エルフは淑女ですか?

生贄地獄の魔法円

 (さわ)やかな朝、寝室のテーブルには、上品な朝食がある。  (くゆ)らせるように、ベーコンの芳香(ほうこう)を、アールグレイが、かき消していた。  ――朝食の(あわ)い湯気は、流暢な( りゅうちょう )ピアノ曲に、()れている(よう)だ。  窓の外では、野鳥が愛らしく、首を(かし)げている。  不意に、優美(ゆうび)な寝室の床に、下品(げひん)にオナグッズが、投げ()らかされた!  卑猥(ひわい)にも、(ゆか)のバイブは、湯立(ゆだ)愛液(あいえき)で、泡立(あわだ)()れている。  バイブの白濁(あいえき)が、猥褻(エッチ)肉汁的(えげつない)……女性臭(せいよく)(はな)っていた。  もっとも、バイブレーター自体は、上品な人間工学デザインである。  ――衛生的(えいせいてき)な銀色で、幾何学的(スマート)な形をしている。  ただし、その機能(システム)は……女性の性欲を、むき()しにさせる。  AI制御(せいぎょ)で、太さと長さが、性感(せいかん)に応じて、調整さ(ちょうせい )れたり……  ――絶頂時に(クライマックス )は、自動検知して、火照(ほて)った性感剤(せいかんざい)を、体内で噴射(ふんしゃ)する。  さらに、振動(しんどう)システムには、慣性制御(むだにエスエフな)理論(りくつ)応用(おうよう)されているのだ。  その価格は、百万円程度である。  エルフの美少女シルキスは、優雅(ゆうが)な寝室で、麗し(うるわ )全裸(ぜんら)である。  部屋で、流れていたピアノ曲は、百合(レズ)ビデオのBGMだった。  彼女は、裸のままで、勝負パンツ(えら)びを始めた。  ――勝負の相手は、ノーマルな姉御肌(あねごはだ)である。  彼女は、服を()て、スラム(がい)()かった。  ミスティーという……名前の女性……気丈(きじょう)苦労人(くろうにん)を、口説(くど)くためである。  結局、ミスティーは、()とせなかった…… 「最近……処女(しょじょ)とやれば    神に成れるって――  馬鹿みたいな噂を(うわさ )   しぶとく(なが)してる(やつ)がいる」  ミスティーは、虫唾(むしず)が走った表情で、語っていた……  この時は、スラムに有りがちな、いつもの詐欺(さぎ)類と(たぐい )、思われていた……  日後、異世界ファンタジア人の難民(なんみん)キャンプで、暴動(ぼうどう)が起きた。  路地(ろじ)屋内(おくない)で、幾人(いくにん)もの全裸女性が、横たわっていた。  近くに、それら女性の、家族の死体が、有るケースも少なくない。  ファンタジアは、暗黒世界と、呼ばれる封建(ほうけん)地帯である。  ――そこからの難民は、税や借金から、()げてきた者が多かった。  ここには、文字すら読めない者も、多いのである。  対策に乗り出した、冒険者ギルドのマスターが、号令(ごうれい)をかけている。 「衛兵や警察が    泣きながら火炎放射器を   ぶっ放す事態だけは()ける!!    そうなっちまうと……その後……  やたら……人生を(さと)()ったみたいに――    忖度(そんたく)や不正を行う輩が(やから )   頻繁(ひんぱん)に発生するからな!!」  警察関係の手を、(よご)させない方針(ほうしん)が、固まっていた。  ……やがて、一斉(いっせい)に、火炎による掃討(そうとう)が始まる。  被害者(ひがいしゃ)の住民ごと、加害者(かがいしゃ)の住民を、焼き殺すのだ。  しかし、何者かが立ち(ふさ)がる……性愛ギルドの、クズキである。  彼は、全高10メートルの機械天使らしきもの――  ……レガリオン『フューチャー』に、搭乗し(とうじょう )ていた。 「諦め(あきら )て生きるよりも   諦めずに死んだ方がましだ!!」  若さゆえの世迷言(よまいごと)を、(さけ)んでいる。  クズキと、他の体もの、レガリオン同士での、空中戦が始まっていた。  ――地上部隊は、クズキに(かま)わずに、キャンプに火炎を、()びせ続ける。  ところが、目測(もくそく)不足に、対処不足だったらしい……  ――キャンプ上空に、不吉(ふきつ)な魔法円が、(あや)しく輝い(かがや )たのだ。 「生贄地獄(いけにえじごく)の魔法円!!」  最悪の存在が、呼び出されている――  力ずくの暴君(ぼうくん)で知られる、魔界の破壊龍(はかいりゅう)『バハムート』であった。  バハムートは、レガリオンの機を、力任せ(ちからまか )(なぐ)って破壊(はかい)する。  ――そして、(かん)も入れずに、超絶火力のブレスである。 「そのパターンは、読んでいた!!」  レガリオン各機は、全開の防御シールドで、()えたが……  機体への、負荷(ふか)(すさ)まじい。  ――機もの、レガリオンの召喚が、強制解除された。  幾人(いくにん)もが、全滅を覚悟している。 「女の(かん)……発動!!」  シルキスは、いきなり司教の股間を、膝蹴(ひざげ)りした。  バハムートも、様子がおかしい…… 「なんで……    冒険者の()れに――   権力者が居る(わけ)?」  彼女は、司教の股間から頭頂部にかけて、ビームソードで両断した。  バハムートは、召喚者を失って、崩壊(ほうかい)してゆく……  両断された司教は、以前保護された――生贄(いけにえ)女性の継父(ままちち)である。  一連(いちれん)性廃物(せいはいぶつ)事件と、難民キャンプの件は、司教の仕業(しわざ)だった。  クズキ達は、行きつけの酒場に居る。  特別室では、功労者のシルキスが、複数の女性に『おもてなし』されていた。  レズビアン乱交である。  酒場では、彼方此方(あちこち)にある、ポール付きの円形ステージで……  セクシー美女達が、トップレスで演技している。  ダンサー達のパンツには、何枚ものお(さつ)が、()じ込まれていた。  バハムートに撃墜(げきつい)された、レガリオンのパイロットが……  ステージ上で、厄払(やくばら)いに、性交(セックス)をしている。  まな板プレイと()うやつだ。  ()にも(かく)にも、如何(いかが)わしくも、(にぎ)やかで(あで)やかな場所だ。  この国の、成人資格を持つ、クズキは……  ――バーボン片手に、手巻きタバコを(くわ)えている。  彼の傍ら(かたわ )に、(おど)(つか)れたポールダンサーが、全裸で()りかかる。  彼女は、セックスをしたいと言う……  彼も、裸身を、()()せ……満更(まんざら)でもない様子(ようす)だ。  やがて、彼は、おもむろに、バーボンを()()した。  クズキは、ポールダンサーと、(なま)セックスの(ため)に、宿泊室に()かった。

Revision 3.00

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿