Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

【驚愕】ついに出会えた、LINEのID検索で⁉

読了目安時間:2分

常識の崩壊

「経験人数を増やしたいんです。自分に自信が持てなくて。」  僕はこの子に出会ってから常識というものを覆されている。  知らない人からLINEのトークが来て、返信する子がいる。  そしてその人と電話で話して会おうとする気持ちがある。  さらに初回のデート場所をラブホテルと提案してくる。(美人局なら納得)  どうしたことか経験人数を増やしたいらしい。(ナンパ師のやりチンなら納得)  しかし、どう見たってLINEのアイコン画像の後ろ姿は女の子だし、電話で話した声だって可憐な可愛い声だった。     それがなぜ、経験人数につながるのか。  まったく理解できない。     僕「経験人数を増やす?それは美人局だからお金がほしいだけじゃなくて?」  まな「違いますよ笑。美人局じゃないって信じてください笑」     曲がりなりにも21年生きてきて、信じる素直さだけは僕の魅力だと自負していた。  返信速度や冗談ぽい感じも信じてよさそうだ。直感的にそう判断した。   でも、だとしたら何か別の理由が。     僕「じゃあなんで経験人数を増やしたいの?そこらへんのチャラい男ならまだしも、女の子でそういう感じの子初めてで理由を知りたいんだ。」  まな「そうだよね笑。私も自分以外でそんな子見たことない笑。自分に自信が持てなくって。実は元カレに振られたんです。」  僕「そうなんだ。自信がなくて元カレに振られたのか、元カレに振られたから自信がなくなったのか、どっちかわからないけど、なんでそれが経験人数を増やしたいになる?」   まな「元カレを見返したいんです。すごくモテる元カレで、イケメンだし女友達もたくさんいて、たぶん私の他にも何人かキープしてる子いたっぽいし。」   ぼく「そっか、それはつらいね。。」   まな「うん。別れるときもほんとは引き留めてほしかったのに、あっさり”わかった”ってもう次にあてがあったんだと思う。だからもっといい女になって、見返そうって。」 「正直、元カレがほぼ初めての彼氏で愛情のもっていき方というか、コントロールの仕方がよくわかってなくて、重くなっちゃってたんだと思うの。だから女を磨いてもっと魅力的な女性になっていきたいなって。」      思っていたよりもまともな理由というか、ほんとに女心を象徴するような理由で(自分自身は女心わからないけど)変に納得できた。しかもなんだか、アイドルとファンの関係じゃないけど、応援したいなって感情が芽生えてきてる自分に驚いた。  僕「それで経験人数を増やせば、女性として魅力が出ると思ったんだ?」   まな「うん。周りの友達にはとても言えないけどね笑今日はじめて誰かに打ち明けたかも笑。会ってくれる?」  僕「正直美人局はもう疑ってない。そして話を聞いてとてもまなちゃんの存在自体に興味を持ってる自分がいる。だから、一回会ってみたい。」  まな「よかった!じゃあよろしくね(*^^*)」     こうして僕たちは”初デート”をすることになった。   

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ゲーム好きのコミュ障美少女と幼馴染の勘違いに挟まれて、高校生活が修羅場になりました。

    残念美少女に振り回される学園ラブコメ!

    4,300

    150


    2021年7月27日更新

    ある日、忘れ物を取りに放課後の教室に行くと、そこには美少女がいた。 彼女の名は七川紫音。 普段から無口無表情を貫き、友達と駄弁っているのすら見かけないような――いわゆるぼっち。 そんな彼女は何故か無人の教室で一人ゲームをしていた。 なんやかんやあって、そこそこ仲良くなるのだが、俺の十年以上の付き合いになる幼馴染の存在によって、関係性がおかしくなってくる―― これは、普通(若干平均以下)な男子高校生が二人の残念美少女の勘違い・すれ違いに振り回される学園ラブコメ。

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 令和十文字つやばなし

    一寸Hな十文字を君に

    76,791

    65


    2021年7月27日更新

    牧田紗矢乃=サンの『10文字怪談集』にインスパイアを受けて、十文字で描かれるちょっと? いやさ、かなりえっちっちな言葉遊びの恋愛系な短編集。 いろは歌による第1弾『いろは十文字つや巡り』(10月20日から12月7日まで) 12月1日から2021年1月15日まで『つや話 歳末ひめめくり』 1月16日から2月19日まで『春遠からずや 艶咲き桜』 2月20日から3月26日まで『春よ恋 蕾ほつれる 艶桜』 3月27日より4月30日は『春爛漫 風も嵐も つや桜』 5月1日から6月10日までが『初夏薫風の あいそら囃』 6月11日から7月21日までは『 盛夏燎原の なつぞら祭』 7月22日から8月31日の期間では『晩夏星晨 ほしぞらの宴』 ※この作品は15歳以上推奨です。お赤飯前の少女やエッチに対して免疫のないショタっ子、夜の営みに対してアレルギーを引き起こす方はブラウザバックを推奨いたします。 ※時折、ネット上で起きた出来事をネタにしたものも在りますが、笑って読んで下さいませ。 ※想像力が足りないと、わからないような表現があります。 本編開始:202010200721 この作品は、殆んどがフィクションです。 実際の人名・地名や団体、出来事等は(一部エピソードを除いて)架空のものです。 そしてこの作品は、犯罪や悪事を推奨する作品では御座いません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る