Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

今日も三題噺!

読了目安時間:3分

14日目 コスプレ、強い、電池『博士的な人』

 突如乱入した母親にお使いを命じられ渋々来たのが百円ショップだった。「長持ちする電池買ってきなさい」とぐいぐい背中を押されながら、半ば追い出されるように家を出たため、一体何の電池なのかすらわからない。携帯も置いてきたため、連絡もできず電池売り場で途方に暮れていた。  大体、なぜ電池はこんなに種類があるのだ。単三だか坦々麺だか知らないが違いがわからない。  わからないが、電池と言われて思い浮かぶのは、片方が凹んで片方が凸になっているタイプだな、と妙に得心する。  私は以前、コスプレ会場で見かけた『電池のコスプレ』をしていたおじさんを思い出す。赤い塗料を全身塗りたくり、銀色に染めた腹巻に『でんち』と書かれた姿は、強いインパクトを残した。よく見れば意味がわからないのだが、なぜか電池だと思わせる説得力があった。  とりあえず、これを買っておけば間違いないだろう。考えるのも面倒になってきた私は、楕円形の山に手を伸ばしかける。が、ある事実に気づきはたと止めた。  同じ太さの電池でも種類があったのだ。それぞれデザインが異なるそれらは、おそらく製作元が違うのだろう。  くそう、電池も家電もなぜ一社に統一されないのだ。  またしても立ち往生することになった私は、目玉をギョロギョロさせながら吟味の体制に入る。値段は均一なのにメーカーは均一でないことに憤るのだが、値札を確認して油を注がれた気持ちになる。何とその電池、百円でないのだ。  私は唸る。冷静になれ。深呼吸だ。  いいだろう。もうこの際、均一のことは忘れよう。忘れた上で、どれが最適か選ぶのだ。  第一候補にあがるのは、一番最初に目に入った、ずばり100円そのままの電池。  第二候補にあがるのは、一番高い、しかも『長持ちする!』とでかでかとポップがついている電池。  第三候補は、その横にある、ほぼ使い回しであろう『長持ちする!』のポップがついた100円の電池。 「……すいません。この中で一番長持ちするのってどれですかね」  早々に諦めて、専門家の判断に委ねることにした。だがパートのおばさんは、話も聞き終わらないうちに、店長を呼んでくると言って裏方に消えてしまった。明らかに笑いを堪えていたが、私の質問は間違っていない。適切ではないけども。 「え、ええ。どの電池も遜色なく長持ちすると思いますよ」  出てきた店長の当たり障りのない回答が癇に障った。どれも同じなら、統一しろ。 「この150円のも?」 「もちろんです」 「こっちの電池も長持ちって」 「メーカーによって多少の、アレがですね。ぐふ……ござ、ございます」  店長は肩で息をしている。まともな回答を得られないことを悟った私はトドメを刺すことにした。 「ジゴワットにも対応してる?」 「いえ、それは、んぐっ……げへへへはは」  店長はパートさん共々裏へと退散していった。  わかっている。私の格好でこの質問は反則だ。  私はお使いを諦め、出口へと向かう。  その前に、と立ち止まり裏口にも聞こえるくらいの大音声で叫んでやろと思ったのだ。捨て台詞といえば何だ? あとで覚えてろよ? 一昨日きやがれ? いやいや、どれも違う。私の格好ならこれしかない。 「30年後にまた会おう!!」  残念ながら免許を持ってない私は、デロリアンに乗れない。金もないから買えもしない。  だから警察を呼ばれないうちにさっさと退散だ。  私は白髪のカツラを剥ぎ取り走り出すのだった。

オチの意味がわからない人はバックトゥーザ・フューチャーを見ましょう。

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 或る少女と少女のカケラ

    或る少女のサイドストーリーです

    5,850

    80


    2021年7月30日更新

    『或る少女の話』のサイドストーリーです。或る少女を囲む或る少女の為に産まれた、少女のカケラ達のお話です。『或る少女の話』を読んでからの方が、内容を理解しやすいかと思います。 全体的に救いがなく、ダークな内容です。閲覧にはお気を付けください。 画像は、フリー画像素材をお借りしました。(PASUKO様)

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 佰肆拾字のお話

    140文字以内で。。。

    810,196

    1,123


    2021年7月29日更新

    Twitterでのコンテンツ用に作ったお話です。 ---------- 「結果的連作」の お品書き:https://novelup.plus/story/770595863

    読了目安時間:1時間33分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 私の世界。

    貴方と私、同じ部分もあるかも?

    32,630

    120


    2021年7月30日更新

    日頃から思った事を。 少し描こうか? 詩と言うには拙い言葉でも… 誰か僅かに思ってる人へ。 私だけでもない。 誰の為でもない。 何か判らない心すら描こうか。 今のままで良い言葉へ。 全て自由と言う名の言葉の世界へ。 だからこそ、残そうか。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • エレス冒険譚 ~竜騎士物語~

    転生ではない、王道系ファンタジーです

    239,400

    100


    2021年7月30日更新

    考古学者として旅していたカシムだが、誘拐された王女を偶然助けたことで、国王から「竜騎士」を目指すように命令される。 それは、この世界で最も恐ろしい十一柱の創世竜の元を巡らなければならない、「死刑宣告」と同義の命令だった。 この物語は、エレスという世界を舞台に繰り広げられる、カシムやその仲間たち、そして、さらに沢山の冒険者たちの物語である。 ※一応セルフレイティング入ってますが、それが主眼の話しではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:30時間3分

    この作品を読む