悪い魔導師に傀儡にされた白百合の姉と捻くれた黒百合の妹は薄汚れた世界に逆襲することにしました

読了目安時間:3分

大混乱

 ――かがみよ かがみ わたしはだあれ?  十の鐘が鳴る頃、ニフルハイム城の大広間では星霊祭(せいれいさい)と呼ばれる星に住むと言われている精霊に祈りを捧げて、一年の平和を願う祭りの真っ最中だった。 大きな樅の木に星を象った飾りを付けて、普段より豪華な料理と飲み物が兵士達にも振る舞われる賑やかな催しのはずが、今年は何故か静まり返っている。  ヴォルフラムの奏でた竪琴(ハープ)と美しい歌声が子守唄(ララバイ)となり、大広間やその周辺にいた者たちを深い眠りに誘っていたのだ。 呪歌の効果はてきめんで、演奏が終わった後も大広間の人々が起きてくる気配は無かった。 「ふぅ……これだけの大人数に使った事は無かったけど、みんな寝ているみたいだな」 竪琴(ハープ)を仕舞って周りの様子を警戒しつつ、ヴォルフラムはアンネリーゼ伯爵夫人と待ち合わせをしている地下室へと急ぐ。 ……筈だったが、大広間を抜け出そうとする途中で、思いがけない出来事が起きて足を止める事となった。  ヴォルフラムの目の前で眠っている貴婦人にどこか見覚えがあると注意深く観察すると、健やかに寝息を立ててアンネリーゼ伯爵夫人が倒れているではないか。 「どういう事なんだこれは」  約束の伝え方を間違えたのかと動揺しつつも、アンネリーゼを揺すり起こす。 呪歌の効果は物理的な刺激を与えなければ眠り続けるが、揺すり起こすだけでも目を覚ますことができる。 「んん、あらいやだ。少し眠ってしまったみたい。ヴォルフラムが起こしてくれたのですね」  目を擦りながら恥ずかしそうにするアンネリーゼを見つめて、ヴォルフラムは何か引っ掛かるものを感じたのだった。  大広間でアンネリーゼと合流したヴォルフラムは、予定通りに事を進めるために地下室の倉庫へとやってきた。 事情を知らないリーゼロッテにとっては、まさに青天の霹靂である。 「リーゼお姉様……ど、どうして、ここに」  リーゼロッテは声を震わせ唖然(あぜん)としたまま、アンネリーゼの反応を窺った。 「どうしてって……ヴォルフラムが此処で待ち合わせをしましょう、って言うから。待ち合わせなんてしないで行くなら一緒に行きましょう、って誘ったのですよ」  口元に指を当てながら考え込んでいたアンネリーゼだったが、何かを思いついたのかリーゼロッテに笑顔を向けた。 「あ、分かった。リーゼロッテもヴォルフラムにお呼ばれしたのですね」  リーゼロッテが言葉を返す前に、ヴォルフラムはアンネリーゼ伯爵夫人の元に駆け寄ると彼女を庇うように前に立って、リーゼロッテを険しい表情で睨みつけた。 「念のためにアンネリーゼに大広間で声を掛けておいて正解だったよ。昨日、郊外で会ったのはお前だったんだな……この()()()」 「ち、違う。私は偽者なんかじゃない! 今まであなたと一緒だったのは私です。ヴォルフラム、お願い信じて!」  リーゼロッテはヴォルフラムの裾を引こうと手を伸ばした。  だが、ヴォルフラムはその手を撥ね退けるように振り払った。 「……いこう、アンネリーゼ。あまりモタモタしていると、誰かに気付かれてしまう」  アンネリーゼは急かすヴォルフラムに手を引かれると、リーゼロッテの方を心配そうに振り返りながら彼のあとを追った。 「大丈夫、リーゼロッテ……今日のあなた、少し変ですよ?」 「どうして!? 何故なの!? 訳が分からない!」    リーゼロッテは、絶叫しながらアンネリーゼ伯爵夫人の手を引くヴォルフラムを追い掛けた。  リーゼロッテの叫び声をかき消すかのように後方の天井から轟音が鳴り響いたかと思うと、天井の壁が崩れ落ちて大きな穴を開けた。  その天井から飛び降りる巨大な武器を構えた人影。  瓦礫の埃が舞い散りその姿の正体はすぐには分からなかったが、落下の衝撃に怯むことなく鎧の金属音を響かせながら此方に歩んでくる人影に、ヴォルフラムは思わず息を飲んだ。 「フレースヴェルグ叔父……だと。どうして此処に」  巨大戦斧(ポールアックス)を携えた甲冑の伯爵は、その鎧の重さを意に介する事もなく悠然とヴォルフラムの方へと歩み寄るのだった。

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ブレイブ×サタン ~次代の勇者と魔王の立場が逆転した異世界ファンタジー~

    初投稿です 頑張って書きます!

    0

    0


    2021年6月18日更新

    剣と魔法が支配する異世界が舞台 グラン大陸の東側を治める人間族の国 「エイルラント帝国」と大陸の西側を統べる魔族の領域 「暗黒大陸」はグラン大陸の覇権をかけて争いを続けていた やがて 人間族には『勇者』が魔族には『魔王』が誕生して両者は長い歴史の中で世代交代しながらぶつかり合っていた・・・ そんな時代に 魔族でありながら『勇者』に憧れる者と 人間族でありながら『魔王』へと目指す者が現れる 本来なら逆のはずだが 運命によって2人は立場が逆転してしまった物語 ※小説家になろう カクヨム アルファポリスでも掲載しています

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 召還社畜に家主の少女と魔法の豪邸

    独りぼっちの女の子が幸せになるお話です。

    5,950

    0


    2021年6月18日更新

    魔法仕掛けの古い豪邸に残された6歳の少女「ノア」 そこに次々と召喚される男の人、女の人。ところが、誰もかれもがノアをそっちのけで言い争うばかり。 もしかしたら怒られるかもと、絶望するノア。 でも、最後に喚ばれた人は、他の人たちとはちょっぴり違う人でした。 魔法も知らず、力もちでもない、シャチクとかいう人。 その人は、言い争いをたったの一言で鎮めたり、いじわるな領主から沢山のお土産をもらってきたりと大活躍。 どうしてそうなるのかノアには不思議でたまりません。 でも、それは、次々起こる不思議で幸せな出来事の始まりに過ぎなかったのでした。 ※ なろう、カクヨム、アルファポリスにも投稿しています。

    読了目安時間:26時間38分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 電気と魔法 −電気工事士の異世界サバイバル−

    世界を救えって、俺、電気工事士だぞ!?

    275,500

    560


    2021年6月18日更新

    「始元の大魔導師を召喚したから、世界を救え」なんて言われても、俺、電気工事士だぞ。 えっ、報酬は金100キロ!? 滅びの足音が近づき、それを防ごうとする人々の善意は虚しく消費されてしまう世界。 そんな中で、現代を生きる電気工事士の技術は、この世界を救えるのだろうか? 「カクヨム金のたまご」で紹介頂きました。 扉絵は、カフカ@AUC(@Kavka_AUC)様にいただきました。ありがとうございます。

    読了目安時間:23時間52分

    この作品を読む

  • さきゅばす☆の~と!【改稿版】

    【書籍化・コミカライズ】異世界×ラブコメ

    1,513,988

    22,924


    2021年6月18日更新

    恥ずかしがりやの夢魔リリス。みんなみたいにお色気で男を誘惑なんてできない! というわけで、まずは夢ノートで意識調査。お気に入りの一人を探して誘惑するはずが……。 間違えて渡したノートは世界を大改造するノートだった! 暮らしている人は同じなのに、世界だけが作り変えられた異相のパラレルワールドで、綾瀬紬(17♂)の恋と友情と冒険の日々が幕を開ける! ※書籍化・コミカライズ済みの作品です。 ――――――――――――――――――――――――― ※改稿版では、WEB版としての読み易さを重視して手直ししております。 【主な改稿点】 ●各話三千文字以内を目安に、長めの回は分割。 ●上記の変更に合わせ、サブタイや章構成を一新。 ●主人公の出ない三人称のシーンを、一人称での視点変更に修正。 (一部、改稿が間に合っていない部分がございます) ●小ネタの加筆や削除。会話の流れが自然になるよう修正。 ●若干の設定変更、その他細かい部分のブラッシュアップ。 ※第1~2章(約45000文字)で作品の雰囲気をある程度掴んで頂けるよう書いております。 お口に合うかどうか、その辺りまでお読みいただいてご判断いただければ幸いです。 ※サブタイトルに★が付いている回(主に序盤)は挿絵を入れております。 ――――――――――――――――――――――――― 【関連リンク】 ※書籍情報:MAGNETMACROLINKレーベルより、第一巻発売中です。 ※本作はMAGNETMACROLINK様、カクヨム様でも公開中です。 ※WEB表紙、及び書籍版のイラストはRiv様に担当して頂きました。 Riv様ツイッター:https://mobile.twitter.com/rivleaf ※コミカライズ(LINEマンガ版):Makxma様 Makxma様ツイッター:https://twitter.com/Makxma ※画像使用等に関する許可は版権元の編集部様より頂いております。 ※ノベルアップ+以外の投稿先やコミカライズのリンクについては下記URLにてご確認下さい。 ※作者ツイッター:https://twitter.com/hikaly ※ファル様のHPにて紹介して頂きました(実況朗読あり!) →https://aetherdesign.studio/fal-20200608-1187/

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間59分

    この作品を読む