悪い魔導師に傀儡にされた白百合の姉と捻くれた黒百合の妹は薄汚れた世界に逆襲することにしました

読了目安時間:5分

日間ですがランキング一桁台の8位を頂けました。日頃のご愛読に感謝です! そろそろ年末の準備ですね。お正月までは毎日更新できるように頑張ります。

手繰る銀糸

「ねぇ、シオン。この娘の名前は?」  私の背中からゆっくりと降りたアルフラウは、赤き偶像使い(アイドルマスター)の元へトコトコと歩いていく。  上目遣いで見詰めるアルフラウに、シオンは無愛想な顔をしたまま髪を撫でていた。 「バルド=ティッツアー公爵の娘で、イナーティアという。愛称はティアと呼ばれていた様だな」 「ティアちゃん。素敵な名前だね」  元々アルフラウの教育係として、フロストロードに雇われていたとは聞いてはいるが、目の前で馴れ馴れしくしているシオンを見ると、なんかこうモヤモヤとするものがある。 「シオンはあんましアルに触んないでよ。(けが)れるじゃないか」 「とりつく島が無いな。あまり神経質になると禿げるぞオリフ」 「禿げるわけ無いだろ。言うことがレベッカの造り手だけはあるって納得しちゃったよ」    イナーティアという魔導人形(オートマタ)も、多分私と話すとイラッとする感じなのだろうと予測がついてしまう。  そういえば、ジェラルドにレベッカを売った収入をまだシオンに渡していなかった事を思い出した。後でちゃんと払っておこう。 「ティアちゃんが早く目覚められる様に、私からも祝福をかけてあげるね」    アルフラウが詠唱に入ると、身体に刻まれた秘文(ルーン)刺青(いれずみ)のように浮かび上がる。  場に強力なマナが収束されていくのが目に見えるであろう魔術師のシオンは、アルフラウの行動に動揺してしているようだった。 「アルフラウ、詠唱の失敗は暴発も招く。みだりに唱えては……いや、集中を乱す方が危ないな。黙っておこう」 「言霊(ルーン)達よ、イナーティア=ティッツアーに光の祝福を」    彼女の言葉に呼応するかのように、何処からかともなく光が集い、水槽の中の少女を包み込んだ。 「アル。これって水槽の子に何をしたの?」 「おまじないの様なものだよ。健やかに育ちますようにって」 「軽いおまじないでも、アルフラウが使えば危険なものになる事もある。言霊(ルーン)の扱いは、慎重にな」    嬉しそうにはしゃぐアルフラウの無事に、シオンは胸をなでおろしつつも、苦言を呈すのだった。  私は小さな光の粒に包まれた水槽の中の少女を黙って見つめていたが、ティアが少し微笑んでいるように見えた。 「ティアは隣国の公爵の後継ぎなんでしょ。仲良くなれる気がしないんだけど」 「大丈夫だ、仲良してくれとは一言も私は言ってない。因みに、これからもオリフの細胞を使って魔導人形(オートマタ)を作る予定だが、血の繋がりなど気にしていたら全部妹になってしまうぞ」  私の呟きを聞いて、反応するシオン。  何でもかんでも私をベースに作ろうとすんなよと腹が立ったが、もしかして魔導人形(オートマタ)に適正でもある身体なのだろうかと、少し不安になってきた。 「大体、なんでそんな魔導人形(オートマタ)ばっかり造ってるのさ。悪趣味すぎてついていけない」 「それは至極単純な理由だな。研究費を稼ぐために商品を売らなければ始まらない。それとも何か? ニフルハイムの財源で私の研究の支援でもしてくれるのか」  シオンに資金支援を要求されたので、私は反射的に睨み返したものの、無駄な争いをするのも虚しいので目を逸らした。 「いや、ニフルハイムからは援助はしない。シオンの魔導人形(オートマタ)の販売の仲介はするけど、自分の手持ちの資金内で研究はやってよ。ニフルハイムが援助するとか言ったら、絶対に研究費の浪費が激しくなるのが目に見えて分かる」 「賢明な判断だな。将来いい領主になれるぞオリフは」  浪費癖は否定しない所はシオンらしいと思った。私は執政官なだけで、アルフラウが領主なんだけど。 「ティアが目覚めたら、バルド公爵の方へ出向くので暫く留守になるが、蒼氷の塔に連絡用の何かは用意しておく」 「分かった。どうせろくでもない連絡手段を考えてるんでしょ。そんな簡単に驚かないからね」 「オリフを笑わせる為に私がいると思ってるのか。普通に連絡用の使い魔(ファミリア)を置いておくだけだ。猫のな」 「えっ、猫!? 何それかわいい。城に持って帰ってもいいかな」  私が目を輝かせると、シオンはどこからともなく小さな黒猫の首根っこを摘んで持ってきた。 「持って帰っても構わんが、借りてきた猫になって三日位動かなくなるぞ」 「えっ。それじゃ、まんま猫じゃないか。喋れたり、空飛んだりしないの?」 「そんな事ができたら、すでに猫ではないだろう。人の言葉を多少理解して行動できるだけだ。手紙を括り付けて伝令に使うといい」  シオンが手を離して自由になった黒猫は、近くに置いてあった、キラキラ光る糸玉で遊び始める。 「こんな小さい猫ちゃんに、伝令なんて酷使はさせられないよ。かわいそうだから使わない」 「面倒くさい奴だな、伝書鳩ぶつけんぞ」 「いらない。鳩はなんか好きじゃないし」 「まあいい。連絡手段は用意した。使うも使わないもオリフに任せよう」  人の話の通じる猫って、地味にすごいのでは? 猫の使い魔(ファミリア)の作り方も後で教えて欲しいと思った。   「猫ちゃんかわいいなあ……ねぇ、シオン。この光る糸玉って何?」 「それか。魔導人形(オートマタ)が自律で動かなかった昔に、その糸を使って直接操作していたものだ」 「人形の操り糸。何だか糸は固くて丈夫そうだね」 「すぐ切れたら使い物にならんからな。妖精(ミスリル)銀を糸に編み込んである。魔術に心得のあるものが、マナを伝えて操る糸だがアルフラウのそばでなら、オリフも使えるだろう」    黒猫が糸玉を転がして解れた糸を、自分の指に試しに結んでみると、頭で念じただけで糸がウネウネと動いた。 「これ、何かに使えそうだな……シオン、この糸の使い方を教えてよ」 「別に構わんが、アルフラウをこの糸で操ろうとはするなよ。可動範囲に耐えられなくて華奢な身体が壊れるぞ」 「アルを糸で縛ったりなんてしないよ。そういう趣味は無いんで」 「誰も縛る話などしていないが」  暫し二人で沈黙。  急に押し黙った私を、アルフラウが覗き込んで来た。 「どうしたの。シオンと楽しそうな話をしてるね」 「な、何でも無いです、姉さん」  ちょっとでも糸で縛られたアルフラウを想像してしまって、ドキドキした事は心の奥に仕舞っておこうと思った。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 1周年記念ノベラ&ステラ

    百合豚怪獣キマシラス

    ♡1,000pt 2021年3月27日 13時09分

    オリフ...なんて趣味のあう...じゃなかった、いやらしい想像をしてるんだ、けしからんぞ!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年3月27日 13時09分

    1周年記念ノベラ&ステラ
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2021年3月30日 2時43分

    ポイントとコメントありがとうございます!リボンとかでぐるぐる縛られたりしたら……おっと、ノベラちゃんが来たら大変だ。この辺にしておきます。百合豚怪獣キマシラスさんとは趣向が似ていそうで嬉しいです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    べるえる

    2021年3月30日 2時43分

    野辺良神社の巫女
  • 1周年記念ノベラ&ステラ

    百合豚怪獣キマシラス

    ビビッと ♡500pt 2021年3月27日 13時08分

    《ちょっとでも糸で縛られたアルフラウを想像してしまって、ドキドキした事は心の奥に仕舞っておこうと思った。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    百合豚怪獣キマシラス

    2021年3月27日 13時08分

    1周年記念ノベラ&ステラ
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2021年3月30日 2時45分

    ビビッとありがとうございます! 心の中に仕舞っておいても読者はお見通しです。このすけべオリフめ。とニヤッとしていただけたら幸いです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    べるえる

    2021年3月30日 2時45分

    野辺良神社の巫女
  • あんでっどさん

    ワタル

    ビビッと ♡300pt 2021年1月6日 21時43分

    《ちょっとでも糸で縛られたアルフラウを想像してしまって、ドキドキした事は心の奥に仕舞っておこうと思った。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ワタル

    2021年1月6日 21時43分

    あんでっどさん
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2021年1月8日 22時01分

    ビビッとありがとうございます!是非挿絵にしたいオリフの妄想ですね。実現できるように頑張ります(?)

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    べるえる

    2021年1月8日 22時01分

    野辺良神社の巫女
  • あかべこ

    みどりのナマモノ

    ビビッと ♡300pt 2020年12月30日 0時04分

    《「面倒くさい奴だな、伝書鳩ぶつけんぞ」》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    みどりのナマモノ

    2020年12月30日 0時04分

    あかべこ
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2020年12月30日 7時49分

    ビビッとありがとうございます! 鳩に豆鉄砲ならぬ、鳩で豆鉄砲です。 ファンタジーでも伝書鳩がいると活躍しそうですね。あまり活用されてる話を読んだことが無いです。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    べるえる

    2020年12月30日 7時49分

    野辺良神社の巫女
  • あんでっどさん

    ワタル

    ビビッと ♡100pt 2021年1月6日 21時42分

    《「アルを糸で縛ったりなんてしないよ。そういう趣味は無いんで」》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ワタル

    2021年1月6日 21時42分

    あんでっどさん
  • 野辺良神社の巫女

    べるえる

    2021年1月8日 22時00分

    ビビッとありがとうございます。オリフというよりこれは作者の趣……いえ、何でもないです。反応ありがとうございますー

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    べるえる

    2021年1月8日 22時00分

    野辺良神社の巫女

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ダレカノツゴウ ~勝手に異世界召喚で魔王にされたけど私は士官学校で青春したい~

    誰かの都合が蔓延る世界。そうだとしても

    12,700

    0


    2021年6月18日更新

    【毎日夜9時、更新予定】 ●表紙提供:だんぼーる 様(Twitter:@DANboard_Novel) 親に敷かれたレールの上を、ただ歩いて生きてきたマサト。 彼は高校に入学する直前、唐突に異世界に召喚された。 彼が召喚された理由は、魔王の魂と相性がピッタリだったため。つまり、魔王の新しい身体になるためだった。 魔王に乗り移られ、意識を奪われていたマサト。それから三年の月日が経ったある日、魔王が死んだことで彼は自分の意識を取り戻した。 しかし、三年振りに起きたマサトに自由はなかった。彼は次の"魔王"にならなければならないという向こうの都合によって、強制的に魔王としての英才教育を叩き込まれることになってしまった。第二の人生でも、彼は誰かの敷いたレールの上を歩くことになったのだ。 そんなある日、マサトはひょんなことから奴隷の女の子を助けた。そして、助けた彼女に言われた。 『お願いです、一緒に逃げましょう。逃げてください。このままだとおそらく取り返しがつかなくなる。わたしは、わたしを助けてくれたあなたが……心配なんです』 その言葉が、マサトに考えさせた。 本当は、どうしたいのか。 決められた道を歩き続けてきた。 誰かの都合に合わせて生きてきた。 そんな主人公が初めて、"自分の人生"について考え、そして歩き出す。 その先にある、"彼が本当に望むもの"とは。 王道を目指す、異世界転生バトルファンタジー。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間14分

    この作品を読む

  • メルレールの英雄-クオン編・前編-

    本格的ファンタジーです

    17,100

    110


    2021年6月18日更新

    月神を失って3000年ーー魂は巡り蘇る。 失われた月神の魂は再び戻り、世界の危機に覚醒するだろう。 バルスデ王国の最年少騎士団長クオン・メイ・シリウスはある日、不思議な夢を見るようになる。次第に夢は苦しめる存在となりーーーー。 ※サイト15周年の記念作として書き始めたものです。 3000年前の物語シオン編、レイン・スレイ編もあります。クオン編を読んで気になったら、読んでみてください。 2部まで毎日21時更新。以降は執筆状況により変動します。 戦闘シーンがあるので、念のためセルフレイティングにチェック入れてます。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間29分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 電気と魔法 −電気工事士の異世界サバイバル−

    世界を救えって、俺、電気工事士だぞ!?

    275,500

    560


    2021年6月18日更新

    「始元の大魔導師を召喚したから、世界を救え」なんて言われても、俺、電気工事士だぞ。 えっ、報酬は金100キロ!? 滅びの足音が近づき、それを防ごうとする人々の善意は虚しく消費されてしまう世界。 そんな中で、現代を生きる電気工事士の技術は、この世界を救えるのだろうか? 「カクヨム金のたまご」で紹介頂きました。 扉絵は、カフカ@AUC(@Kavka_AUC)様にいただきました。ありがとうございます。

    読了目安時間:23時間52分

    この作品を読む

  • さきゅばす☆の~と!【改稿版】

    【書籍化・コミカライズ】異世界×ラブコメ

    1,513,988

    22,924


    2021年6月18日更新

    恥ずかしがりやの夢魔リリス。みんなみたいにお色気で男を誘惑なんてできない! というわけで、まずは夢ノートで意識調査。お気に入りの一人を探して誘惑するはずが……。 間違えて渡したノートは世界を大改造するノートだった! 暮らしている人は同じなのに、世界だけが作り変えられた異相のパラレルワールドで、綾瀬紬(17♂)の恋と友情と冒険の日々が幕を開ける! ※書籍化・コミカライズ済みの作品です。 ――――――――――――――――――――――――― ※改稿版では、WEB版としての読み易さを重視して手直ししております。 【主な改稿点】 ●各話三千文字以内を目安に、長めの回は分割。 ●上記の変更に合わせ、サブタイや章構成を一新。 ●主人公の出ない三人称のシーンを、一人称での視点変更に修正。 (一部、改稿が間に合っていない部分がございます) ●小ネタの加筆や削除。会話の流れが自然になるよう修正。 ●若干の設定変更、その他細かい部分のブラッシュアップ。 ※第1~2章(約45000文字)で作品の雰囲気をある程度掴んで頂けるよう書いております。 お口に合うかどうか、その辺りまでお読みいただいてご判断いただければ幸いです。 ※サブタイトルに★が付いている回(主に序盤)は挿絵を入れております。 ――――――――――――――――――――――――― 【関連リンク】 ※書籍情報:MAGNETMACROLINKレーベルより、第一巻発売中です。 ※本作はMAGNETMACROLINK様、カクヨム様でも公開中です。 ※WEB表紙、及び書籍版のイラストはRiv様に担当して頂きました。 Riv様ツイッター:https://mobile.twitter.com/rivleaf ※コミカライズ(LINEマンガ版):Makxma様 Makxma様ツイッター:https://twitter.com/Makxma ※画像使用等に関する許可は版権元の編集部様より頂いております。 ※ノベルアップ+以外の投稿先やコミカライズのリンクについては下記URLにてご確認下さい。 ※作者ツイッター:https://twitter.com/hikaly ※ファル様のHPにて紹介して頂きました(実況朗読あり!) →https://aetherdesign.studio/fal-20200608-1187/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間59分

    この作品を読む