ミステリー 短編 完結済

架空機関に踊らされて

作者からの一言コメント

架空機関に所属する男の身に起こった出来事

読了目安時間:4分

総エピソード数:1話

俺は某組織の命令で使えない新入社員を演じている。会社員として組織からの次の命令を待っているのだが、一向に連絡が来ない。得意先を回り先輩からは怒られる毎日。そんな退屈な日常が続いている。今日もそのはずだったのだが……

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 架空機関に踊らされて
作者名 綾崎暁都
ジャンル ミステリー
タグ 短編 短編小説 男主人公 妄想 中二病 厨二病 会社員 サラリーマン セカイ系 ライト文芸 SSコン「嘘」
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年4月15日 13時23分
最終投稿日 2022年4月15日 13時26分
完結日 2022年4月15日 13時22分
文字数 1,999文字
読了目安時間 4分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 2件
応援ポイント 2,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 美少女クレーマー探偵と夢殺し完全犯罪論信者

    女子高生クレーマーが紡ぐ青春推理ショー!

    18,550

    1


    2022年11月28日更新

    「美少女クレーマー」。近隣の店にクレームばかり付けていることから、そんなニックネームを付けられた怒りっぽい女子高生、菜野香(なのか)。 彼女がある時、不思議な相談を受ける。 「そのクレームで、あたし達の夢を再起不能になるまで砕いてはくれませんか」と。 依頼者はナノカとは違った学校に通う、女子高生作曲家。彼女は独断で「夢を追う会」を作って活動を始め、協力してくれる人を探していたらしい。 ナノカはそんな時、僕を誘った。 「ちょっと情真(じょうま)くん、手伝いなさいよ」 一人で協力するより二人でやった方が手伝いができると協力させるのが僕だった。ナノカといれる時間が作れる、なんて利点があった僕は「いいよ」と返答してしまう。 それが夢のない僕への拷問になろうとも知らず。 夢を追う人間達の中でとんでもないトラブルが起きていることも分からず。 夢を追う人達が明るく、素敵に一人の命を奪おうとしていることにも気付かずに。 日常の謎に挑みつつ、高校生達の心に焦点を当てた人の死なないラブコメ青春ミステリー、開幕! 「カクヨム」でも連載する予定でございます。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間16分

    この作品を読む

  • 殺戮の騎士はなぜ俺だけ殺さなかったのか? 〜映画学部の事件簿4

    同じ人間が同じ時刻に違う場所で? なぜ?

    13,100

    0


    2022年11月28日更新

    同じ人間が同じ時刻に、違う場所で観測される!? 友人の作った動画を学部棟で観せてもらっていた大学生の『俺』は、午前9時5分ジャストに同期であるタイガが学部棟に駆け込んできたのを目撃した。しかしタイガは同時刻同瞬間に、学部棟の地下にある会議室にも現れたという。映画学部で創作の勉強をしている『俺』は、この小さな謎を創作のアイデアにできないかと悪友であるタクミと共に考察していくのだが、事態は思わぬ方向に……? 登場人物一覧を一番下に用意しております。物語を読み解くのに必須のものではありません。キャラクターの確認用にお使いください。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る