異世界ファンタジー 長編 連載中

ジオティノスの深淵

作者からの一言コメント

Lv0からゆっくり成長する魔導士の物語

読了目安時間:16時間3分

総エピソード数:55話

 意識を取り戻すと、目の前に広がっていたのは夕暮れの見知らぬ大草原だった。  自分が何故こんな場所に居るのか、何故全身に火傷を負い、両脚を骨折しているのかも分からない。  そんなエストールを、通りがかった荷車に乗っていたフォートが救助したことにより、事態はゆっくりと動き出す……  有無を言わせず抱える事になった借金。突然の有罪宣告。状況に流されながらも、エストールはハンターとしての生活を送る事を余儀なくされていく。自身の事については一切が謎のままに。  この時のエストールは、自身がやがて古代文明の秘密に深く関わっていく事になるとは、夢にも思っていなかった。 【注意事項】 ※異世界ものですが、転生・追放要素はありません。 ※かなり簡単に腕とか首とかが落ちる描写があります。目安として、安井健太郎氏の『ラグナロク』を問題無く読めるならば、それよりも比較的マイルドな描写となっております。 ※文中の数字が読みにくかったため、一桁のものは全角表記、二桁以上は半角表記へと修正していきます。

総エピソード数:55話

作品情報

作品名 ジオティノスの深淵
作者名 にゅず
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 剣と魔法の世界 アクション/バトル 異世界ファンタジー シリアス シリアス? 魔導書 ノベプラオンリー
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年6月1日 21時31分
最終投稿日 2022年10月31日 20時40分
完結日 -
文字数 481,473文字
読了目安時間 16時間3分
総エピソード数 55話
ブックマーク登録 9件
コメント 8件
スタンプ 13件
ビビッと 0件
応援ポイント 12,800pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 神の力を行使する【聖剣ヘイムダル】。 それは荒ぶる精霊を使役し、魔王を倒し得る唯一の神器だ。 元奴隷でありながら聖剣に選ばれたアレックスは、王国の勇者として貴族の仲間と共に戦い続けていた。 しかしついに魔王を倒した時、奴隷が英雄になることを認められない貴族によって追放されてしまう。 「聖剣だよりの無能め。奴隷が勇者を名乗るとは不敬である! その罪、命を持って償ってもらう!」 俺はみんなを守りたいだけ――アレックスは抵抗するが、貴族にとって彼は最初から魔王討伐の捨て駒でしかなかった。 彼らはアレックスから聖剣を奪えば、次はきっと高貴な血筋の中から勇者が選ばれると思い込んでいたのだ。 聖剣とのつながりを断つために、アレックスは殺されてしまう。 失意のうちに命を失ったアレックスだが、魔王の娘ライラの力で蘇り、弱体化した魔王軍に所属することに。 そんな彼は死をきっかけに、【聖剣ヘイムダルの加護】をその身に宿すようになっていた。 そして魔王軍は以前の王国のような、生まれによる差別はない。力ある者が認められる場所だった。 アレックスの力を当然のように認め、敬意を払ってくれる。アレックスはライラや新たな仲間たちと絆を育み、荒廃した魔界を聖剣の力でみるみると豊かにしていく。 彼は魔界の救世主となっていくのだった――。 一方、アレックスを捨てた王国には災いが降りかかっていた。次の勇者は選ばれることなく、アレックスを失った王国は荒ぶる精霊に襲われるようになる。 そんな中でかつての仲間が勇者アレックスを殺したという噂は瞬く間に広がり、貴族たちはみるみると没落していくことに……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • ヴァルキュリア・サーガーThe End of All Storiesー

    銀髪の少女を守り抜く男のバトルアクション

    42,550

    0


    2022年12月6日更新

    現実にやぶれ35歳で死んだ僕、池田佑月は、第二の人生を歩むべく銀髪の美少女ヴァルキュリアのメリッサともにイメージの武器を具現化する能力で、中世ヨーロッパ風の異世界に行って一万人から十二人だけが生き残る過酷な生存競争に挑む。 初めは戦いに慣れず死にかけるが、恋人のメリッサと旅の途中から面倒を見ることになる幼女の娘に支えられて乗り切り、やがてはメリッサと釣り合うだけの強い男へと成長する。 一人一人と強敵を倒していき、そしてこの世界に名前がとどろいて教会団という世界を牛耳る組織に狙われるまでになる。 ついには仲間ができ皆に慕われる大人の男として力を発揮し、教会団が主催する闘技大会に立ち向かう。 そして最終戦争ラグナロクの最後の戦いへと生き残りをかけて戦うのであった。 続編構想も含め終末のヴァルキュリアからヴァルキュリア・サーガに改題しました。シリーズ名はSagas of The Gods 略してサガーズの第一作目です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間50分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界スペースNo1(ランクB)(EX)(完結編)

    この俺の明日のためのスクランブルだ。

    688,500

    65


    2022年11月29日更新

    祝・30周年! リスペクト・ス○○ボ! リスペクト・ウィ○○ー! リスペクト・ダ○○○ン! 剣と魔法、そして巨大ロボ「ケイオス・ウォリアー」が存在する世界。 そこに転移ロードで異世界召喚された俺。 なぜか寝てた。 起こしてくれた娘が着いて来いというし、一緒に寝てた二人と共に行ってみるか? さーて、俺達のロボットは―― 量産型のザコ機だからよ…… 俺らの能力補正系スキル、0~9の10段階評価で2だからよ…… 鉄の城とか白い悪魔とか三つの命が百万パワーな奴とか、メチャ強え味方もいないからよ…… それでも止まるんじゃねぇぞ…… 戦士よ、起ち上がれ! ※この作品は「アルファポリス」に掲載した物を他サイト用に修正した物です。 大好きなゲームシリーズの新作発売記念に書き始めた作品。 他のサイトで2021年の6月から開始し、正直たいした反響は無かったが、それにしてももうちょっと読んでもらえるかもとここにも転載させていただく事にした。 おちこぼれで何が悪い。世の中Aムロ大尉やKIラ准将ばっかりじゃないわい。 「令嬢」タグを見て来られた方は第二次(105話)からどうぞ。 第三部で完結させますが、なんか思ったより長引いてますわ‥‥。 スタンプ・コメント等なにかしら反応くだされば喜びます。 ロボット物を書いてる方、某スパロボが好きな方、等の所には参考にさせていただくために読みに行くかもしれません。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:27時間28分

    この作品を読む

  • 七星物語 ─Seven Heroes─

    とある惑星が舞台のコミカルファンタジー♪

    468,560

    17,819


    2022年12月6日更新

    地球の日本──とある「神域」で働く女神アリアは、ある日、天界で開かれた大抽選会の特賞として惑星(メラ)が当選し、浮かれまくるが彼女の身の周りに謎のハプニングが次々と湧き上がる。 二百数十年後、惑星メラでは移住してきた地球人も含め、それぞれ八つの異なる星からやってきた八つの種族が自らの力で解決しようと必死に頑張り、それを女神や天使達も陰ながら応援する……。 この広い宇宙のどこかで繰り広げられる冒険、戦争等を想い描いた物語。 その惑星に住まうものからすれば、そこはまさしく幻想世界(ファンタジー!) 七人の主人公が織り成す群像劇。 ギャグを定期的に入れないと呼吸できなくなる作者が描く、時にシリアス、切ない恋心、おもしろ女神様等見どころ多数の本物語を是非ご覧ください♪ 【※1】縦読み対応可。 【※2】別投稿サイトでも掲載されております。 【※3】表紙イラストの無断転載は固くお断りします。

    読了目安時間:6時間26分

    この作品を読む