SF 長編 完結済

近未来型彼女

作者からの一言コメント

アンドロイド×人工知能×脳科学

清水春花は、桐谷寿也にとって、人生で初めて好きになった人だった。 明るくて、優しくて、どこか不思議なところがある彼女。 あの日も、普段と変わらない春花のはずだった……が……なぜか春花に対して得体の知れぬ違和感が寿也を襲った。 父の病院で行われる記憶転移システムの研究、最新アンドロイドの開発、そして蘇るあの夜の記憶。 彼女は一体何者なのか。 よろしくお願いします( ¨̮ )

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 近未来型彼女
作者名 かえではな
ジャンル SF
タグ 男主人公 未来 近未来 転生/転移 ロボット アンドロイド 人工知能 医療 大学生 恋愛 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月18日 22時02分
最終投稿日 2021年2月23日 1時20分
完結日 2021年2月23日 1時20分
文字数 120,987文字
ブックマーク登録 18件
コメント 62件
スタンプ 138件
ビビッと 29件
応援ポイント 124,200pt
ノベラポイント 141pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 新しき挑戦

    ♡9,100

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・7話・17,365字 昆布茶

    2021年3月7日更新

    乙女ゲームの悪役令嬢に憑依してしまったイラストレーター志望の女性が、ゲームの悪役令嬢のように死なないために、行動を開始する。 レイン・スカイフォードとなった、女性は内政、魔法、剣、などなどを頑張った。しかし、どれも成果が出ずに、他の貴族からは出来損ないと陰口を言われるようになってしまった。 乙女ゲームの悪役令嬢より絶望的な展開に、レインは涙した。 そんな時に、新しい執事がやってくる。 「探したぞカスが」 それは絶望の悪役令嬢にとっての光だった。

  • ミステリー風味溢れるファンタジーだッ!

    ♡372,300

    〇9,080

    異世界ファンタジー・連載中・99話・280,032字 ロッシ

    2021年3月5日更新

    冒険 × ラブ × コメディ × 活劇 × ミステリー × 王道ファンタジー 街の悪ガキスクードは、ある時街の外へと遊びに行き、島で一番凶暴な魔物に襲われた。 仲間に見捨てられた間一髪のスクードを救ったのは、名も知らぬ一人の旅人だった! その出来事が彼に大きな影響をもたらした。スクードは更正し、旅人の様な人間になることを望むようになった。 それから九年後、スクードは魔物退治を行い、人助けを行うことを生業とする職業勇者を育てるアカデミーを卒業し、晴れて勇者となる権利を得ていた。 早速、魔物退治の旅に出るための勇者登録を行いに旅人の酒場へと向かうスクードだったが、そこで異次元クラスにぶっ飛んだ旅人の酒場の女主人と出会うことになり…… なぁんて思ってたら、いつの間にか女主人を誘拐した犯人にされてしまって!? 『創世記』『サロン・ド・メロ』と同じ世界を舞台にしたルチルシリーズ第三弾にして、本編であり完結編! 元ヤンで偏屈で陰キャな勇者 & テキトーで大雑把で頭脳明晰な一般人が織り成すミステリー要素のあるファンタジー! 転生なし、チートなしなのでご注意を! 平日、月~金曜日に更新中!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る