SF 短編 完結済

誰がために

作者からの一言コメント

昔考えてたお話です。

読了目安時間:10分

総エピソード数:1話

ミリタリーSFです。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 誰がために
作者名 ヤマケン
ジャンル SF
タグ 未来 ミリタリー ロボット 短編 ショートショート
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年12月31日 1時50分
最終更新日 2022年12月31日 1時50分
完結日 2022年12月18日 22時13分
文字数 5,150文字
読了目安時間 10分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 「刹那の崖」と「星屑の海」

    相対性理論と量子力学が理解できるSF小説

    11,700

    140


    2023年3月24日更新

    物理博士にしてエンジニアである朝霧 澪は、宇宙開発事業団の軌道エレベーターの研究者として、アルファケンタウリに向けて旅立つ人類初の有人恒星間宇宙船の研究に没頭をしていた。 そして、その研究の一環として、澪の恋人である柏木 一樹が、今まさに恒星間宇宙船のテスト航行に旅立とうとしている。果たして一樹は、無事、地球に帰還することができるのであろうか? 追記: この小説に出てくる物理的理論等はできるだけ現実の理論にそった形で書いてありますので、読み終わると「相対性理論」、「量子ゆらぎ」、「量子もつれ」、「量子テレポーテーション」、「時空」、「集合的無意識」、「人の魂の重さ」、「因果律」等の知識が得られます。 と言い切りたいのですが、物語の都合上、明らかにフィクションで書いてある部分もあります。一応、物語の後書きに、どの理論が正しくないかの説明をつける予定ですので、ツッコミはご容赦ください。SFは、スペースフィクションですのでw

    • 性的表現あり

    読了目安時間:27分

    この作品を読む

  • 空想科学怪奇劇場 MONSTRUM ───怪獣特撮ノベル───

    怪獣が出て暴れます(たまに挿絵あり)

    63,677

    55


    2023年3月24日更新

    怪獣が存在する世界で人は何を目指し、どこに行くのか。 これは異境の住人たる怪獣たちと、アンバランスな人間たちの物語 怪獣にごく普通の人間たちが立ち向かう話。 オムニバス形式で送る特撮風ノベル。章ごとの繋がりはあまりないのでどこからでも読めます。 Twitterアカウント @fra_lungma 外伝など https://fralungma.fanbox.cc/

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間56分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る