現代/その他ファンタジー 短編 完結済

猫だったんだよな。

作者からの一言コメント

実話を元にしたDISH//の歌う猫の逆

DISH//の歌う猫に影響されていますが、事実を元にした創作です。 本家は猫になってきて帰って欲しいと願いますが、こちらは逆です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 猫だったんだよな。
作者名 狩野豊香
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ DISH シリアス ほのぼの 現代日本 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年1月11日 15時04分
最終投稿日 2021年1月13日 14時15分
完結日 2021年1月11日 15時03分
文字数 2,391文字
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,400pt
ノベラポイント 60pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 召喚中はどうせ暇だろうと短剣を渡され……

    ♡22,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・51話・154,221字 桜良 壽ノ丞

    2021年1月22日更新

    【1行紹介】 引っ込み思案だった貧乏召喚士の少年が、クールで優しい人型精霊から1人前に育てられ、仲間と共に悪へと立ち向かうお話。 【あらすじ】 物語の主人公であるキリムは、危険を冒して各地を回る「旅人」を志望する少年だ。 彼は召喚の能力を持っていて、自然や力を司る精霊を呼び出すことができる。 しかしその能力を使っていつかは旅に出たいと思うものの、 病気の父の看病、魔物の襲来で壊滅した村の復興のため、その夢を諦めつつあった。 キリムはそんなある日、駆け出しには不相応な強さを誇る人型の精霊ステアを呼び出してしまう。 生活費も底をつき、父親の薬も残りわずか…… 哀れなキリムを見かねて、ステアはキリムに旅立ちを決意させる。 「魔法はどれくらい使える。1度召喚してしまえば暇だろう」 「暇って……。魔法なら1日に5,6発はなんとか」 「話にならん。魔力切れを恐れて突っ立っているくらいなら武器を使え」 「え、ええ……? 俺、召喚士ですけど」 貧乏な村を襲った悲劇のせいで、出遅れてしまった新米召喚士の少年キリムと、そんなキリムを放っておけない不愛想で優しい相棒、人型精霊ステアの旅。 時折現れる他の精霊の助けや人々との出会いにより、キリムは次第に旅人としての頭角を現す。 そして、その旅の中で、それぞれに隠された秘密へとたどり着く。 デルを捕らえ、両親や精霊たちの雪辱を果たせるのか……。 毎日更新! 世間慣れしていない少年と精霊の旅を是非お楽しみ下さい! 主人公の成長や相棒との信頼関係、旅の様子、人との繋がりを重視した作品です。 どうか面白いと思っていただけましたら応援を宜しくお願いします。 ※ブックマーク、スタンプ、レビュー、応援ポイント等は有難く頂戴いたしますが、 ノベラポイントは不要です。投げないで下さい。お気持ちだけで十分です。 カクヨム他でも掲載しております。 カクヨム版作品フォロー1000人突破、13.5万PV達成! 有難うございます!

  • ある女子高生の不思議な体験

    ♡311,500

    〇3,547

    歴史/時代・連載中・90話・112,254字 八島唯

    2021年1月21日更新

    聖リュケイオン女学園。珍しい「世界史科」を設置する全寮制の女子高。不本意にも入学を余儀なくされた主人公宍戸菜穂は、また不本意な役割をこの学園で担うことになる。世界史上の様々な出来事、戦場を仮想的にシミュレートして生徒同士が競う、『アリストテレス』システムを舞台に火花を散らす。しかし、単なる学校の一授業にすぎなかったこのシステムが暴走した結果...... ※表紙のイラストは作画三林こーこ様によるもので使用許可を頂いております。 ※この作品は『小説家になろう』『アルファポリス』『カクヨム』『マグネット』『ノベリズム』様にも掲載しております。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 「俺は、スクールカーストをぶっ壊す!」

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・62話・122,012字 萩原優

    2021年1月23日更新

    菅野学は、幼馴染達と再会の約束を果たす前夜、魔王討伐を担う勇者として異世界サーシェスに召喚された。 勇者たちは激闘の中で次々散華するも、5年の歳月をかけ魔王を討ち果たした。 希望を胸に地球へ帰還した学は、スクールカーストの息苦しさの中でがんじがらめになった幼馴染達と、いじめを受けて引きこもり、笑顔を失った香川倫の危機を知る。 サーシェスで魔王が人々を苦しめたように、地球ではこんなくだらないものに大切な仲間が苦しめられている。 「よし、壊そう」 友の笑顔を取り戻すため、学はスクールカーストを叩き潰す決意をする。 これは異世界で「破壊の勇者」として畏怖された菅野学が、人々から笑顔を奪うしがらみを完全破壊してゆく物語である。 ※カクヨムで掲載している作品を大幅に修正・加筆したものです。 ※小説家になろうでも掲載しております。 ※今回も最終話まで執筆済ですので、エタりません。 ※ホームページで解説記事などを公開しております。 https://jyushitai.com/scindex/

  • 今作でガーデンは終わる予定…です。

    ♡850

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・112話・241,482字 さんまぐ

    2021年1月23日更新

    ある日、サルディニスにあるシィアの国で目覚めた記憶をなくした少年テッド。 彼には物凄い数の才能、そして強さがあった。 自身が何者なのか、何故自分には才能があるのかそれを聞く為にテッドは半神半人の女神に会う。 《ノベルアップ+と小説家になろうとカクヨムの多重投稿です》 ※本編完結部分までは書ききっておりますのでご安心してお読みください。 ※おまけ部分が非常に長く現在鋭意製作中です。