ルイと黒猫の愛ある悪逆ダンジョン

作者からの一言コメント

猫のために戦うダンジョンマスター。

─── 全ては一匹の黒猫のために。 これは、病的に人間が嫌いな主人公が愛猫のルルと共に経営するダンジョンと、それに関わる全ての者が織り成す物語。 狂気の目的のために、彼は動き出す。 愛猫のルルと自分を慕ってくれる配下の魔物たちへの愛だけは、忘れずに。 あぁ、そうか。 人間を家畜として飼えばいいんだ。 それが一番効率的だわ。 あーあと、この世界は征服してしまおう。 ルルの命を脅かす存在は全て取り除かないとな。 ※主人公はサイコパスで、特に罪の無い人間でも積極的に殺しますので苦手な方はご注意ください。 ※一言でも感想をいただけると更新速度が上がります。

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
ルイと黒猫の愛ある悪逆ダンジョン
作者名
黒雪なぎさ
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年6月4日 19時00分
最終投稿日
2019年6月15日 7時00分
文字数
126,485文字
ブックマーク登録
6件
コメント/スタンプ
12件
応援ポイント
2,900pt