童話/絵本/その他 短編集 連載中

薄氷を渡る

作者からの一言コメント

とりあえず楽になりたい

 ギャグ小説を七十七つ書くと輪廻から解脱出来るそうです  

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 薄氷を渡る
作者名 京野うん子
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ むらもんた専用 ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月22日 1時29分
最終投稿日 2020年9月29日 2時42分
文字数 10,097文字
ブックマーク登録 2件
コメント 7件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
受け付けていません
誤字報告 受け付けていません

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 絶望から始まるアホの物語

    ♡15,300

    〇300

    異世界ファンタジー・連載中・18話・38,106字 昆布茶

    2020年10月29日更新

    休みの日に現実に疲れたオタクの灰斗は、現実逃避のために大量の古本を購入する。 灰斗は購入した本の中で、25巻セットで990円(税込み価格)のライトノベルを読むことにした。 時間を忘れて読んでいく灰斗だったのだが、突如急激な眠気と悪寒が襲いかかる。 朦朧とする頭でベッドから降り、飲み物を飲もうとした瞬間―― どこかで見たことのあるようなキャラクターが現れた。 それは先ほどまで読んでいたライトノベルの登場キャラクター、エルフのアルシュカだった。 アルシュカの放った特大の爆弾は灰斗を大混乱にたたき落とす。 灰斗は先ほどまで読んでいたライトノベル、『俺のエクスカリバーで世界を救ったら、ハーレムが100人出来ました』(通称、俺ハレ)の噛ませ犬のグレイ・アホホールに憑依してしまったのだ。 これはグレイとなった灰斗が、主人公に無残な噛ませ犬にされないように奮闘する努力と覚悟の物語である。 ※タイトルとあらすじを変更しました(内容は変わっていません)

  • 新章開幕! 物語は新天地へ

    ♡73,450

    〇1,410

    異世界ファンタジー・連載中・49話・129,817字 月島かな

    2020年10月30日更新

    世界をまとめる《塔》があらわれて早400年。 科学が発展するはずだった世界は魔法によって異なる道を歩んでいた。 少年ジッカはある日、《災害》に負われて故郷の村を失ってしまった。 その《災害》はこの世界特有の、魔法を使ったものに下る罰則、《竜災》。 《勇者》を巡る世界の陰謀に巻き込まれたジッカは、世界を旅する謎の少女――リオンと出会い、この理不尽な世界に挑む決意を固めた。 シリアス系異世界冒険譚。 これは、ハズレくじを引いた者たちの|魔法世界への反抗記録《マジック・パンク・ストーリー》。 ※表紙はみゃこ様(@myako_crafts)よりいただきました。 ※ジャンル日間3位ありがとうございます。 ※スキル・チート要素はありません。 ※現在、固有名詞とふりがなの混在が発生しております。順次修正していきます。 ※二日に一度の更新ペースです。 ※次回更新→11/1(日)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る