連載中 長編

流沙のごとく~仏陀聖王戦記異聞~

作者からの一言コメント

心震える歴史IF!最強戦士阿修羅に注目!

紀元前5世紀ごろ、小国乱立の北インドが舞台の歴史IF 主人公は、『流沙の阿修羅』と恐れられる美形の盗賊、阿修羅。 そして『世界を救う救世主、仏陀となる』 と予言されたカピラ国王子シッダールタの二人。 こともあろうに挙兵し、インドを戦乱の世にしているシッダールタの元に、阿修羅は向かった。 「本物かどうか見極めてやる」 過酷な運命に翻弄されながらも、彼らは自らの想いのままにひたすら進む! この物語はシッダールタが仏陀への道ではなく、 現世を統べる聖王、転輪王への道を選んでいたらどうなっていたかを手繰る歴史ファンタジー小説。 二人の運命と出会い、交差する過去と想い。 彼らが辿る新たな歴史をご堪能ください。 ※この作品は「小説家になろう」さんで完結したものを改稿、転載しております。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
流沙のごとく~仏陀聖王戦記異聞~
作者名
緋桜流
ジャンル
歴史/時代
セルフレイティング
性的表現あり
初掲載日
2020年2月29日 22時19分
最終投稿日
2020年4月4日 19時00分
文字数
135,672文字
ブックマーク登録
27件
コメント/スタンプ
224件
応援ポイント
94,150pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
0件
誤字報告
受け付けています