恋愛/ラブコメ 短編 完結済

「ウチにきてくれた記念日だよ♡」「は? 騙されて連れてこられたんだが?」

作者からの一言コメント

裏社会にいるハタ迷惑(バ)カップルの話。

読了目安時間:10分

総エピソード数:1話

莉々(りり)は歓楽島の、山を背にした高級住宅街の一軒家で恋人の若葉(わかば)と共に暮らしている。……より正確には(ほぼ)軟禁生活を送らされている。アウトローの若葉に騙されて、莉々はこの家にやってきたのだ。だが高級レストランでの出来事から莉々は若葉に一泡吹かせてやろうと脱走計画を立てる。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 「ウチにきてくれた記念日だよ♡」「は? 騙されて連れてこられたんだが?」
作者名 やなぎ怜
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 現代日本風 恋愛 幼馴染 裏社会 倫理観薄 ハタ迷惑バカップル ゆるふわ設定 ご都合主義 女主人公
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年8月1日 0時04分
最終投稿日 2022年8月1日 0時05分
完結日 2022年8月1日 0時04分
文字数 4,915文字
読了目安時間 10分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • リンドバーグの救済

    婚約破棄された令嬢は遺書を国中にばらまく

    516,850

    10,830


    2023年2月5日更新

    【あらすじ】 「軽薄なる王子 ならびに 加害者の皆様へ 冥土から、皆様に心より恨みつらみ申し上げます。」 王子【チャールズ・ヴェルノーン】に婚約を破棄された【侯爵令嬢ミミ・キャベンディッシュの遺書】は世間を騒がせていた。 ミミは王立図書館で自裁を図るも、書庫へやってきた国教会司祭【アルフレッド・リンドバーグ】に救われる。 一命を取り留めたミミだが、自裁の瞬間に日本人だった【前世の記憶】を思い出してしまい……? ++++++++++++++++++++++++++++++++ 【イメージイラスト(Picrewイラストメーカー様で作成)】 ■【五百式全身メーカー】iwose様 https://picrew.me/image_maker/1744829 ■【五百式立ち絵メーカー】iwose様 https://picrew.me/image_maker/625876 ■【五百式青年メーカー】iwose様 https://picrew.me/image_maker/689163 ■【五百式カットインメーカー】iwose様 https://picrew.me/image_maker/1775567 ■背景素材:イラストAC様より https://www.ac-illust.com ■Pexels様 https://pexels.com/ja-jp/videos/ 作中の挿絵は「五百式立ち絵メーカー」「五百式青年メーカー」「五百式カットインメーカー」「五百式全身メーカー」(iwose様)で作成したイラストに、背景等を加筆しております。イラストAC様、写真AC様のフリー素材を使用しております。五百式立ち絵メーカー様、五百式青年メーカー様、ACグループ様、pexels様の利用規約に従っております。 ++++++++++++++++++++++++ 【著者から、ひとことメッセージ】 悲しいことばかりのご時世なので。 読者の皆様が、笑って明るい気持ちになりますようにと、願いをこめて書きました。 旭山リサ ++++++++++++++++++++++++++++

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間5分

    この作品を読む

  • 自称天才イラストレーターの神崎優斗は、自身の絵が全く伸びないことに悩んでいた。 そんな時、超人気イラストレーターで幼馴染の春乃次葉に「知名度を上げて、絵を見られる機会を増やせば絵のファンも増えるよ」と乗せられ、あれよあれよと配信者になってしまう。 幼馴染の目論見通り実際に全ての活動が上手くいって、人気配信者になることには成功した。 しかし何故かイラストのファンを獲得することだけは叶わず。何ならイラストレーターとして認知される事すらなかった。 「私は天才イラストレーターだ!!!」

    読了目安時間:1時間54分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • コンと狐と

    若桜谷には、キツネと幽霊がいる。

    203,250

    161


    2023年1月23日更新

    鳥取県若桜町。 谷間の小さなこの町に一軒の料理店があります。 『和食処 若櫻』 店を切り盛りするのは、コンとサナという二人の少女。 実はコンは幽霊で、サナは狐なのでした。 二人が神様から与えられたお役目は、店にやってきた死んだヒトの魂を、あの世へ送ること。 泣いたり、悩んだり、怒ったりしながらも、コンとサナは死んだヒトの想いに触れ、やがて自分たちの過去とも向き合っていく。 ※本作は小説投稿サイト『小説家になろう』『カクヨム』にも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:17時間39分

    この作品を読む

  • 868回敬遠された月出里逢

    無名の少女が史上最強となるプロ野球もの

    15,100

    1


    2023年2月5日更新

    現実より多くの人々が野球に熱狂し、男女問わずプロの舞台にさえ飛び込む別の現代。 無名選手の月出里逢(すだちあい)は高校3年の秋、野球への未練を完全に断ち切る為、分不相応だと自覚していながら敢えてプロ志望届を提出し、その年のドラフト会議の日を迎えた。テレビの前で同年代や大学・社会人の有名選手が次々と指名されていくのを溜息交りに眺めていたが、六巡目で逢はまさかの指名を受ける。 逢を指名したのは、日本球界12球団で"最弱"と名高い天王寺三条(てんのうじさんじょう)バニーズ。そして逢の指名を促したのは、かつての高校球界のスター投手で、現在は女子大生でありながらバニーズのオーナーも務める三条菫子(さんじょうすみれこ)。1学年違いの逢と菫子はお互いたった一度だけ練習試合で対戦したことがあった。 体格に恵まれず、実績的にも本来なら指名に値しない逢だったが、実は人間離れした身体能力を持ち、そして、その身体能力さえも霞む程の類い稀な才能を秘めていた。菫子は逢の破格の潜在能力を見抜き、球団再建に加え、ある別の目的の為に逢を引き寄せたのである。 これは、実力も精神もまだまだ未完の大器である月出里逢が、幾多の困難を乗り越え、やがてとある怪物投手と共に"史上最強"と謳われるまでの英雄譚。そしてそんな彼女と共に困難を乗り越える者達と、彼女に挑む者達の群像劇。 (1~3日に1回くらい?のペースで1回2000文字前後くらいを予定) (更新はAM12:00かPM18:00くらいになることが多いです) twitter:https://twitter.com/best_yayoilover 表紙絵や挿絵、設定画など:https://www.pixiv.net/users/57502957

    読了目安時間:11時間35分

    この作品を読む