現代/その他ファンタジー 長編 連載中

"I"を知らせて

作者からの一言コメント

言葉遊びにすらならない"何か"

「この中で唯一人、自身の根底に眠る一番叶えたい願いを叶える事ができる権利を与えよう。」 夢の中だけでしか出会えなかった八人に対し、陶器製のアンティーク調の兎の置物が誘う催し。 フィクションの世界ではよくある、ありきたりもありきたりな言葉と共に、渡された一つの穴だらけの文章。謎を解いた者にのみ、その権利を与えると言う俄には信じ難い言葉の数々。 集まった八人は同じ世界で生きながら、是迄、一度たりとも現実では顔を合わせた事が無かった。 そんな彼等を嘲笑うかの様に、古時計は鳴り響く。 夢か現か。 両者を行き来する少年少女が"I"を探す物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 "I"を知らせて
作者名 落葉慧玖
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス ほのぼの コメディ ギャグ ダーク アクション/バトル 男主人公 女主人公 現代日本 ノベプラオンリー 日常 HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年2月23日 9時00分
最終投稿日 2021年2月28日 21時00分
完結日 -
文字数 81,000文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 3,400pt
ノベラポイント 500pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 百合姉妹がイチャイチャしたりしなかったり

    ♡227,800

    〇1,370

    異世界ファンタジー・連載中・82話・187,817字 べるえる

    2021年3月1日更新

    北限の極寒の大地、ニフルハイム領。 伯爵の姉妹である白子(アルビノ)の姉と黒髪の妹は、大人達の陰謀に巻き込まれ心がすれ違っていく。 なんだかんだで仲直りした二人は、力を合わせて 世界に逆襲を始めるのだった。 神に見放された大地、辺境が舞台のダークファンタジーですが、セルフレイティングに考慮してそんなに残酷な感じではないイチゴ味。 表紙イラストは陽名ユキ先生(@hina__yuki)に描いて頂きました!ありがとうございます!! 5話に1枚ぐらいの割合で随時挿絵も追加中です。 女主人公の姉妹百合なお話ですが、他の登場人物はNLですので一応ご注意を。 需要的にニッチな方だと思うので、感想とか頂けるととっても嬉しいでっす。 HJ大賞2020後期に応募しました!

  • 異世界転生した天才チートな主人公のお話

    ♡1,057,800

    〇14,980

    異世界ファンタジー・連載中・186話・858,950字 普門院 ひかる

    2021年3月2日更新

    天才物理学者である普門院亮は、中世ヨーロッパに似た魔獣や魔法が存在するファンタジーな世界へと転生してしまった。 亮はバーデン=バーデン辺境伯の次男フリードリヒとして、懸命に学び、武技や魔法の修練を積んで冒険者としての活動を始める。 パーティーメンバーも次々と集まるが人外娘やら個性的な娘ばかり。クエストをこなすうち、更に人外も含む女性が集まってきて慕われるのだった。 やがてフリードリヒはシュバーベン学園に入学し、前世の妻の転生者であるヴィオランテと衝撃的な出会いをはたす。が彼女は高貴な家柄の姫だった。 ヴィオランテとの結婚をめざし、フリードリヒは早期に昇進を果たすため、軍人の道を選び、軍事学校を卒業するとシュバーベン公国の近衛騎士団への入隊をはたし、第6騎士団長に就任する。 そして、ホーエンシュタウフェン朝の復活や対デンマーク戦争で大活躍し、その軍功を認められホルシュタイン伯へと昇進するとともに、皇帝の命により元ホルシュタイン伯の娘と結婚する。 その後、モゼル公国が地方領主連合国軍に攻め込まれ、これを救出するが、モゼル公はなんとヘルミーネの父だった。フリードリヒは、ヘルミーネと結婚しモゼル公爵の地位を継ぐこととなった。 モゼル公となったフリードリヒは、ロートリンゲンの平定に奔走し、その実効支配に及ぶ。これを踏まえ、皇帝はフリードリヒにロートリンゲン大公位を与えるとともに懸案であったヴィオランテとの結婚を認めるのであった。 引き続きフリードリヒは自由経済圏の拡大などの政策に取り組んでいく (2021/1/14、1/22、1/27、2/18 部門別日間ランキング1位)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 望む事、全て、思いのままに。

    ♡19,400

    〇320

    現代/その他ファンタジー・連載中・126話・187,249字 成川 阿貴

    2021年3月2日更新

    比較的おとなしく、真面目でそのうち最強になる予定の主人公(呪術医)。態度も口も悪いが頼れる男(最強呪術師)と呑気で自由気ままで何処かズレてる男(天才呪術師)と馬鹿で短気な勘違い男(多分呪術師)が出て来ますが、この物語はあくまでシリアスです。 死を回避する中で、医術が及ばない絶望的状況の中、ブリコルールが行なったものは、呪術だった。 人々はこれを呪術医と呼んだ。 呪術医が増えていくとその思想は分かれ、派閥を生み、明確になっていく権力に、いつしか人の体は実験物のようになっていった。 一夜の幼馴染みの圭は、権力を象徴する『塔』に入ってしまう。戻って来るという圭の言葉を信じながらも、中々戻って来ない圭を心配する一夜は、様子を見に塔に向かった。 塔の下層階のコウとタカに連れられ、向かった先で一夜は、不思議な存在の『彼』の能力で圭と会い、『約束』を交わす。 圭は『印』といってあるものを一夜に渡すと、一夜の前から消えてしまう。 それは、圭が一夜に託したものだった。 『それを持っていてくれれば、必ず俺は戻るから』 一夜の中に託されたものは、圭の心臓だった。 『僕の中に……圭の心臓がある』 塔の支配者に奪われたものを取り戻す為、一夜たちは塔に向かう。 死を回避する為に行った事と、阻止する為に行った事。 だが、呪術医が行い続けてきた呪術に、圭が代償を追う事になってしまった。

  • 2021年3月2日更新

    この剣と魔法世界では、8歳になると好きな魔法をひとつ伝授することが出来る。 その魔法は、普通の魔法より能力が強くその中にひとつ限定魔法が存在する。 それは【好感度鑑定】。 名前の通り、好感度を鑑定するだけのネタ魔法で誰も覚えようとしない。 「ほんとに、ネタ魔法なのか?」ある日ギル・アラウンドはひとつ疑問を描いく。 そして、ギル・アラウンドは【好感度鑑定】を覚える事を決意する。 「魔力量が足りない?」なら、特訓だ! それから、両親の元で修行をして【好感度鑑定】を覚醒することに成功する。 覚醒すると自分の中に『鑑定』という名の女性が好感度を上がるサポートをしてくれることに。 あらゆる方法で、好感度をアップ!! そんな事を考えて、勇秀兵学院に入学したけど、案外好感度上がるの大変なんだよぉおおお!! ゆっくり、ゆっくり、地道に好感度を上げるとしようか。 目指すは、学園中の女子を全て俺の彼女にすること!! 「さぁ、俺のハーレム計画の始まりだ!」 ギル・アラウンドによるラブコメ×ファンタジー! 作品!