完結済 長編

僕らの日常は、悪霊なしには語れない

作者からの一言コメント

僕らが悪霊を成霊させる仕事を始めるお話

好きな人から死相が出ていると言われ、余命数日と宣告された僕。 ずっと守ってくれていた守護霊を失くしたらしい僕は、ある時から悪霊に狙われるようになる。 その中には十年前に行方不明になった幼馴染の双子の姉妹も含まれていて……。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
僕らの日常は、悪霊なしには語れない
作者名
相枝静花
ジャンル
ホラー
セルフレイティング
暴力描写あり
初掲載日
2019年12月12日 6時05分
最終投稿日
2020年1月11日 6時05分
文字数
110,667文字
ブックマーク登録
7件
コメント/スタンプ
106件
応援ポイント
60,225pt
ノベラポイント
0pt
応援レビュー
0件