現代/その他ファンタジー 長編 連載中

作者からの一言コメント

拾った犬は言葉を話しました。

読了目安時間:23時間19分

商店街で拾った犬が意味のある言葉を発した。 そこから始まった出来事で、頼堂幸善はそれまで知らなかった世界を知ることになった。 あらゆる動物の姿をして、人間社会に紛れ込んでいる妖怪の存在。 妖怪と人間の仲立ちをしている仙人の存在。 その仙人が集まりできた奇隠という組織の存在。 幸善は拾った犬の妖怪、ノワールと一緒に、それまで知らなかった世界に踏み込んでいく。 ※「カクヨム」に投稿している同名作品と同じ内容です。

前へ

次へ

前へ

作品情報

作品名
作者名 鈴女亜生
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 仙人 妖怪 奇隠 仙術 仙医 タロット トランプ HJ大賞2020後期
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2020年8月1日 19時00分
最終投稿日 2021年6月20日 19時00分
完結日 -
文字数 699,651文字
読了目安時間 23時間19分
ブックマーク登録 10件
コメント 36件
スタンプ 8件
ビビッと 1件
応援ポイント 19,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 骸鬼王と、幸福の花嫁たち【第5部、毎週月水土更新】

    巨大く!硬く!超火力! 怪獣こそ最強!

    35,750

    111


    2021年6月21日更新

    『主よ。弐妃の攻略がつかえているので、今夜にでも壱姫であるエルナを抱いてくれんか?』 「…………は?」 『エルナと同等の魂力を持つ才女を、最低でも七人は娶らねばならんということだ』 「…………は?」 ──これは、決して、ハーレム系ラブコメではない。 これは、かつて《千怪万妖骸鬼ノ王》と呼ばれた久遠真刃の物語。 どんな美しい才女が目の前に現れようとも、真刃の求める魂は、遠き日にある。 だが、素性を隠しつつ、今代で引導師として生きるための必須条件として、七人の嫁が要るという。 これは、遠き時代より訪れた久遠真刃の引導師としての硬派な物語。 ──決して、ハーレム系ラブコメではない。 一応、王道を意識した作品ですので楽しんでいただければ幸いです。 1部ごとでライトノベル一冊分ほどになります。第1部だけでもお付き合いしていただければ嬉しいです。m(__)m ただ、モブのみですが、寝取り描写がありますので、苦手な方はご注意お願いいたします。 □『マグネットマクロリンク』さま『小説家になろう』さま『ノベルアップ+』さま『アルファポリス』さまでも公開中です。 □2019/12/7に改題しました。 □2020/2/1に第1部にエピローグ0を追記しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:21時間10分

    この作品を読む

  • 妖怪警察

    これは、「幸福」を巡る少女の妖怪奇譚

    26,480

    50


    2021年6月21日更新

    これは私の『幸福』のお話。 交通事故で死んだ私は……座敷わらしになりました。 そうして私は妖怪の世界、妖世界で暮らすことになったけど……。 初対面の男の子に「警察で働いてください!」って土下座されてから私の人生……いや妖怪生が変わっちゃいました。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る