悪い魔導師に傀儡にされた白百合の姉と捻くれた黒百合の妹は薄汚れた世界に逆襲することにしました

読了目安時間:4分

偏在する人形

 薄暗い石壁に囲まれた部屋。  目を覚ました少女は薄い緑色の歪んだ視界の中、朧気な意識のまま辺りを見回した。  この場所を私は知っている。ここは水槽の培養液の中。  バルド公爵の屋敷でティアは自らの命を終わらせた筈だった。あまりにも陰鬱(いんうつ)な記憶に、途中から悪夢を見ていたのでは無いかと錯覚する。  薄い緑の視界の向こうには、赤いローブを身に着けた魔術師が、机に座って書物をしている様だった。  魔術師の背中を見たティアは、バルド公爵の館で起こった出来事の記憶が瞬時によみがえり、朧気だった意識が鮮明になる。  男の名はシオン=シフェル。少女の生みの親でもあり、ティアの父であったバルド=ティッツアーを死に陥れた男でもある。   「△☓□△!!」  培養液の中だと言うことを忘れて、少女はシオンに叫ぶが、その声は泡となり届かない。  容器の外に出ることは難しそうだが、水槽の中を動き回る事はできた。シオンを振り向かせるためにティアは力を込めて硝子を何度も叩いた。   「目を醒ましたのか、ティア。硝子を叩くな、割れるだろう」  硝子を叩く音に気づいたシオンは、書いていた書物を閉じて机から立ち上がった。 「□□△△☓○☓!!」 「何を言ってるのかさっぱり分からんが、聞きたい事のおおよその想像はつく。ティア、お前が一度死んだ事は事実だ」  シオンは水槽の向こうからティアに向き合うと、ヤレヤレといった様子で両手を上げながら手の平を上にした。 「黙っていても女公爵の地位と財産が手に入ったというのに、勿体ない選択をしたものだ。バルド公爵領は国に召し上げられてしまう事になったらしい。マナ異性体狩人(エキュオスハンター)を屋敷に送り込んだ者が居るとすれば、ソイツの一人勝ちだな」  シオンの言葉にハッとするティア。マナ異性体狩人(エキュオスハンター)達は、誰かの差し金でバルドの屋敷に忍び込んだ事は間違いないだろう。その相手とティアは接触している可能性が高く、自分に恨みを持ちそうな小物(オーヘン)の顔が頭に浮かんできた。 「□△○……」 「何か身に覚えがある様だな。だが、もう終った事だ。公爵領の事はもう気にするな。気にしたら負けだぞ」  よく分からない理屈をこねるシオン。それならば、悲しい過去の記憶を全部消して欲しかったとティアは恨めしそうに赤い魔術師を睨む。 「ティアの人格と記憶を司る(コア)は、肉体の外にある。肉体が何度滅びようと、(コア)が破壊されない限り何度でも転生する事ができるし、記憶と経験は引き継がれる。疑似的な不死だな。だから、どんな理由で死んでも帰還(フィードバック)して今後に活かす事ができるぞ」 「……」  無事生きていたとしても、三年周期でシオンの造った魔導人形(オートマタ)の身体は死ぬが、記憶はずっと引き継がれると言いたいらしい。無限に死ねるという、まったく有り難みの無い恩恵にティアは絶句した。   「それだけではない。複数の魔導人形(オートマタ)を起動して、それぞれにティアの記憶を共有させる事もできるのだ。自分の分身と連携した行動も取れるなんて便利だな」  魔導人形(オートマタ)とは人の為に永遠に戦い続ける存在。ティアはその記憶を忘れる事は許されず、人に愛される事も望んではいけない。  そもそも、ティアという人格が世界に遍在できるのあれば、ティアが私である必要が無いのでは? ティアという自我がゲシュタルト崩壊を起こし始めていた。  今まで鮮やかに色づいて視えていた世界は、色を失い白黒(モノクロ)へと景色を変える。完全に詰んだ自分の未来に絶望しかけるティアであった。  だが然し。自分を絶望へまで追いやった切っ掛けのオーヘン伯爵は今ものうのうと生きている。奴に復讐を果たさなければいけない。  その為にも新しい身体に馴染むまでは、大人しくしていよう。オーヘンに復讐を果たすまで、何度でも蘇ってやると静かに闘志を燃やしながらティアは目を瞑った。 「ふむ。ようやくティアも魔導人形(オートマタ)としての覚悟が決まった様だな。早く新しい身体に馴染んで、私を楽しませてくれ」  眠りにつくティアの姿を見たシオンは、自分の都合の良い解釈をして、中途半端になっていた書物の続きを書きはじめる為に机に戻るのだった。  二週間後、水槽の硝子をぶち壊してティアは蒼氷の塔から脱走した。 「ヤレヤレ。あいつは言うことを聞かないやつだな」  自分の事を棚にあげてボヤくと、シオンは壊れた人工子宮装置の片付けを始めた。  修理費と、培養液に濡れて駄目になった器具の被害額は軽く見積もっても相当なものだろう。 「まぁ、ティアの活動は帰還(フィードバック)して、次の魔導人形(オートマタ)に活かすとするか。オリフにも脱走の件は話しておかないといけないが、まあ何とかなるだろう」  シオン=シフェルはとてもポジティブな男だった。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 女神官

    ちー

    ♡1,000pt 2021年2月18日 14時16分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    応援しています

    ちー

    2021年2月18日 14時16分

    女神官
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2021年2月18日 15時08分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ゆっくりしていってね!

    べるえる

    2021年2月18日 15時08分

    野辺良神社の巫女
  • あかべこ

    みどりのナマモノ

    ♡1,000pt 2021年1月6日 5時26分

    さっそく次に活かすシオンさんまぢパネェッス!そして颯爽と脱走されて失敗に終わるも切り替えが早いポジティヴさまぢパネェッス!これからも目が離せない!!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    みどりのナマモノ

    2021年1月6日 5時26分

    あかべこ
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2021年1月8日 23時33分

    コメントありがとうございます!こんな事もあろうかと!という転ばぬ先のアレでした。ティアもじゃじゃ馬で、シオンの思った通りには動いてくれませんね。この子の今後のお話もあるので、お楽しみにどうぞです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    べるえる

    2021年1月8日 23時33分

    野辺良神社の巫女
  • あんでっどさん

    ワタル

    ♡500pt 2021年1月13日 15時31分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    好きっ!

    ワタル

    2021年1月13日 15時31分

    あんでっどさん
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2021年1月13日 20時32分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    うれしぬ

    べるえる

    2021年1月13日 20時32分

    野辺良神社の巫女
  • 殻ひよこ

    火花

    ♡300pt 2021年1月12日 10時24分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    応援しています

    火花

    2021年1月12日 10時24分

    殻ひよこ
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2021年1月12日 15時08分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    がんばります!!!

    べるえる

    2021年1月12日 15時08分

    野辺良神社の巫女
  • あんでっどさん

    ワタル

    ビビッと ♡100pt 2021年1月13日 15時29分

    《その為にも新しい身体に馴染むまでは、大人しくしていよう。オーヘンに復讐を果たすまで、何度でも蘇ってやると静かに闘志を燃やしながらティアは目を瞑った。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ワタル

    2021年1月13日 15時29分

    あんでっどさん
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2021年1月14日 7時21分

    ビビッとありがとうございます!オーヘンさんへの復讐編もございますので、ご期待頂けると嬉しいです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    べるえる

    2021年1月14日 7時21分

    野辺良神社の巫女

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ネガティブステータス【短命】を選んだ私の人生。

    その手に掴めるモノなど、たかが知れている

    33,700

    0


    2021年6月18日更新

    初恋相手と交際を始めた戸松百合恵は、初めてのデートの最中、交際相手の桐谷幸人と共に、本来なら有り得ないような事故に遭遇。そして即死した。 そして、死後の世界で、運命の女神ラケシスに、地球での幸せな転生を持ちかけられるが、恋を諦めきれない百合恵は女神に懇願する。 「絶対、幸人と幸せになりたいんです!!」 女神ラケシスは、記憶を引き継いだ状態での異世界転生を了承する。 そして、百合恵はネガティブなステータスを背負う事で、帳尻合わせに有用なステータスを得られると言う条件を女神より引き出した。 そして、百合恵が選んだネガティブステータスは【短命】だった。 27歳までしか生きられない運命を背負った百合恵は、リリウム・リリィと名乗り、異世界で生きて行く。 ※無双要素なし、チート要素無し、ハーレム要素無し。追放ややあり。困難大いに有り。最後はハッピーエンド。 カクヨムにも一話遅れで掲載中

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間45分

    この作品を読む

  • 幸福の国の獣たち

    異類婚姻譚×身分差ロマンス×冒険

    1,100

    50


    2021年6月18日更新

    人間のくせにライオンの神に恋をする、明るくて世間知らずな古代人少女ララキ。 田舎に生まれ差別と偏見に揉まれて育った、苦労人でしっかり者の少年ミルン。 いろいろ真逆な二人は奇妙な縁で出逢い、ともに神々の世界『幸福の国』を目指して旅をすることになった。 対する神々はある理由で彼らを無視できず「試験」と称してさまざまな試練を彼らに課す。 秘密主義の謎の少女スニエリタや、それぞれが契約している個性豊かな動物たちとともに、ララキとミルンは力を合わせて困難を乗り越える。 旅を通して三人の間には友情や、新たな恋が芽生えていく。 一方神々の世界では、元からあった歪な上下関係の上に「裏切り者がいる」という別の影が差しかかっていた。 それは誰で、狙いは一体何なのか。判然としないまま人間たちの旅が終わりを迎えたとき、世界は一変してしまう。 そしてそれは、新たな旅と戦いの始まりだった。 「物語はハッピーエンドで終わらなくっちゃ!」 スーパーポジティブ古代人(へっぽこ)と苦労性の田舎者(ケチ)が、それぞれの幸せを掴む冒険譚。 ◆誤字報告歓迎 ◆なろう/カクヨムから出張中、本編完結済み

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間45分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • シルク、深淵の探求者(シルクシリーズ第一幕)

    一風変わった異世界ファンタジーになります

    300

    0


    2021年6月18日更新

    竜族、蜴族、鳥族。 三つの種族が住まうのは、地上より遙か地下。地上での生存はできなくなり、三つの種族は十の階層に分かたれた空間で過ごしていた。 竜族は神とも崇められるほどの絶対的存在、蜴族はそれを崇め、対して鳥族はどの種族よりも卑しいとされる血族。 しかし、この三種族のどれにも当てはまらない者、竜と鳥の混血となる者がいた。 彼は亡き友の想いを継ぎ、地上へ、空へと飛び立つことを決意する。 彼の名は、シルク。 -- 宗教色強めの作品になります。既存作品とはかなり毛色の異なるものではありますが、よかったらどうぞ。 第二幕: https://novelup.plus/story/873563933

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間28分

    この作品を読む

  • チートで護る現実《この》世界 ー乙女達は今日も異能者を捕縛する―

    腐敗の夏、乙女達は命で駆ける

    285,674

    43,482


    2021年6月14日更新

    『この現実は君の青春で綴られている』 学園の生徒達が異世界へと転生、転送されてしまう神隠し事件。 『異世界問題』 今日も今日とて異世界に消えた生徒達を救出すべく活動する『生徒会』 生徒会に所属し、異世界と現実を行ったり来たりと忙しい日々を送る綴喜メクルと仲間達。 そんな高校二年の夏、ようやく異世界から何度目かの帰還を果たした、その日、メクルは決意する。 「私、今からいっちょ愛の告白って奴を、してこようかと思います」 彼女には計画があったのだ。 構想3年、長きに渡る恋煩い、片思いの彼と今年こそは夏の思い出を作る大計画だ。 祭り、花火、海水浴、図書館での密かな逢瀬、まさかまさかのお泊り企画まで、 そう、彼女には計画があったのだ。 彼がトラックにふっ飛ばされて異世界へと消えてしまう、その前までは。 片恋慕の彼を追いかけようとするメクル達だったが、その前に現れた謎の男。 異世界にて異能を授かり、自力で帰還した異能者。 『レイズデッド』の登場により、現実世界は緊急事態。 死者を蘇らせるチート能力で現実世界を翻弄するレイズデットと、 異能者捕縛のエキスパート、彼女達『図書委員』の命を賭けた追いかけっこが始まった。 夏の日差しに死の香り、少し早めのお盆にて、陰る命こそは腐敗の頃合。 メクルの恋の行方はどうなることやら。 著作 兎野熊八 表紙イラスト よのね 様 挿絵イラスト Lala hy 様

    読了目安時間:7時間42分

    この作品を読む