異世界ファンタジー 長編 連載中

深奥の遺跡へ  - 炎と杯の歌 -

作者からの一言コメント

彼らは絶望から立ち上がる、何度でも

読了目安時間:11時間56分

深奥の遺跡へ  - 炎と杯の歌 -の表紙

   人と闇の怪物がせめぎ合う世界。忌み子と疎まれ、孤独の中で育った青年ファルハルド。彼は命を狙う追手からの逃走の果て、同じ痛みを抱えるジャンダルと出会う。  二人は全ての願いが叶うという遺跡を目指し、悪魔や竜、強大な怪物たちが待ち受ける神々の試練場に挑む。  これは過酷な世界を仲間と力をあわせ生き抜く、ファルハルドの出会いと成長。そして冒険の物語。  昨日より今日、今日より明日と信じられるようになるために。 【小説家になろうにも投稿しています】  表紙画像はpixabay様(https://pixabay.com/ja/)提供の無料画像を加工して、使用させていただいております。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 深奥の遺跡へ  - 炎と杯の歌 -
作者名 墨屋瑣吉
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ R15 シリアス 重厚 硬質 アクション/バトル 男主人公 ダンジョン 挑戦者 仲間 出会い 成長 人は変われる 恋情
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年4月18日 12時23分
最終投稿日 2021年5月6日 20時34分
完結日 -
文字数 358,243文字
読了目安時間 11時間56分
ブックマーク登録 18件
コメント 26件
スタンプ 205件
ビビッと 0件
応援ポイント 198,900pt
ノベラポイント 410pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【召喚士の旅】少年は不愛想な人型精霊から、召喚中はどうせ暇だろうと双剣を渡された。

    召喚士が不愛想な精霊と物理攻撃で生き抜く

    99,700

    500


    2021年5月11日更新

    【1行紹介】 貧乏症で微笑ましい少年召喚士と、クールで不愛想なのに人の常識に疎く照れ隠しする精霊の相棒旅! 【あらすじ】 物語の主人公であるキリムは、危険を冒して各地を回る「旅人」を志望する少年だ。 彼は召喚の能力を持っていて、自然や力を司る精霊を呼び出すことができる。 しかしその能力を使っていつかは旅に出たいと思うものの、 病気の父の看病、魔物の襲来で壊滅した村の復興のため、その夢を諦めつつあった。 キリムはそんなある日、駆け出しには不相応な強さを誇る人型の精霊ステアを呼び出してしまう。 生活費も底をつき、父親の薬も残りわずか…… 哀れなキリムを見かねて、ステアはキリムに旅立ちを決意させる。 「魔法はどれくらい使える。1度召喚してしまえば暇だろう」 「暇って……。魔法なら1日に5,6発はなんとか」 「話にならん。魔力切れを恐れて突っ立っているくらいなら武器を使え」 「え、ええ……? 俺、召喚士ですけど」 貧乏な村を襲った悲劇のせいで、出遅れてしまった新米召喚士の少年キリムと、そんなキリムを放っておけない不愛想で優しい相棒、人型精霊ステアの旅。 時折現れる他の精霊の助けや人々との出会いにより、キリムは次第に旅人としての頭角を現す。 そして、その旅の中で、それぞれに隠された秘密へとたどり着く。 デルを捕らえ、両親や精霊たちの雪辱を果たせるのか……。 毎日更新! 世間慣れしていない少年と精霊の旅を是非お楽しみ下さい! 主人公の成長や相棒との信頼関係、旅の様子、人との繋がりを重視した作品です。 どうか面白いと思っていただけましたら応援を宜しくお願いします。 ※ブックマーク、スタンプ、レビュー、応援ポイント等は有難く頂戴いたしますが、 ノベラポイントは不要です。お気持ちだけで十分です。 カクヨム他でも掲載しております。 カクヨム版作品フォロー1000人突破、14万PV達成! 小説家になろう版1000pt突破、20万PV達成! 有難うございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間34分

    この作品を読む

  • 江戸に立つ、龍の麺

    令和から江戸時代へ、ラーメンのお話です

    35,700

    110


    2021年5月12日更新

    駿河国滝脇松平家小島藩の年寄本役であった柳橋弾正敬忠。主君の主君松平信義 の逝去に伴い、その役を潔く退き江戸の粗末な家での生活を開始する。しかし彼の本意は別なところにあった―――前世―――令和の時代の記憶を取り戻しこの江戸時代にはない『ラーメン』の味を作り上げようとする野望――― 転生グルメストリーが今幕を開けるーーー

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る