連載中 長編

両手一杯のカルミアを君に

作者からの一言コメント

奴隷のエルフの少女が紡ぐ物語

この地には奴隷制度が蔓延っていた。 そこに住む貴族の男は奴隷であるエルフやハーフエルフを買い、屋敷でメイドとして働かせていた。使用人という名目だが、彼はエルフ達を家族の様に愛した。 そして、新たな奴隷の少女ーーーーカルミアを迎え入れた日から、彼の人生は大きな変化を迎えた。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報
作品名
両手一杯のカルミアを君に
作者名
名無し@無名
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2020年3月3日 20時24分
最終投稿日
2020年5月3日 7時06分
文字数
59,447文字
ブックマーク登録
11件
コメント/スタンプ
28件
応援ポイント
13,250pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
1件
誤字報告
受け付けています