恋愛/ラブコメ 短編 完結済

先輩と私の秘め事

作者からの一言コメント

百合フェア2020応募作品です。

読了目安時間:3分

先輩の手が、ゆっくりと私の制服を脱がせる。 本当は知っている。彼女がたくさんの生徒や教師を相手にしているって。 それでも、どうかこのひと時だけは、あなたを独り占めさせて。 下記のサイトに転載しています。 ・カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054894177887/episodes/1177354054894834226

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 先輩と私の秘め事
作者名 ハルカ
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 百合フェア2020 百合 恋愛 先輩 後輩 片思い 教室 誰もいない教室 二人きり 制服 脱衣 エロ 下着
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月12日 14時59分
最終投稿日 2020年3月12日 15時00分
完結日 2020年3月12日 15時00分
文字数 1,417文字
読了目安時間 3分
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 笑顔のベリーソース

    天才を理解できるのは、天才だけ

    13,500

    0


    2021年7月25日更新

    青年ラウルは、とある王国の城下町デリツィオーゾで天才料理人として名を馳せていた。 ある日、ラウルの店に身分の高そうな客が来店する。客はうまそうに「仔グリフォン肉のソテー」を平らげるが、客が連れていた毒見役は、その食材が実際には仔羊の肉であることを見破った。彼――「神の舌」を持つ天才毒見人レナートは、客がお忍びの国王であることを明かし、ラウルへ宮廷料理人になるよう迫る。 「羊とグリフォンの区別もつかない凡人たちのために、あなたは料理を作り続けるおつもりですか?」と。 「【自主企画】天才フェス」 https://novelup.plus/story/686634039 短編部門参加作です。 表紙画像: 写真AC ヨータさん https://www.photo-ac.com/main/detail/5103548

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 虹魔の調停者

    彼らの魔法は、人々に————を与える。

    79,500

    115


    2021年7月23日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマが王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わり、任務や休日の時間を共にしながら互いのことを知っていくジオたち。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる————

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間26分

    この作品を読む