字数 41,616文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 全員問題児!七魔王総選挙の幕が上がる!

    ♡8,200

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・8話・31,839字 HAGEFiLL

    2020年11月30日更新

    幾万年もの太古の昔。 幽世の世界『魔界アルドラマ』は“始まりの魔王”の手によって治められていました。 始まりの魔王はとても凶暴で、アルドラマに住む魔物たちからは『全てを喰らう者』と呼ばれ恐れられていました。それは魔物のたちの生命の源『フラクタル』を食べる事で魔王は 大いなる力と永遠の命を維持していたからなのです。アルドラマはそんな魔王の恐怖に縛られ、諍いは絶えず、国は荒廃していきました。 そんなある日、悠久の時の彼方から、突如3人の賢者がアルドラマに現れ7人の御使たちに力と武器を授けました。そして7人は魔王と戦い封じ込めることに成功します。 魔王が倒れると賢者はもう二度と一人が強大な力を持たぬようにとアルドラマを7つに分け、御使たちにこう伝えました。 『1万年に一度の大祭の年、選挙によって時代の王を決めること』 これが七魔王総選挙の始まりなのでした。

  • そんなことよりおなかがすいたよ

    ♡13,900

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・2話・1,962字 新星

    2020年11月29日更新

    どこのご家庭にも一台はある(当方調べ)電子レンジと並ぶ調理家電 『オーブントースター』 トーストだけではもったいない。 冷凍食品とチルド全盛の今、あえてオーブントースターで作る実用的夜食のレシピと便利な小道具のご紹介。 ※タイトルは本編に一切関係ございません、たぶん。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る