現代/その他ファンタジー 長編 連載中

えっ、そのレーザーでご飯もよそえるの!? 目覚ましにもなるのか

作者からの一言コメント

時代の最先端をゆくレーザーギャグ小説

小学5年生の藤堂光太はある日、近所の山で謎のロボットを発見する。そのロボットはラムザと言い、古代に作られたレーザー特化型の破壊兵器だった。光太はラムザのマスターに認定され、家に連れて帰る。 破壊兵器のはずだが、家でのラムザはレーザーでご飯をよそったり、レーザーを目覚ましに使ったりと、レーザーを完全に持て余していた。 この小説は光太とラムザが送るレーザーギャグ小説です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 えっ、そのレーザーでご飯もよそえるの!? 目覚ましにもなるのか
作者名 瀬川歩
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ギャグ コメディ 現代日本 ロボット レーザー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月5日 22時00分
最終投稿日 2020年9月28日 22時00分
文字数 44,758文字
ブックマーク登録 13件
コメント/スタンプ 44件
応援ポイント 26,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る