Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

神様のガチャガチャから産まれた短編物語

読了目安時間:1分

テーマ:海 キャラクター:少年 ジャンル:SF

【SF】青年と人魚の涙

「比奈、かつて生物はこの海より産まれ、進化の過程で人類が誕生したのだよ」  タツノオトシゴ型のロボット、コードNo.27アキラノモウシゴが比奈へ教える。  比奈は荒れ果てた陸地を海より眺め、この世界の行く末を見守っている。 「ねぇ、アキラノ。人類はこのまま滅びるの?」  人類は自らの私利私欲のため、この星を覆う膜を破壊、熱を上昇させた。  それでも青い海へ最後の希望を求めた人類は、残った生物の生命を維持させるため、ロボット型の生物を作り、富裕層は宇宙へと逃亡したのだ。 「人間は嫌いだけど……あの子にはもう一度逢いたいな」  比奈は地上を眺める。いつも対岸より海を眺めていたあの少年。名前も知らぬ少年は、物悲しそうに海を見ていたのだ。  比奈は二つの果実を貝殻で覆った姿で蒼い髪を靡かせる。そして、魚型の尾を揺らし、大海原を泳いでいく。 「たぶん、私は……かつて人間だったんだと思うの」 「思い出したんだね」 「ええ。あの少年……エウレカ・チェリーナ・ダビットソンは、地球温暖化によって流行ったオゾン型高熱病から私を救うため、この人魚型アンドロイドへ私の脳を移植したの。彼は海洋生物保護施設の研究員だった。私はあの子がどこに居るか……思い出したの」  海が見える崖の上にその施設はあった。  大海原が見える崖の上、研究施設の庭に彼は立っていた。  星を捨てた人類によって、研究施設は捨てられた。でも少年は、救った命を施設から眺め、星と共に最期まで生きると誓ったのだ。 「チェリーナぁあああああーーー比奈よぉおおおおお!」 「比奈? ……比奈ぁあああ!」

Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • まいにち三題噺・再放送

    完結作への動線を兼ねてまいにち更新します

    1,500

    0


    2021年8月2日更新

    まいにち更新するので、 他の完結作たちを紹介する動線を兼ねています。 『オーダー・メイド』6万字くらい 舞台は現代的な都市部。 秩序のために戦うメイドさんが、 ついに尻尾を掴んた黒幕に迫る話です。 強い女たちの連携と手練をお楽しみください。 https://novelup.plus/story/975069161 『衣・食・銃』4万字くらい 舞台は未来かつ荒廃した北アメリカ大陸。 住を持たずに銃を持つ運び屋ギルドの一員が、 少年の旅路の護衛をする話です。 過酷な環境を生き抜く孤高の女と拠り所をお楽しみください。 https://novelup.plus/story/929608812 宣伝ここまで。 ここからは三題噺について説明します。 下から読むのを推奨します。 新しいほど文章が上手になっていくので。 セルフレイティングをすべてつけています。 たまにあるので。 お題は下記のページを使いました。 https://shindanmaker.com/58531 以上です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間41分

    この作品を読む

  • 学校の帰り道はなにが待ってるか分からない(絵本)

    前に描いていた作品の絵本版です。

    4,100

    0


    2021年8月2日更新

    学校の帰り道には不安になるミカちゃんたち。一体なにが待ってるのかな? 帰りづらいのかな?

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る