Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

野人(やじん)

読了目安時間:1分

何とかしようと

数ヶ月前 U-18日本代表 世界大会ベスト4 プエルトリコ代表戦後 「くそ!勝てなかった。」 関屋は悔しがる。 それもそのはず、アジア予選パーフェクト84得点で突破した日本は世界大会で次々と強豪を倒してきた。 しかし、プエルトリコの至宝であるアンデルソン・ベラルタがいるプエルトリコには勝てなかった。 そのプエルトリコはアメリカに2-5の敗戦。 アメリカはスタメンの6人がスラム育ち。そのスラム育ちのおかげでアメリカの盗塁数は26、盗塁数2位の日本は7盗塁したが、やはりアメリカは足が速かった。 「ジャパンたのしかったネ!」 「I want to come to Japan again」 選手たちに笑顔が見えた。 9月、秋の秋田県大会準決勝 湯沢市立は最終回、出塁さえすればみちのくのステラ、関屋佑季に回る。 しかし、杣野が抑え続ける。 この最終回で20個の奪三振を記録。 だが、杣野は3番神島と戦う前にスイッチ。エースの福嶋に代わる。 福嶋は県大会無失点記録を更新している投手でありながらも、中学2年秋までは3番手レベル。 何とかしようと

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 春月、淡雪を抱く

    花が春、雪が冬。それならば月は秋だろうか

    7,100

    0


    2021年7月30日更新

    『月』と『雪』の2視点から語られる、淡くて甘い恋のお話。 7/1から7/31まで毎日更新! 11:00に更新していきます。 何卒よろしくお願いします。

    読了目安時間:1時間59分

    この作品を読む

  • サンパウロに降る雪

    第二の故郷、ブラジルより愛を込めて。

    100

    0


    2021年7月30日更新

    主人公はブラジルの貧民街で暮らす少女、ネーヴィ。 人生の苦境にあっても、決して色を失うことのない彼女の目から見た希望が、どうか伝わりますように。 Web小説では初めて本気書きをあげる事になります。 完結済みですのでエタりません(笑) 応援よろしくお願いします!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る