恋愛/ラブコメ 短編集 連載中

140字のおとな

作者からの一言コメント

大人になったふたりの、ちょっと醒めた日常

140字のふたりが、大人になったら? 「彼」と「私」が、「旦那さん」と「私」になってからの日常を140字で。 甘いばっかりじゃない、その後のふたりのやりとりは? ※140字のふたりと違い、こちらは全くの不定期更新です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 140字のおとな
作者名 代官坂のぞむ
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ほのぼの 現代日本 140字 恋愛 夫婦 女主人公
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年2月19日 18時14分
最終投稿日 2021年3月25日 15時56分
完結日 -
文字数 553文字
ブックマーク登録 4件
コメント 6件
スタンプ 12件
ビビッと 0件
応援ポイント 9,400pt
ノベラポイント 10pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界転移して元の世界に帰れないのでここで生活を始めます

    少年レンは空の大地に!冒険生活の旅にでる

    838,400

    142,089


    2021年5月5日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れる! 第3章アースクラウドを舞台に風と雲ともう一つの地上を冒険! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

    読了目安時間:14時間9分

    この作品を読む

  • とあるイタリア人の恋人に関する愛の話

    彼と彼女の同棲生活

    16,300

    0


    2021年5月6日更新

    「愛する人と過ごす日々は、いつだって素敵で素晴らしい日である」 これは、愛しい人とともに生活する人の話。 家事はできないが仕事はできるキャリアウーマン・絢瀬は、家事も仕事もできるイタリア人の恋人・ヴィンチェンツォと同棲している。そんな彼とのゆっくりと、そして優しく甘い日常の話。 連作短編形式なので、思いついたときに増えます。 どの話も世界観は共通ですが、基本的に時系列は繋がっていないので、どこからでも読めます。 気に入ったらスタンプなど感想をいただけると大変嬉しいです。 ※要素は限りなく薄いですが、性行為を匂わせる文面がないとは限らないので、セルフレイティングをつけております。 期待させるほどのものはありませんので、ご容赦ください。 個人サイト、カクヨム、小説家になろうでも同内容のものを連載しています。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間34分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 【R15版】その後の世界で君とともに

    アバターに恋した人間の話

    43,700

    851


    2021年5月6日更新

    たった一日の世界大戦が終わったあと。 文化も技術も失い、それどころか、人間の存続すら危うくなった。 人々は人類を存続させるためのシステム作りを構築しはじめた。 人間の種の保存を第一目的とし、生れてきた人間の命と繁殖のための義務が、全てにおいて優先した世界。人口増加のため精子卵子を人工授精し、人工子宮で育成するシステム。生れた命は徹底的に保護されながら、一方で自由と人権のない状態を受認せざるを得ないシステム。そのシステムを常識と考える若者たちが世界を担い始めていた。 半径三十キロ圏内に居住者が一人という体制。それは争いと殺し合いを避けるためのシステム。命を徹底的に守るシステム。 システムが動き出し、人工授精で生まれたカイトは日本札幌居住区で教育特化型アバターのパマに育てられ、十八才の年齢を迎えていた。 パマが去る日、彼女がカイトの元にやってきた。 カイトの精子提供義務を補助することを第一目的とし、カイトのためだけにブラッシュアップされたアバター・ニーナ。ニーナは、カイトの十八才の誕生日、教育型アバター・パマから引継ぎ、カイトに全てを捧げるために、カイトの前に現れた。 パマが去り、カイトはニーナに導かれ、義務を果たすためにニーナと身体を重ねた。二人だけの生活が始まる。 ニーナが見守り愛を注ぐカイトを、見つめている女性がいた。リアルでの接触を試みるユキコ。彼女は世界のシステムに疑問を持ち、自分のからだで妊娠出産をしたいと決意していた人間の女性だった。 世界のシステムを受け入れ、パートナー型アバターとの生活に疑問を持っていなかったカイトは、ユキコとの出会いをきっかけにニーナへの想いを新たにする。 やがてカイトはニーナが機械のからだゆえ、悩み始めていた。ニーナがニーナであるとは何を意味するのか? この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません フリーイラストに若干の加工・トリミングを加え使用させていただいています。 ミカスケ(@oekakimikasuke)様 ノーコピーライトガール(@nocopyrightgirl)様 あっきコタロウ(@and_dance_waltz)様 メモ 1-13 15 21

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間4分

    この作品を読む

  • さようならのかわりにありがとうをもういちど

    僕は僕で僕ではなかった。

    800

    0


    2021年5月7日更新

    それは、僕であり、それは僕ではなかった。 ひとりぼっちの寂しい世界。 誰も僕には構ってくれなかった。 僕は誰? 君にとって僕は必要? 答えは、誰にもわからない。 だって、答えは、君の心の中にあるのだから…… この物語は、僕とレックリングハウゼン病(通称レック)の少し切ない物語。

    読了目安時間:41分

    この作品を読む