童話/絵本/その他 短編 完結済

子猫ゆきちゃんのぼうけん

作者からの一言コメント

子猫ゆきちゃんのともだちさがしの旅

読了目安時間:2分

北国生まれの子猫ゆきちゃんはひとりぼっち。ある日ともだちさがしの旅に出ることにした。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 子猫ゆきちゃんのぼうけん
作者名 船長
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 友達 子供と楽しむ作品 コンテスト枠 絵本部門
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月16日 13時48分
最終投稿日 2020年5月16日 15時00分
完結日 2020年5月16日 15時00分
文字数 1,046文字
読了目安時間 2分
ブックマーク登録 10件
コメント 4件
スタンプ 29件
ビビッと 0件
応援ポイント 8,300pt
ノベラポイント 18pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • はっちゃん。

    芸術家が崩壊し、再生していくまでの記録。

    50,700

    214


    2021年5月18日更新

    はっちゃん。 俺にとっては憧れで、理想で、全てを持っていた男だった。 ゲイバーで拓哉は高校時代の友人 三木 春光(はるみつ)と再会する。 懐かしさから再び交流を重ねる事になった拓哉だが 芸術家となった春光は高校時代とはうってかわって変貌していた。 二人は交流を重ねるごとにだんだんと共依存的な関係になっていく。 これは壊れた男 はっちゃんの記録だ。 BLです。軽度発達障害の生きづらさみたいなものもここで書いています。 表紙と作中の挿絵はYouTube等で活躍しているムシウニさん(@musiuni)に描いて頂きました

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間37分

    この作品を読む

  • 上からクマが降ってきた

    けもの絡みで死ぬかと思ったこと集

    5,600

    600


    2021年7月26日更新

    動物エッセイを過去に書きすぎて、平和なネタが尽きました。 上からクマが降って来た。シカに顎を蹴飛ばされた。サルに頭サイズの石を落とされた……etc けもの絡みで「死ぬかと思った」事を、さらっとですが紹介します。なお、この話に出てくるクマは基本ツキノワグマです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む