SF 短編集 完結済

ロボ子さんといっしょ!

作者からの一言コメント

少し疲れたあなたに、癒やしのSFコメディ

読了目安時間:17時間52分

総エピソード数:161話

ロボ子さんといっしょ!の表紙

『こんばんまして』 超高性能アンドロイド雪月改二号機さんがやってきたのは、宇宙人たちの隠れ里なのだった…。 秋葉原クリエイティ部 @akiba_creatibuさんがボイスドラマにしてくださいました! 【声小説】ロボ子さんといっしょ。#1 https://youtu.be/KIUl9cy5KOk 【声小説】ロボ子さんといっしょ。#2 https://youtu.be/Z-p62vz-x4Q 【声小説】ロボ子さんといっしょ。#3 https://youtu.be/KwDrMReU_Bw 『ロボ子さんといっしょ!』は各章が独立したオムニバス形式をとっています。後書きが登場人物紹介になっていますので、途中からでもお楽しみいただけます。 ■補陀落渡海編 超高級アンドロイド雪月改二号機さんがやってきた家にはあやしいおっさんが。やがて警視庁公安や宇宙を巻き込む大騒動に。 ロボ子さん始まりの物語。 ■かぐや編 千年、そして一万年の孤独。 あなたは今でも地球の夢を見てくれることがありますか。 ■1月はあこがれの国 11次元の歪みはロボ子さんを不思議な体験に誘う。 そして村は大雪に閉ざされていく… ■同田貫一家の事情編 番外編。同田貫一家の少年三人組にもたらされたのは一号機さんのネジ。 市民、欲情は義務です! ■加洲清光編 新しい宇宙船に密航して虎徹さんの旧友がやってきた。やがて殺人事件が。 ホワイダニットミステリ編! ■三人組高校に行く編 同田貫組の三人組が地球の高校に。目つきの悪い美少女にプライドの高い美少女にのんだくれの美女が彼らを翻弄する。 嬉し恥ずかし少女漫画風ラブコメ編! ■長曽禰興正編 虎徹さんの実の兄さんがやって来た。たちまち虎徹さんたちをパニックに陥れたお兄さんの絶対無敵な性格とは。 ■郷宙尉補さん、はじめてのおつかい編 番外編。天才的方向音痴の郷宙尉補さん、おつかいを命じられ決死のおつかいに出る。 ■如月さんといっしょ!編 アンドロイドの如月さんが一人で旅をしてきた。ちょっぴりメルヘン。実は本格ミステリー仕立て。 あなたは気付けますか? ■十四夜亭においで!編 加州清光さんと野良ロボ子さんがはじめた喫茶店はなんだか不思議。 ちょっとだけグルメ編。

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ロボ子さんといっしょ!
作者名 MUNNIN
ジャンル SF
タグ 挿絵あり アンドロイド 宇宙人 宇宙軍 学園ラブコメ 美女 美少女 美少女アンドロイド ギャグ コメディ キャラ小説 ボイスドラマ
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年6月22日 14時00分
最終投稿日 2020年8月28日 21時00分
完結日 2020年8月28日 21時00分
文字数 536,169文字
読了目安時間 17時間52分
総エピソード数 161話
ブックマーク登録 151件
コメント 651件
スタンプ 3,856件
ビビッと 381件
応援ポイント 1,644,436pt
ノベラポイント 64,471pt
応援レビュー 2件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ハジマリノヒ

    獣人だらけの世界が舞台オムニバスSF

    1,264,803

    25,777


    2021年10月22日更新

    第三次世界大戦は、究極の生物兵器ゲヘナにより終結した。 地球上から国家が消失し環境が激変した世界で生きるのはキメラと呼ばれる獣人達だった。 そんなキメラ達が生きる世界を書いたオムニバス小説。 かたつむりの観光客(完結) 世界大戦終結後、大陸の形すら変えられた地球に七つの大都市が出来た。 謎の美女プリデールと『なんでも屋』のスゥが世界を旅行する話。 現在改稿版を連載中なので、出来ればそちらをどうぞ。 人類の終わり、ヒトのハジマリ(完結) 人類が生み出してしまった最終生物兵器ゲヘナの暴走で滅んだ人類文明が新しい形へと再生するまでの話。 殺人鬼の作り方(完結) キメラを兵隊として運用していた第三次世界大戦の頃。 元々気が弱い犬の頭を持つキメラ兵『ジャック』が殺人鬼に墜ちる。 甘いマイアズマータ(完結) 違法な人造人間を造り、それを売って暮らす男の下に娘を名乗る少女が訪れる。 男は娘の正体を察し、殺そうとするが……? くろいながれぼし(完結) 荒野で見つけた焼死体を埋葬しようとしたら、それは鉱物生命体だった? 鉱物生命体クオリアの少女オニキスと、熟練の傭兵ガレスの奇妙な旅。 ほしをみるひと(完結) 第三次世界大戦が勃発する少し前、田舎育ちの冴えない少年マーカスが出会ったのは不思議な喋る石だった。 激動する世界の中、一人と一個は生きていく。 不実の湖(完結) くろいながれぼしでの戦い以降、行方不明になっていたクオリア・パールの反応が確認された。 依頼を受けて現場に向かったクオリア達を待ち受けるものとは? 森と追手とアルバイト(完結) ノアから送り込まれる追手から逃げつつも、世界中を旅している少女、ニレ。 追手はなんとか撃退するものの、路銀が尽きてしまう。 仕方なくニレは危険なアルバイトを請ける事になる。 新月の月時計(完結) トロメアの隠れ住む森での任務からノアへと帰還した二人……しかしストラの身体に異常が…… 評価応援ブクマ、宜しくお願いします。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間46分

    この作品を読む

  • 運命を辿れぬ世界で

    イケメン大学生×卑屈なフリーターのバディ

    2,600

    0


    2021年10月22日更新

    高橋 俊太郎(たかはし しゅんたろう)は、新卒で入った会社を半年と少しで辞めて、転職活動をするも上手くいかずにフリーターとなっていた。そんな俊太郎は、クリスマスイブに科学者を名乗るーー五十嵐(いがらし)という怪しい男に〈世界を救うヒーローにならないか〉とスカウトをされる。五十嵐の脅迫によって、その怪しい仕事を受けることになった俊太郎は五十嵐の下で、同じく五十嵐にスカウトされたーー佐々木 健(ささき けん)と共に世界を救うことになる。 五十嵐が言うには、この世界には少しズレた時間で同時に進行する複数の世界があり、それらは運命に沿ってほぼ同じような未来を迎える。迎えなければならない。しかし、稀にクラッシャーという存在の影響で大きくズレてしまう世界が出来る。ズレ過ぎた世界は、終焉まで秒読みの〈廃世界〉というものになってしまう。その廃世界になりそうな世界が俊太郎達の世界で、それが俊太郎と健がヒーローとやらにならなければならない所以だった。 俊太郎と健は持ち前の身体能力の高さを活かしたパルクールや、ワープ出来る黒いチョーカーなどを活用し、日々の任務に臨む。全ての任務は、この世界の運命をだいたい正しい軌道に戻す為に行う。クラッシャーが無意識にズラした軌道を、別の些細なことをして直す。任務はいたちごっこの帳尻合わせなのだ。 ゲイである俊太郎は、自分とは違うところが多くて魅力的な健に惚れてしまうが、健はヘテロである為、その恋心をひたすらに隠しながら二人で任務へ向かう日々が続く。俊太郎がゲイであることは、うっかりか、わざとか――口を滑らせた五十嵐によって健も知ることとなる。俊太郎の想いには気付かない健だが、ハニートラップの任務から俊太郎のことを意識するようになる。 立て続けに指示される任務や、予想外の事件によって、自身の恋や相手の気持ちに向き合う時間も充分に取れない中、二人の恋はーーそしてこの世界はーー運命というシナリオが無視された世界で、前例のない未来を紡いでいく。 ◆『BOYSFAN』BLコミック原作小説コンテスト参加作品 【テーマ】②バディ 毎日投稿中!! ※R12くらいの雰囲気と不法侵入をするシーンがあります。セルフレイティングの暴力描写はストーリー上の犯罪行為を指します。 ※別サイトでも別PNで連載。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 終末街の無軌道少女隊

    反社会的web小説の金字塔!(独断)

    51,600

    4,622


    2021年10月22日更新

    これは一癖も二癖もある元女囚人達と、集団唯一の良心である一般人の少女が、何にも囚われず好き勝手に生きる新感覚日常物語である。 時をさかのぼること数年前、世界屈指の犯罪大都市に、突如として摩訶不思議な力を行使する異形の化物共が現れる。 囚人街と蔑まれた都市は、一夜にして終末街へと早変わりをした。 事態を重く見た時の政府はすぐさま軍隊を投入するも、じわじわ被害が拡大していく。 時を同じくして、各地から信じられない報告が相次いだ。なんと哀れな犠牲者達が再び起き上がり、仲間であるはずの人間を次々と襲い始めたというのだ。 後にゾンビ症と呼ばれ、意思を持たぬはずの死体が空腹に突き動かされ、新鮮な人肉を求め彷徨い歩くという、未だかつて人類が経験した事の無い最悪の事態だと判明する。 あまりの被害の大きさに政府は即応集団のみならず、各地方面軍を招集。次いで国際社会の呼びかけに応じる形で、多国籍連合軍を結成した。更には足りない人員を埋めるため、減刑を餌に囚人をボランティアと称し当該地域へ投入する事で、事態の収拾に当たっていた。 しかしなんの成果も挙げられず、ゆっくりとだが確実に被害地域は広がっていった。 押されつつも一進一退の攻防を続け約一月。遂に最終防衛ラインが都市外部へと差し掛かろうという所で、世界と都市の人々の運命を決定付ける、ある決断が下された。 化物の進行を止めるため、政府によって秘匿されていた独立特務機関である『九曜機関』の手によって、荒端境と呼ばれる大結界を使い、都市ごと化物とゾンビを隔離したのだ。数万人の生存者を残したままに。 その後すぐに、万が一に備え建てられた、通称『隔絶の城壁』で都市周囲を完全に封鎖。この壁によって化物の侵攻を防いでいると、表向きには発表されていた。 そして現在。都市に点在する生き残り達の集落から離れた、小高い丘の上にある豪邸。そこでは政府から見捨てられた数人の女囚人たちが、身を寄せ合って共に過ごしている。 様々な事情を抱える彼女達だが、今日も地獄の一丁目で、現状に折り合いをつけ生活しているのだった。 不幸と騒乱を、周囲にまき散らしながらであるが……。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間0分

    この作品を読む

  • 幻奏郷雷方伝

    妖怪や幻神の娘達が暮らす世界に迷いこむ

    12,800

    0


    2021年10月15日更新

    幻奏郷に迷い込んだ青年は偶然に知り合った巫女と出会うが牧場や畑を手伝わされる。仕方ないと青年は諦めて牧場しながら元の世界に帰る為、色々な場所で情報を集めることにした。 次第にここが幻神と呼ばれた神様達が暮らす世界だと理解する。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む