Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

神様のガチャガチャから産まれた短編物語

読了目安時間:1分

テーマ:告白 キーワード:チョコレート キャラクター:ナメクジ

【恋愛】蛞蝓恋愛物語

「あの……ちぇり男さん」 「……比奈子……」 「好きです、これ、受け取ってください」 「比奈子! いいのか……こんな俺で」  見つめ合う二人。  比奈子は、背中に背負ったリュックから四角い箱を取り出し、  愛しの相手へと渡す。  そう、今日は好きな人へ告白をするあの日。  比奈子が大好きな苺が実った日には、一緒に苺狩りを楽しみ、  公園デートで愛を育んだ愛しのちぇり男。  ちぇり男は四角い箱を開け、  中身を確認する。  箱の中には比奈子の愛情が籠ったチョコレートが入っている……はずだった。  あれ? 中身がない? 「あああああああ」  不思議そうな表情をしたちぇり男に気づいた比奈子が、  背中のリュックを確認すると、  比奈子に接触していた部分からリュックは無残にも溶け落ち、  ちぇり男へ渡した箱の底とチョコレートが消えてしまっていたのです。  箱はドロドロと融解。  チョコは比奈子と融合。  そう、ちぇり男と比奈子は生物学上、なめくじという存在。  比奈子の強靭な粘液によってチョコレートは原型を保つことが出来なかったのだ。 「ふ、大丈夫さ、比奈子」 「え?」 「比奈子、背中を見せてみろ!」 「どういうこと?」 「比奈子の背中、チョコレート色に染まっているよ?」 「あ♡」  そう、チョコレートはまさに今、比奈子の背中と融合している真っ最中。  比奈子の背中は今、甘い愛の蜜に包まれている状態だった。 「君の愛、俺が貰い受けるよ」 「あ、待って、ちぇり男」  こうして二つのなめくじは一つになる。  これはなめくじが雌雄一体になった伝説を模した物語である。  おわり

なぜキャラクターがなめくじなのか……それは神様のみぞ知る。

Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る