異世界ファンタジー 長編 連載中

”無能”冒険者の下剋上。

作者からの一言コメント

人はきっかけがあれば強くなる。そんな物語

 ここは5歳になると、創造神『アルファー』に祈りを捧げることで全人類は加護という特別な力を得ることが出来る世界。  そんな世界で1人の少年、ウルフに与えられたのは”無”の加護。名称通り、何も無い加護である。  それがあって、ウルフは過酷な人生を送ることとなる。  だが、彼は夢であるSランク冒険者になるためにFランク冒険者となるが実績を何一つ残すことが出来なかった。  それによって、彼は”無能”と呼ばれるようになる。  更に、そんな”無能”なウルフと一緒にいた幼馴染が優秀でありSランク冒険者にパーティーを勧誘され、ウルフがいるからと断っているのを彼は目撃してしまった。  それ以降、自分が生きているから幼馴染の枷へとなっていると思うように遂に自ら命を絶とうと決心する。  そして、数多くの人が自ら命を絶っている場所である『魔の森』へと踏み入る。  そこで、ウルフは1人の女性に出会う。  そして、彼は彼女にこう言われた。  「君の加護は”無能”の”無”なんかじゃない。”〇〇”の”無”だ!!」  「君なら…………絶対にSランク冒険者になれる!!」と。  さぁ、ここから始めよう。”無能”と呼ばれ続けてきた1人の悲しき冒険者の下剋上を!!  

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ”無能”冒険者の下剋上。
作者名 奈菜瀬 晴人
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 届け、言葉の力PJ アクション/バトル シリアス コメディ 男主人公 最強主人公 ダンジョン 人外 異能 ほのぼの エルフ 加護 ハーレム
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年10月31日 23時07分
最終投稿日 2020年8月14日 17時01分
文字数 68,244文字
ブックマーク登録 11件
コメント/スタンプ 18件
応援ポイント 7,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 偶数日の20:30に更新

    ♡2,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・51話・156,931字 黒羽

    2020年10月20日更新

    『夜に見放された物語 第一部』 〈あらすじ〉 ある土地では“鬼”と、ある土地では“吸血鬼”と呼ばれた青年がいた。彼の名を宵闇という。宵闇は死に瀕したとき、湖に沈む人の形をしたモノを見つける。神の身体を手に入れた宵闇と、世話焼きな従者の煌夜が繰り広げる謎めいた物語。彼らは一人の少女に出会い、彼女は彼らの行く末を大きく変える。 『夜に見放された物語 第二部』 〈あらすじ〉 この世界は人間と人ならざる者たちが争っている。不老の呪術師と呼ばれたジオは一夜にして家族を失った。途方に暮れる中、記憶喪失の青年ナハトと出会う。そして、月日が流れ、人間の王との出会いや因縁の人物レクスとの再会、様々な出来事がジオの心を惑わせる。不老の呪術師ジオと、狂気に惑うレクスが繰り広げる仄暗く謎めいた物語。 『夜に見放された物語 第三部』 〈あらすじ〉 世界は創造の神によって創られた。創造の神ナハトは世界の存続を願い、破壊の神フィーネはナハトだけを見続ける。終焉の監視者と呼ばれたシロはたった一人の存在の消滅に全てを懸け、夜の傀儡と呼ばれたクロは世界救済のために火種を消し続けた。神と神による創られた者たちの思惑が歪に絡み合う物語。

  • 記憶も家族も失ったら……貴方はどうする?

    ♡10,200

    〇110

    異世界ファンタジー・連載中・96話・280,843字 夏目 梓

    2020年10月20日更新

    少女は、記憶を失っていた。 クラリッサと呼ばれた少女は、とある事件が原因で記憶を失っていた。 事件の真相を明らかにし、記憶を取り戻すことを決意するクラリッサ。 しかし彼女を待っていたのは、周囲の貴族達からの奇異の目と、「あれがウルラの後継者……?」という謎の言葉だった。 事件の真相とは? 何故記憶を失ったのか? ウルラの後継者とは? 全ての謎が明らかになる時、少女は何を想うのか―― これは、記憶も家族も失った少女と、少女を取り巻く愛を巡る物語。