異世界ファンタジー 長編 連載中

『この星で、最後の愛を語る。』~the Phantom World War~

作者からの一言コメント

世界は彼女を選び、彼女は未来を選んだ。

読了目安時間:14時間59分

総エピソード数:139話

『この星で、最後の愛を語る。』~the Phantom World War~の表紙

 戦争孤児として育った少年レイ・フォワード達は、大人の争いにゆっくりと巻き込まれて行く。  時には小さな宿場町のいざこざに、時には港町の覇権争いに、そして次第に大きな戦争へと彼等の戦火は伸びていく事になる。  異なる価値観、異なる思想、異なる種族。あらゆる思いが交差していくこの世界。  蒸気機関が発達した西大陸、帝国が支配する中央大陸、法術発祥の地東大陸。あらゆる力に惑わされる少年達。  彼等は、世界の歯車に組み込まれながらその世界の仕組みと謎に触れていく事になる。  そんな時代に生きた少年達が居る。  彼らの物語の書き出しはそう――「むかしむかし、ある所に」  お伽噺の様式美から始まる、あの日読んだ物語。 ・ファンタジー×スチームパンク×ジュブナイルでお届けする、少年達の友情と希望の物語。    ◆こんな方にお勧め! ・オリジナル世界観が好きな方 ・成長物語が好きな方 ・じっくり読みたい方 ・ネクストファンタジー以外をお探しの方 ・チートやハーレム物に飽きてしまった方 ※当作品には『暴力描写、残酷描写、猟奇的な内容の描写、ゴア表現』があります。観覧の際にはご注意ください。 ◆過去実績 ・ジャンル別ランキング最高順位 一位 ・総合ランキング最高順位 一位 ・第一回ノベプラ大賞 一次通過 ・第二回ノベプラ大賞 一次通過 ■過去の更新記録■ ※2020年  04/18 一話辺りの文字数を減らし分散させました、内容は変わっておりません。  05/12 一部の誤字脱字を修正しました。  07/22 キャラクターイラストを追加しました。  09/02 一部タグの修正および追加を行いました。  10/19 あらすじを一部改変を行いました。 ※2021年  02/06 各章にてアイキャッチイラストを追加しました。  04/18 キャラクターイラストを追加ました。

総エピソード数:139話

総エピソード数:139話

作品情報

作品名 『この星で、最後の愛を語る。』~the Phantom World War~
作者名 青葉かなん
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ オリジナル シリアス スチームパンク ダーク アクション 成長物語 一部ゴア表現有り R15+ 挿絵あり イラスト 長編 三人称 ファンタジー バトル 第3回HJ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年5月30日 15時27分
最終投稿日 2022年6月28日 23時01分
完結日 -
文字数 449,501文字
読了目安時間 14時間59分
総エピソード数 139話
ブックマーク登録 244件
コメント 176件
スタンプ 519件
ビビッと 14件
応援ポイント 572,140pt
ノベラポイント 19,145pt
応援レビュー 2件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • Eighteen Years' War

    硬めのファンタジー戦記ものです

    463,562

    14,206


    2022年12月8日更新

    コルネー王国の新米指揮官レファールは、赴任早々隣国の大軍による攻囲を受けることになった。 小さな小村の占領から、二か国間の本格的な抗争が始まり、それが近隣国も巻き込んだ争いへとつながっていく。 だが、それすらも五つの王国と七つの勢力による長きに渡る戦乱の、ほんの序章に過ぎなかった。 ※チート系無しのファンタジー戦記系ものです。 ※タイトルは変わるかもしれません(汗

    読了目安時間:34時間2分

    この作品を読む

  • ねこネコ猫キャット ~弱々TSっ娘、最強の猫耳装備で無双する~

    主人公最強です!

    1,100

    0


    2022年12月8日更新

    俺の名前はカエデ。 そんなこんなで、異世界に行くことになった。 それ自体はギリギリ受け入れられなくもないのだが―― 『申し訳ありません。こちらの手違いで、転移時に少女の体に変質してしまったようです。テヘッ』 「おいこらっ!!」 つい、突っ込んでしまった。 女神のミスで、俺の性別が男から女に変わってしまっていた。 いわゆる、TSというやつだ。 『せめてものお詫びとして、最強のチート装備を送ります』 「おおっ! こういうのを求めていたんだよ!」 過ぎてしまったことは仕方ない。 さっそく、最強のチート装備とやらを確認しよう。 「……って、何だこれ?」 猫の着ぐるみじみた装備だ。 猫耳付きのフードに、モコモコしたボディ。 さらに、肉球付きの手袋と足袋まである。 『では、ご健闘をお祈りしていますね』 女神からの連絡はそこで途絶えた。 くそ~! 「こうなりゃヤケだ! 少女の体に猫耳装備をまとい、この世界で無双しまくってやるぜ!!!」 せいぜい楽しませてもらうことにしよう。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 天下無敵の女神様

    第4話から安藤与一が復帰します

    156,114

    3,806


    2022年12月7日更新

    安藤与一。今殺人罪で尼崎刑務所に服役中だ。刑務所内で作品を投稿する。第2話から与一はサビーニンに生まれ変わり、西シベリアでサバイバル生活を 送ることになります。第2話から1438年出発版(ノヴゴロド編)を順次作成中です。第4話からは安藤与一が戻ります。乞うご期待。

    読了目安時間:36時間33分

    この作品を読む

  • 輝鑑

    無事、凡そ二年半に亘る作品に完結を捺す。

    1,121,707

    10,335


    2022年12月8日更新

    輝鑑読みの講談師、語るに曰く。 時は神武天皇即位紀元に直して2142年。但馬に稀代の英傑が生まれようとしていた。 男の名は、垣屋続成。彼はのちに大陸の皇帝にまで上り詰める伝説の大英雄であった。 だが、その続成とて当初から英傑であったわけではない。彼もまた、幼少から無敵の軍神というわけではなかった。 だがそれでも、彼は最強と言いうる名将であった。 今宵は、彼の前半生を彩る一級史料を紐解いてみたいと思う。 その、書の名は「輝鑑」。自叙伝に近い体裁を取ったその書は、公的記録であると同時に、一級史料に相応しいだけの確たる反証を受け止められる名著である。何せ、ツッコミどころが物語という体裁を取ったことと続成特有の方言は多少なりとも誇張されているのではないかというところだけであったというのだから、推して知るべしである。 そしてこの輝鑑に乗せられた垣屋続成の前半生は、おおよそ現在の我々からは知る術のない、波乱に満ちたものであった。齢八十を超え、畳の上で死したとは到底思えない、危難の連続であった。 それでは皆様、お立ち会い。初代富良東皇帝にして、かの伝説の聖君の一生を語ろうぞ!

    読了目安時間:29時間53分

    この作品を読む