ひいらぎ観察日誌

読了目安時間:2分

エピソード:63 / 193

文体の謎

 12月になりました。  そして夜食コンが締切られました。  私はというと……またも締切ぎりぎり、残り1時間を切った時点でなんとか滑り込みました。 「 納豆は朝に食べるものだなどと誰が決めた? 」です。  夜食コン参加作ですがレシピ情報はありません。  代わりに納豆にまつわる思い出・思い入れをこれでもかと語りまくっています。  方向性としては夢コン時の「 夢は叶わない 」と同じく、「コンテストにかこつけて自分語りをしてみた」系統の話ではあります。  現在投稿から約1日経ちましたが、思いのほか多くの方々に反応をいただけていてありがたいです。皆さん納豆お好きですね!  これまで知らなかった食べ方も色々教えていただいて目から鱗です。  機会があったらひとつずつ試してみたいです!  ところで、このエッセイを書いていて感じたことがひとつ。 「なんか今回の文章、普段の小説のとだいぶ違うな……?」  ふだんの若い女の子一人称とは、だいぶ違う感じの語り口になった気がします。 「 銀二十枚分、愛してください。 ~奴隷の少女の剣風録~ 」あたりと比べてみると、ほんと全然違う。  ひょっとしたらこれが「文体の差」というものか……? などと、思ってみています。  文体。  ずっと書いてきていますが、どうにもよくわからない概念です。  少なくとも自分が書く時は、「文体」について考えることはほぼないです。 「強気さを出すために、若干男っぽさも含めた言葉遣いにしよう」「性格のやわらかさを出すためにひらがな率高めよう」「学のない奴隷の子らしく、あまり難しい言葉は使わないようにしよう」とかは考えるんですけど、「文体を変えよう」とは思ってないのですよね。  言葉遣いやひらがな率調整等の表現上の工夫と、「文体」とは、いったいどう違うのか。  独特な文体を持てるのは強みだという話も聞きますが、「独特な文体」が「独自の視点」「特徴的な語り口」「個性的な語彙選び」等とどう異なるのか、それともそれらの集合体なのか、長く書いていますがいまひとつわかっていません。  ううむ、文体ってなんだろう。  よくわからないのですが、今回どうやら「文体が違う」かもしれないものが生成されたところをみると、実は無意識に使い分けている可能性もあるのかもしれない……。 「文体」、よくわからない概念です。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 女魔法使い

    板皮類

    ♡500pt 2020年12月3日 14時29分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    わかる

    板皮類

    2020年12月3日 14時29分

    女魔法使い
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2020年12月3日 20時45分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    うれしぬ

    五色ひいらぎ

    2020年12月3日 20時45分

    クトゥルフ
  • あかべこ

    赤津ナギ

    ♡300pt 2020年12月3日 0時38分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    好きだぁぁぁぁ

    赤津ナギ

    2020年12月3日 0時38分

    あかべこ
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2020年12月3日 0時43分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    あら~~~っ!

    五色ひいらぎ

    2020年12月3日 0時43分

    クトゥルフ
  • 物語の女神ノベラ

    赤銅 純

    ♡200pt 2020年12月2日 1時39分

    いつもお疲れ様です( ꈍᴗꈍ) 僕はひいらぎさんの作品を全部追えているわけではありませんが、まさに「文体」なのか、あー、ここでこの印象を与えるから読者はこう認識するのか!と学ぶ事が多い気がします(*´ω`*)書き方、伝え方。日本語って難しい……だけどとっても素敵で、面白いですね。

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    赤銅 純

    2020年12月2日 1時39分

    物語の女神ノベラ
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2020年12月2日 8時25分

    いつもありがとうございます。語り口とか言葉のまとう雰囲気とか、小説を書いていると「伝えるべき内容そのもの以外」についても考えることが多いですが、文体というのはそれらの集合体なのか……それとも何か違うものなのか……と目下考え込んでおります。文書くの、楽しいけど難しい。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    五色ひいらぎ

    2020年12月2日 8時25分

    クトゥルフ
  • ゆりすぺしゃる

    双六 人生

    ♡100pt 2020年12月3日 20時41分

    書いておられる模索の中で導き出されるというか、途中経過としての自分の文体が出来るのではと🤔 ただ表現したいもの、するもので変えますし、「この人の文体」と呼ばれない限りは意識しなくてもとは思います。それよりネタを言語化する時間が欲しいです。。。

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    双六 人生

    2020年12月3日 20時41分

    ゆりすぺしゃる
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2020年12月3日 20時47分

    「それよりネタを言語化する時間」がほんとに同意すぎて…… 普段はネタを出力するのに忙しく突っ走っていますけど、ふと立ち止まってみた時に「そういえばあれってなんだろう」的に気になってくる、そんなあれこれの一つの気がします、文体。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    五色ひいらぎ

    2020年12月3日 20時47分

    クトゥルフ
  • イワトビペンギンさん

    万業 破印

    ♡100pt 2020年12月2日 10時54分

    文体って考えたこともありませんでした。実に興味深いお話ですね。勉強になります!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    万業 破印

    2020年12月2日 10時54分

    イワトビペンギンさん
  • クトゥルフ

    五色ひいらぎ

    2020年12月2日 12時16分

    私もほとんど考えたことないんですが、文芸・純文学系の方々が気にされていることがあるような。ラノベだとあまり考える機会がない要素なのかもしれないですねえ、文体。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    五色ひいらぎ

    2020年12月2日 12時16分

    クトゥルフ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る