エッセイ/評論/コラム 長編 連載中

~深夜の夜食~

作者からの一言コメント

これからもよろしくお願いします!!

深夜まで起きてることが多いかと思われます。 「小腹が空いて作業が進まない…。」 「小腹が空いて眠れない…。」 夜食の存在意識は学生とわず社会人にも起こってしまうということだ。 つまり誰だって起こってしまうこと。 食はいきることに必要不可欠。しかし夜の食事って罪悪感があることはありませんか? いかなる空腹でも、ちゃんと向き合えば、夜食は罪悪感なく食べられます。 太りにくい体質づくりに役立つこともあり、ダイエットとしても使えてしまう!! そして、実際にこれは簡単に作れてしまうことができる… ただし空腹時に見るのは自己責任となりますので、ご了承ください。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ~深夜の夜食~
作者名 村雨
ジャンル エッセイ/評論/コラム
タグ 禁断の夜食コン
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月28日 19時00分
最終投稿日 2020年10月31日 8時00分
文字数 3,062文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ちと真面目に夜食の事話すわ

    ♡700

    〇100

    エッセイ/評論/コラム・連載中・7話・5,274字 大道俊德

    2020年11月26日更新

    ただシンプルに夜食の話をします。

  • 幻のムー大陸はあったのか

    ♡5,200

    〇100

    エッセイ/評論/コラム・連載中・3話・3,616字

    2020年11月26日更新

    拙著『ムーの末裔たち』では、「幻の大陸」と呼ばれるムー大陸を舞台としました。ムー大陸の名は様々な形の作品で登場しますが、果たしてムー大陸はあったのでしょうか。 前半ではムー大陸について検証してみたいと思います。 蔓の作品には興味はないけれど、ムー大陸には興味があるという方も楽しめると思います。 後半は『ムーの末裔たち』に使った様々な元ネタの解説です。科学的なものから個人の体験談まで。 読んでいただいた方の作品づくりの参考になることがあれば幸いです。 ※どちらも『ムーの末裔たち』に関するネタバレです。ご注意ください。

    タグ:

    ムー大陸