連載中 長編

天地海 ~無名武将に転生したので天下は諦めて新潟港を発展させる~

作者からの一言コメント

新発田重家転生【なろう500万PV】

 社会人三年目のサラリーマンは新潟近海の妖精を自称するよく分からない存在の導きで俺は五十公野治長(いじみのはるなが、後の新発田重家(しばたしげいえ)という無名の武将に転生した。当然チートなどなく、もらえたのは一袋のコシヒカリだけ。  確か御館の乱の恩賞に不満で反乱を起こし、景勝に滅ぼされる人物だった気がする。反乱は起こさずにのんびりと領国経営だけして過ごそう。  当時の越後の中心は春日山城で、新潟はほぼ何もない街。せっかくだから妖精にもらったコシヒカリを育てて新潟港を発展させて他国に売り出そう。  絶対に天下統一なんて目指さないぞ! ※チート・歴史改変要素薄め、元の戦国時代の雰囲気が比較的残っています。 ※「小説家になろう」「カクヨム」からの転載です。朝7時・夜18時予約予定

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 天地海 ~無名武将に転生したので天下は諦めて新潟港を発展させる~
作者名 今川幸乃
ジャンル 歴史/時代
タグ IF戦記 逆行転生 戦国時代/戦国武将 新発田重家 内政/商業/農業 領地経営/領地運営 上杉景勝 直江兼続 御館の乱 本能寺の変 天正壬午の乱 織田信長
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年6月17日 18時00分
最終投稿日 2020年7月3日 18時00分
文字数 71,915文字
ブックマーク登録 7件
コメント/スタンプ 10件
応援ポイント 21,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 未来に自分がいなくても

    ♡110,731

    〇700

    恋愛/ラブコメ・連載中・61話 桜川凛

    2020年7月3日更新

    大切な妹の春月へ、 あなたが転生者であると聞いて驚いています。 だけども、その事実が智絵里を救うことのためらいをなくしました。 死ぬことが怖くないなんて言わない。 ――ほんとは、生まれてこなかったことになるのだから、 死ぬよりももっと怖いのかも知れないけど。 この世界で智絵里が救われて、みんなが幸せになれば私は消えます。 春瀬美月という人間はいなかったことになります。 それでも、エヴァリーナお嬢様の使用人――不良なルチアはあなたの記憶の中にあります。 私はそれだけで充分です。 誰かの記憶にあるのだから、すなわち生きていると言ってもいいんだ。 ルチアとしての話は語るべくもありませんが、 春瀬美月の話は「ササラ」と名乗っている女の子に聞いてください。 彼女ならばすべて話してくれるでしょう。 繰り返しますが、あなたの記憶の中にわたしがあるのならば、 わたしは生まれてきてよかったと本当に思います。 お母さんとも仲良くしなければ駄目ですよ? 幼なじみの美留ともです。 この世界ではお母さんでもなければ、幼なじみでもないかも知れませんが、 あなたの大好きな智絵里が大好きな二人ですから、きっと仲良くなれるはずです。 マッキーとも、聖歌姉さまとも、仲良くしなければなりませんよ? 一見すると怖いかも知れませんが、聖歌姉さまは7段の掛け算が出来ません、今度いじってあげましょう。 お母さんの妹、パナリィーンもとってもいい子です。 学園長である、アサツキ様もとってもいい人です。 乃絵美とヒナタはついでくらいに仲良くしておけばいいです。 最後に、みんなと仲良くなったあなたは私のことを忘れてしまうことでしょう。 忘れてしまえば、悩むこともありません。 姉はそれを願っています。 ――知ってましたか? このあらすじ、実は全部女神が考えたんですよ?

  • 少年レンは異世界生活を楽しむ!

    ♡93,501

    〇11,450

    異世界ファンタジー・連載中・44話 ネコカレー

    2020年7月1日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる。 転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムの「レム」メイドの「ミュウ」ギルドマスターの「セレナ」と共にギルド結成 レンはレベルアップして召喚石で召喚獣の「ライ」と「アンジュ」をサモン!そしてなんとスキルで人の姿に変身!? この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! ジャンル異世界ファンタジーランキング 2位を獲得しました!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 小説家たちよ。文字で、言葉で、たたかえ。

    ♡628,631

    〇18,688

    歴史/時代・連載中・120話 芥生夢子

    2020年7月3日更新

    【大正浪漫×文学×異能力バトル!】 原稿が欲しかっただけなのに、いつのまにか小説家たちの異能力バトルに巻き込まれることに! 舞台は大正時代。 初仕事の原稿依頼を成功させるため、張りきって東京までやってきた新人編集の主人公・虎丸。 謎に包まれた美貌の幻想文学作家・八雲に会えたはいいが、なぜか原稿と引き換えにあやかしと闘わされてしまう! 結局、五人の小説家が暮らす怪しい洋館に居候することになってしまった。 しかも、彼らの書く文字には不思議な力が宿っており、次々と怪現象が起こっていく── 文字と言葉の異能力を操る小説家たちの大正ファンタジー! ※イラストは神風銀さまに描いていただきました。(★のついた話が挿絵入り) ※実在する作家や作品の名称も登場しますが、ストーリーに絡むものはすべて架空です。 ※ノベプラ版は改稿が入っており、他サイトとは構成や呼称、表記など異なる部分があります。

  • カナリヤの存在意義は

    ♡200

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話 るうね

    2020年7月3日更新

    遊女のヨネはある男に身請けされる。 陰気なその男は、彼女に何をさせるでもなく、ただ囲っていた。 そんな生活に耐えられなくなったヨネは、何かしてほしいことはないか、と男に問うのだが……。