ミステリー 短編 完結済

メロンパンに取りつかれた男

作者からの一言コメント

誰でもなれるスマホ探偵 シリーズ②

俺は公立高校に通う至ってフツーの学生……この前までは、だが。今はカースト最上位になったらしい。 なにせ俺は車椅子を押す美少女と付き合っている。(詳細は前作『今日もJKは車椅子を押している』をご覧ください) ある日、JK=朝凪百合さんが笑いながら言った。 「うちの会社にメロンパンに取りつかれた男がいる」 ん……? 危険だ! ――――――― ごめんなさい/勝手にシリーズ化しました。キャラが気に入ったので。 でもシリーズ①の『今日もJKは車椅子を押している』を読まれなくても楽しめる内容です。 ①を読んでいただければ、なおさら嬉しいですが……。 *この小説はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 メロンパンに取りつかれた男
作者名 新開 直
ジャンル ミステリー
タグ 現代日本 ほのぼの 美少女 過ち スマホ JK おばあちゃん 軽い 謎解き モブキャラ スクールカースト ラブコメ 介護 掌編
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月16日 5時40分
最終投稿日 2020年8月16日 5時41分
完結日 2020年8月16日 5時41分
文字数 5,208文字
ブックマーク登録 6件
コメント 1件
スタンプ 10件
ビビッと 1件
応援ポイント 10,700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 青年は傍観する──異能者の戦いを。

    ♡15,400

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・22話・88,216字 玉井明

    2021年3月7日更新

    舞台は、現代においてありえないとされる魑魅魍魎が跋扈する地──坂月市。異能者、魔術師、陰陽師、退魔師などが潜むこの地に、ごく平凡な高校三年生の瀬古政和は、幼馴染みの兎山桜花を筆頭に、個性溢れる仲間たちと妖退治に追われる。

  • 百合姉妹がイチャイチャしたりしなかったり

    ♡234,000

    〇1,370

    異世界ファンタジー・連載中・83話・190,816字 べるえる

    2021年3月7日更新

    北限の極寒の大地、ニフルハイム領。 伯爵の姉妹である白子(アルビノ)の姉と黒髪の妹は、大人達の陰謀に巻き込まれ心がすれ違っていく。 なんだかんだで仲直りした二人は、力を合わせて 世界に逆襲を始めるのだった。 神に見放された大地、辺境が舞台のダークファンタジーですが、セルフレイティングに考慮してそんなに残酷な感じではないイチゴ味。 表紙イラストは陽名ユキ先生(@hina__yuki)に描いて頂きました!ありがとうございます!! 5話に1枚ぐらいの割合で随時挿絵も追加中です。 女主人公の姉妹百合なお話ですが、他の登場人物はNLですので一応ご注意を。 需要的にニッチな方だと思うので、感想とか頂けるととっても嬉しいでっす。 HJ大賞2020後期に応募しました!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 過去に書いた殺しの美学の改訂版

    ♡12,200

    〇0

    ミステリー・連載中・238話・179,612字 村上未来

    2021年3月8日更新

    感情の無い園山美玲は、産まれて初めて興味の持てるものを見つけた。それは人を殺す事。絶対無二の美しさを持つ彼女は学習する為、様々な生物を殺し始める。そして… 皇伊織は神になりたかった。頭脳明晰な彼は神になりうる手段を模索していた。そして催眠術と出会った。不可能と言われる催眠術を使っての殺害を繰り返し続ける伊織は、美玲と出会う。 美玲と伊織が出会った瞬間、何かが起こった。 寝た切りの絶対的存在の父親に殺人を強要される少年 記憶を無くした美少女 愛する者を殺され心が壊れた少年 幾人もの普通とは異なる人種達のストーリーが、やがて1つになる 過去に書いた殺しの美学の改訂版です。内容が少し変わります。

  • 梅雨の季節、君が死んだ。

    ♡8,500

    〇0

    ミステリー・連載中・40話・94,728字 白柴沙織子

    2021年3月8日更新

    ――その事件は、妄執の祈りか。無垢の呪いか。 敵は、クラスメイトと己の過去。味方は、嘘が分かる幼馴染。 梅雨入りが発表された日。三花宮高校で一人の女学生が死体となって発見された。 殺人犯扱いを受けた少年と、幼馴染であり異能を持つ少女は事件の真相を追うが……。 「誰かを生贄に大切な人を蘇らせることができるなら、どうする?」 ・・・ 小谷紫音(こやとしおん)…僕。しぃくん。高校二年生。殺人犯と噂されてしまう。疑いを晴らすために探偵ごっこを始める。 土屋詩杏(つちやしあん)…幼馴染。しぃちゃん。高校二年生。『嘘が分かる』能力があるが、人付き合いが下手くそ。 ※カクヨムにも黒柴歌織子名義で上げています。 ※一日11:00と23:00の二回更新です。