ひいらぎ観察日誌

読了目安時間:2分

エピソード:26 / 193

「ら」とか「い」とか「さ」とか

チーズはどこへ消えた? ~宮原瞳子のちょっとした憂鬱~ 」今朝投稿開始しました! 「 ごはんがあれば、だいじょうぶ。~美佳と瞳子のほっこり一皿~ 」の番外編です。本編からしばらく経った頃の話。今回は瞳子一人称です。  7/11までの全4回です。  一応日常の謎コン参加作品ではあるのですが、謎解きパートは大変ショボいです。  ミステリー苦手な自分にはこれが限界でした。  ただその分ほっこり成分は詰め込みました! おいしそうな料理も出てきます!!  ……正直非常にカテゴリエラー気味です。  繰り返します。謎解きパートはほんとにショボいです。  なにはともあれ、今回もよろしくお願いいたします!  で、投稿したばかりの「チーズ~」ですが、さきほど冒頭部分を少しばかり直してきました。  具体的には、この最初の一文です。 「もうずっと前から、冷蔵庫の奥にチーズがほったらかされてる。」  ……誤字報告をいただきまして。  はい、こちら「い抜き」言葉になっています。  正しくは「~ほったらかされている」ですね。  ただ私としては、「~ほったらかされている」だとどうしても違和感がありました。 「い」が入ると、瞳子のゆるふわ感が消えてしまう気がするのですよね。  現代日本語ってこの種の「文法的には誤りとされているけれど、口語表現だと広まっている」用法がいろいろありますよね。  いちばん広く知られているのは「ら抜き」だと思いますが、今回指摘を受けた「い抜き」、あと「さ入れ」なんてのもありますね。  ら抜き: 食べられる→食べれる  い抜き: 食べている→食べてる  さ入れ: 歌わせていただく→歌わさせていただく  今回指摘いただいてあらためて考え込みましたが、この種の用法ってどの程度まで使ってOKなんでしょうね……?  私のごくごく個人的な感覚は、以下のようなものです。  ら抜き: くだけた口語でもあまり使いたくない(アホっぽく見える)  い抜き: くだけた口語ならあり(幼く見える)  さ入れ: 使わない(敬語はフォーマルな表現なので、正しい用法を使いたい)  瞳子は幼い雰囲気ですがアホの子ではないので、自分の中では「い抜きはするが、ら抜きはしない」子です。  とはいえ上のはあくまで私個人の感覚で、他の人は他の基準があるはず。  とすると、冒頭一文目から「い抜き」ってのはあまりよろしくないんでしょうね……  あと「くだけた口語体とわかったあとなら可」という方もおられそうです。指摘いただいた方も、その後「わざとかな」とコメントくださったので。  だとすると、少なくとも「これはくだけた口語体です」と理解していただくまでは、いったん避けたほうが良いのかもしれない。  などと考えた結果、最終的に一文目は以下のように直しました。 「もうずっと前から、冷蔵庫の奥にチーズがほったらかしてある。」  抜くか抜かないかが問題になる言い回し自体を回避した感じです。  できれば、これは色々な方のご意見伺いたいですね。 「ら抜き」「い抜き」「さ入れ」、皆さんはどの程度まで許容できますか?

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 花とロボット

    トモユキ

    ♡500pt 2020年7月8日 23時00分

    ら抜き言葉は、セリフや一人称なら全然ありだと思いますね。三人称の地の文だと、極力止めておいた方が良さそう。でも言葉って時代と共に変化するものですから、その変化の過程にある今は、どっちを使ってもいいんだと思います。それよりも、そこでら抜き言葉を使った作者の意図の方が大事ですよね!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    トモユキ

    2020年7月8日 23時00分

    花とロボット
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2020年7月8日 23時21分

    コメントありがとうございます。そうですね、作者の意図大事ですね! フランクさとかゆるさを出すのにら抜き言葉を意図的に入れる書き手さんはいそうです。地の文だと、私もまだだいぶ違和感があります……数十年くらい経ったらだいぶ事情は変わってそうですが。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    五色ひいらぎ

    2020年7月8日 23時21分

    クトゥルフ
  • メタルひよこ

    伝書梟

    ♡100pt 2022年2月7日 0時02分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    これは興味深い

    伝書梟

    2022年2月7日 0時02分

    メタルひよこ
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2022年2月7日 7時36分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    わ~い!

    五色ひいらぎ

    2022年2月7日 7時36分

    クトゥルフ
  • ひよこ剣士

    みらいつりびと

    ♡100pt 2021年11月24日 11時58分

    1人称小説だと、地の文でも会話文でも抜き言葉を使ってしまいそうです。作者が雰囲気づくりのために意識的に使っていて、多くの読者がさらっと読めるのなら、よいのかなと思います。私は無意識に使っていることがありそう怖いです。読めるなら、読めるのなら、「の抜き」はいかがでしょう?

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    みらいつりびと

    2021年11月24日 11時58分

    ひよこ剣士
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2021年11月24日 22時46分

    くだけた感じの若者の一人称だと、らが入っている方が逆に不自然な感じかもしれません。おっしゃる通り、意図があって使うのなら大丈夫なのではと思います。「読めるなら/読めるのなら」は、ぐぐりましたが文法的に明快な解答は見つけられませんでした……この「の」は強調、という説もありましたが。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    五色ひいらぎ

    2021年11月24日 22時46分

    クトゥルフ
  • ゆりすぺしゃる2

    椎名 富比路(しいな とみひろ)

    ♡100pt 2020年9月24日 11時10分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    これは興味深い
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2020年9月24日 12時04分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ありがてえありがてえ

    五色ひいらぎ

    2020年9月24日 12時04分

    クトゥルフ
  • あかべこ

    赤津ナギ

    ♡100pt 2020年7月8日 22時53分

    常々、ら抜き言葉等は果たして悪なのかと考えていました(´-ω-`)文法は誤りなのかもしれませんが、口語としては適した形に進化したのではないかとも妄想するのでス。あくまでも素人の仮説ですがヽ(;▽;)ノ

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    赤津ナギ

    2020年7月8日 22時53分

    あかべこ
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2020年7月8日 23時04分

    コメントありがとうございます。悪なのかどうかは私も正直よくわからなくて、今回の箇所みたいに「い抜きでないと違和感がある」ケースとか悩ましいです。文法的には誤りだけど、その誤りでないとキャラ的には違和感が出るケースはどうすればいいやら……うーん(悩)

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    五色ひいらぎ

    2020年7月8日 23時04分

    クトゥルフ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 最終決戦 壮大に何も始まらない

    頭の悪い勇者と頭が痛い魔王の最終決戦です

    204,600

    1,640


    2022年5月28日更新

    人類の希望、世界の希望を背に魔物に立ち向かう勇者。 全ての魔を統べる王――魔王。 長きに渡る人間と魔物の最終決戦が――壮大に、何も始まらない! 何故なら勇者のパーティ、何か変だから!

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • 報われない者たち ~祝2000PV感謝!毎晩更新!独特異色の哲学系学園譚!~

    第三章、武士道 vs 騎士道の体育祭!?

    29,600

    170


    2022年5月27日更新

    自殺一歩手前まで行った女の子が、高校に入学して七癖も八癖もある同好会に所属したことを転機に、先輩たちの心の闇を取り払うまでになる一年間の物語。 【あらすじ→】 高校に入学して間もなく、『報われない者たち』という謎の同好会に勧誘されてしまった水野舞湖。「なんだか面白そう」という理由でつい入会してしまうが、その活動実態は工作に筋トレに読書、小難しい議論をしているかと思えば、ボランティア活動と称した地域の七不思議の解明まで!? クラスマッチ、夏休み、体育祭に文化祭。高校生の日々を過ごす中でそれぞれの思想信条を持つクセ強な先輩部員たちに揉まれ、水野も段々と自分なりの ”ものの見方” を身に着け、人生に悩む先輩たちの心を支えていく。 そしてそれは、水野の心を救い、『報われない者たち』に水野を勧誘した張本人である、代表の杯賀にも……。 登場人物たちはみな日陰者、人生に社会にすべてを憂う "アンチ" 青春ストーリー「報われない者たち」、ぜひご一読ください。 各編予告動画↓ https://www.youtube.com/channel/UCJBNqWcDGjwyLRYqipiggIQ ※Twitterにあとがきのようなものを置いてます。 ※すべての発言、仕草、状況、展開を伏線だと思ってもらって構いません。本小説は群像劇、ないしは全体論的小説の一面を持ち合わせています。 ※本小説に登場する人物、集団、思想、発言、組織、商品、サービス、現象、地名、その他のすべてはフィクションであり、現実のそれとは何ら関係するものではなく、特定の何らかを推奨、勧誘、斡旋、揶揄、非難等をするものでもありません。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間41分

    この作品を読む