現代/その他ファンタジー 長編 連載中

妖面術師―ヨウメンジュツシ― 

作者からの一言コメント

諸事情により書き方を全体的に変更しました

読了目安時間:40分

総エピソード数:8話

《妖面術師》。それは妖しいお面に宿る存在と契約を交わすことにより摩訶不思議な力・現象を操る者。そんな存在に遭遇してしまった藏野井辰巳は、そこで初めて己の身に降りかかる死の恐怖を体感する。そんな辰巳のもとにどこからともなく現れた大きな欠損が見られる蒼いお面。一縷の望みを賭けて蒼いお面を手にし、どうにか難を逃れることが出来た辰巳だったが、その蒼いお面は妖面術師の間でも語り継がれる曰く付きの妖面であることが判明し――。 ※作者の完全趣味創作※ 納得いくまで書いては消してを繰り返すため更新は激遅不定期

総エピソード数:8話

  • 蒼の妖面術師
  • 投稿日2022/7/18 12:00 文字数467文字

  • 投稿日2022/7/18 12:00 文字数4,248文字

  • 投稿日2022/7/18 12:00 文字数3,538文字

  • 投稿日2022/7/18 12:00 文字数3,108文字

  • 投稿日2022/8/1 17:00 文字数2,939文字

  • 投稿日2022/8/25 22:00 文字数2,230文字

  • 投稿日2022/9/30 3:33 文字数1,700文字

  • 投稿日2022/10/25 18:00 文字数1,924文字

作品情報

作品名 妖面術師―ヨウメンジュツシ― 
作者名 DOU/2meguRI
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス 男主人公 現代日本 趣味創作
セルフレイティング 暴力描写あり
初掲載日 2022年7月18日 12時00分
最終投稿日 2022年10月25日 18時00分
完結日 -
文字数 20,154文字
読了目安時間 40分
総エピソード数 8話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 魔法保安庁で働く朝倉玲の1日

    魔法使いたい

    0

    0


    2022年11月29日更新

    魔法保安庁、特殊捜査課で働く朝倉玲は日々起こる魔法犯罪や事件に立ち向かっている。そのなかのある一日。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 魔法少女らいかちゃん

    魔法少女になっちゃった?!

    2,600

    2


    2022年11月29日更新

    俺、近藤源助は目を覚ました途端に女の子に飛び付かれた衝撃に声にならない悲鳴を上げた。 いや、比喩ではなく本当に声が出ない。全身がバラバラになりそうな痛みも尋常では無かった。 おまけに熱湯でもかぶせられたかのように体中が熱い。 身じろぎすら出来ない状態でかろうじて目線を動かせば包帯だらけになっているじゃないか。 えっ? 梅木らいかって誰? 俺の事か? 話の要点を纏めると、どうやら俺は魔法少女で敵の幹部と相討ちになって入院させられているらしい。 困惑していると敵の襲撃を告げられる。 すると見舞いに来ていた女の子達が変身して窓から飛び出していったじゃないか。 マジか? 餓鬼の妄想かと思ってたけど本当に魔法少女だったんだ。 そこで俺は重要な事を思い出す。 これって弟が大コケした魔法少女物のラノベの設定に良く似ている。 打ち切りになってヤケになった弟は敵味方が全滅するバッドエンドに舵を切ったヤツじゃないか! まさか俺はバッドエンド確定の魔法少女に転生してしまったのか! どうなる、俺? どうすんだ、俺? このままじゃラスボスと自爆しちまうぞ! これは魔法少女アクストフランメこと梅木らいかに転生してしまった俺の地獄のような物語だ。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Dual World War

    異世界転移×ロボアクション

    1,012,200

    12,595


    2022年11月23日更新

    もし今日生きる世界が明日に繋がらないとしたら……あなたならどうしますか? 平坦で窮屈な毎日がガラリと様変わりして人知れず悦びます? あるいは、充実した日々を何の脈絡もなく奪われて涙します? この青年、ごく普通の高校生:水奈 亮(17)は現在まさにそんな状況下に置かれている。 『昨日』と同じような『今日』を過ごし、『今日』に似た『明日』を迎える、そう信じていたのに…… ◇◇◇ 『昨日』に通じるようで通じない世界。突如襲来した謎の存在:外来生物により既存の秩序・規則が崩壊し、人類は新たなる国家・制度・価値観のもとに生まれ変わろうとしていた。それは日本とて例外ではなく、実質的な首都:東京と人口の約60%という尊い犠牲を払いつつも、新たなる首都:神奈川県新都小田原のもとで立ち直りをみせていた。 しかし、そんな日々をまたしても危機が襲う。5年前に世界の理を強制的に変えた存在、外来生物が首都近くの海域:日本のEEZ域内に侵入したのだ。 突然の出来事。『昨日』とは全く異なる状況から逃れることも戸惑うことすらも許されず、ごく普通の高校生は『昨日』とは少し違う親友と全く異なる幼馴染らとともに、迫り狂う『滅亡の再来』に対し特殊装甲ARMAで挑む! それが人類に与えられた【最後の希望】だと告げられて…… ◇◇◇ 現代世界に似た世界を舞台にしたSF長編作品。異世界転移を基本ベースにしつつ、ロボットアクションに、政治的な駆け引きに、早熟で未熟な恋愛劇にと、自身が好きな要素を「これでもか!」と加えています。登場人物が割と多めですが、主役・準主役以外にもスポットライトは当てるつもり。毎回いろんなことを調べながら記しているので更新は週1程度ですが、どうぞ最後までお付き合いませ♪ 【ジャンル別ランキング日間1位獲得】(2022.11.02) 【ジャンル別ランキング週間1位獲得】(2022.10.08) 【ジャンル別ランキング月間1位獲得】(2022.10.15) 【ジャンル別ランキング年間4位獲得】(2022.11.02) 【総合ランキング日間1位獲得】(2022.09.28) 【総応援数1,300件到達】(2022.10.28) ※日頃よりのご支援・ご愛顧ありがとうございます(*'ω'*) ※表紙イラストは伊勢周様作(掲載許可取得済)(2022.10.29)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間39分

    この作品を読む

  • クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです

    9月30日「クロの戦記10」発売!!

    8,286,987

    109,658


    2022年9月30日更新

    ケフェウス帝国の貴族であるクロノ・クロフォードには秘密があった。 それは異世界――現代日本からやって来たことだった。 現代日本の価値観と知識を武器に目指せ! ハーレムキング! まずは千人の部下を率いて、一万の大軍を打ち破るべし! なお、第2部中盤まで内政メインでストーリーが進行します。 ◆連絡◆ 2022年09月30日 HJ文庫様より「クロの戦記10 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発 2022年04月30日 HJ文庫様より「クロの戦記9 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発売 2022年02月26日 角川コミックス・エース様よりコミック第3巻発売 2021年12月28日 HJ文庫様より「クロの戦記8 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発売 2021年12月24日 本編完結しました。 2021年09月01日 HJ文庫様より「クロの戦記7 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発売 2021年06月25日 角川コミックス・エース様よりコミック第2巻発売 2021年05月01日 HJ文庫様より「クロの戦記6 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発売 2020年12月04日 角川コミックス・エース様よりコミック第1巻発売 2020年12月01日 HJ文庫様より「クロの戦記5 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発売 2020年08月01日 HJ文庫様より「クロの戦記4 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発売 2020年07月03日 少年エースplus様にてコミカライズ開始 2020年04月01日 HJ文庫様より「クロの戦記3 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発売 2019年11月30日 HJ文庫様より「クロの戦記2 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発売 2019年08月31日 HJ文庫様より「クロの戦記1 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」発売 2019年07月23日 HJ文庫様よりリブート決定、リブートに伴いタイトルを変更しました。 2019年05月17日 ノベルアップ+様に投稿開始しました。 ◆備考◆ オーバーラップノベルス版『クロの戦記Ⅰ~Ⅲ』発売中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:68時間28分

    この作品を読む