恋愛/ラブコメ 長編 完結済

透明なグラデーション

作者からの一言コメント

ネットゲームから始まる恋

読了目安時間:2時間50分

総エピソード数:12話

 病弱な兄を持つ片桐星奈は、家族からあまり干渉されることなく育つ。父は真面目な銀行員、母は専業主婦だが兄の世話と家の中を整えることに一日中奮闘している。病弱な兄は成長とともに健康になっていき、家族の心配も減っていった。  その兄からおさがりのパソコンをもらった星奈は、デスクトップにあったネットゲームのアイコンに気付き、ゲームを始める。初めてのネットゲームでは操作やチャットがおぼつかず、一人で黙々と狩りをする日だった。いつものように一人で遊んでいると、時々声を掛けてくるもんがいた。チャットの操作がよくわからないのでじっとしていると、声を掛けてくる人はいずれ立ち去る。また声を掛けられいつものことだと思っていると、その魔法使いはチャットの操作を教えてくれる。ここで初めて人と会話をすることが出来た。  その声を掛けてくれた一つ年上の田辺正樹とは長くゲームで関わりを持つことになる。正樹も暇つぶしで始めたゲームだったが、ゲーム内に、星奈、大友など現実とはまた違う近しい人間関係を築いていく。星奈は随分年上の大友を好いていて、正樹は現実に恋人がいた。お互いが男女として意識することなく過ごしていたが、気まぐれに名古屋に一緒に遊びに行くことになり、そこから意識が始まった。  星奈は現実では自己意識の高い友人の影響を受る。最初はぼんやりとしていた星奈は高級ホテルの厨房、料理人から保育園の給食調理員となり、ようやく自分自身の道を見つけ出す。正樹も適当な進路から教職を目指す。岐阜県と神奈川県との遠距離恋愛を経て、二人は結ばれる。  食べることは生きること。知ることは向上すること。どんな時でも目の前の生活を丁寧に大切に。 片桐星奈(☆乙女☆) 田辺正樹(月姫) 大友直樹(ミスト) 宮下緋紗(スカーレット)

総エピソード数:12話

作品情報

作品名 透明なグラデーション
作者名 はぎわら歓夜
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 乙女チック原作コン ほのぼの 現代日本 日常 スローライフ 部活動 遠距離恋愛 結婚 横浜 岐阜 水まんじゅう 食育
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2021年5月2日 12時14分
最終投稿日 2021年5月28日 13時21分
完結日 2021年5月28日 13時22分
文字数 84,812文字
読了目安時間 2時間50分
総エピソード数 12話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 令和十文字艶噺 第弐幕

    十文字に彩られた艶華

    39,900

    268


    2022年8月16日更新

    前作『令和十文字つやばなし』を楽しんでくれた皆様、有り難う御座います。 今回のシリーズも前シリーズ同様のコンセプトそのままに、たった十文字の本文とその数倍以上の後書き(サブタイトルも繋がる場合も)で構成された、かなりエッチな恋愛短編集となっております。 色々と書きたいことはありますが、今はそれをグダグダ語るのは無粋なので……とにかく読んで楽しんで下さいませ。 ※この作品の殆どのエピソードは、フィクションです。 実在の地名や人名に団体名とは、一部例外を除いて関係はありません。 ※この作品は法に触れる行為を推奨しておりません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 君の手を掴んで離さないように

    執事×お嬢様のラブコメです。

    87,324

    130


    2022年8月16日更新

    箱入り娘のお嬢様女子高生・白樺柚葉は、ある日父親に「親元を離れて暮らしなさい」と命じられた。 ファザコン気味の柚葉はすんなりと承諾。しかし電車の切符も一人では買えない彼女に一人暮らしは何かとハードルが高い。 そんなお嬢様の元に、かつて遠くに旅立った幼なじみの少年であり、捨て子でもある秋賀野尋斗が帰って来た。 十年ぶりの再会に柚葉は多いに喜んだものだが、大きく立派に成長していた彼は、彼女が必要としていない執事になっていた。白樺には代々執事を婿として迎え入れる慣わしがあり、つまり尋斗は柚葉の婚約者ということになる。 「私は執事なんていらないわ」 「俺と結婚してくれ」 そして始まったルームシェア。何だかちょっと噛み合わない二人だが、どうにかこうにか同棲生活を送っていく。 ある日、尋斗の本当の両親が現れて彼とやり直したいと口にする。けれど彼自身は実の両親を拒絶しており、柚葉はその事で頭を悩ませる。 世の中、どうにもならない事はある。それをすんなり受け入れられるほど彼女は大人ではない。けれど、この問題を上手く解決出来ないのもまた事実。 そんなお嬢様の気持ちを知っていながら、執事は求愛を止めたりはしない。 「わたしの執事になって欲しい」 幼い頃に交わした口約束を、彼は愚直に守り続けているのだから。 恋愛クソザコお嬢様のラブコメディ、始まります。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:18時間54分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 世界の平和より自分の平和

    神の子(超不器用)と愉快(?)な仲間たち

    333,450

    930


    2022年8月13日更新

    (物理的に)不器用な神様の子とその周囲の人々がわちゃわちゃする、90年代ライトノベル風味の現代ダークファンタジー。 スプラッタや、稀に同性愛表現が含まれます。 ****** 人間の両親と聖獣“朱雀”のミトコンドリア置換で生まれた『試験管ベイビー』の主人公、翔。そんな彼は不器用で、能力の扱いはイマイチ。痛覚が鈍く、しかし痛いのが大好きで、自傷癖持ち。一番の友だちは、百舌鳥の寒太。 ふわふわの薄栗色の髪の毛には太いアホ毛。とても目立つワインレッドの眼は、いつも眠そう。顔付きは可愛くもなければ、男前でもない。 特性だらけのモブ。 成り行きで婚約者となった未来の嫁は魔女らしく、超絶美人な日本×ドイツのハーフ。その嫁の使い魔は、自分が殺してしまった父親。 だが、翔は婚約者がどうも苦手だったりする。 そんな彼らに忍び寄る、他組織の影。 時に爆発を起こし、時に自分を刺したりしながら、家庭内や、自らが所属している組織内でマイペースに成長していく。……のかもしれない。そんな話。 ================ ☆小説家になろうからの転載 ☆週1~2回更新 ☆ブックマーク、感想、スタンプなど頂けると踊って喜びます!(ただし、作者はおぼろ豆腐のようなメンタルの持ち主です) ☆挿し絵も自作 『ウサギ印の暗殺屋~13日の金曜日~』(完結済)の、ちょうど二年前の話(『ウサギ印』の親的なお話)になります。 (連載開始は『ウサギ印』より早かったのです……) キャラ多過ぎ! をコンセプトに書いてるお祭り小説なので、キャラが多いです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間45分

    この作品を読む

  • メリッサ/クリア・カラー

    アイドルとアイドルが戦う小説です。

    15,300

    0


    2022年8月15日更新

    アイドル大戦国時代――国家によるアイドル活動の推進プロジェクトが行われ、5年の月日が経過した。 激動のアイドル界のトップに君臨しているアイドルグループ『i─Con』は新メンバーの募集オーディションを開始し、数万人の少女達が夢をかなえるために応募する。 他人と違う身体的特徴から過去にいじめを受けていた少女、千倉ヒカル 彼女は過去のトラウマから中学生になっても1人も友達を作らず、孤独な日々を過ごしていた。 そんな彼女も中学校を卒業し、16歳の春を迎える。 ずっと憧れだったアイドルグループ『i─Con』に入るため、彼女もまたオーディションに参加する。 アイドルとは―― ファンとは―― アンチとは―― 幸せとは―― 勝利とは―― 千倉ヒカルの人生を懸けた戦いが今始まろうとしていた。 ※アルファポリスでも連載中です。

    読了目安時間:12時間10分

    この作品を読む