異世界ファンタジー 長編 連載中

聖女の死後は引き受けた ~転生した私、新米女神の生前の身体でこっそり生きる~

作者からの一言コメント

女神公認、万能チートの無駄遣い

読了目安時間:1時間13分

総エピソード数:47話

社畜デスマーチがたたって死んでしまったアラサーOL、カナデ。 でも、本当はもう少し長く生きていられたらしい。 手違いのお詫びにと、新米女神カナディア様は自分の生前の身体を好きにして良いと提案してくる。 新米ゆえに立場が低い女神様に同情したカナデは、カナディア様の分までスローライフを満喫すると決意し、かつて聖女だった女神の身体に転生した。 そこで待っていたのは、チート性能だらけなお城と人懐っこいイケメン人狼! オーバースペックに囲まれて、カナデの壮大なスローライフが幕を開ける。 ※一話一話が短いのでさらっと読めます! ※カクヨム、アルファポリスでも連載中。

総エピソード数:47話

作品情報

作品名 聖女の死後は引き受けた ~転生した私、新米女神の生前の身体でこっそり生きる~
作者名 和成ソウイチ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 女主人公 転生/転移 スローライフ チート コメディ ほのぼの 聖女
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年6月17日 8時10分
最終投稿日 2022年7月7日 20時57分
完結日 -
文字数 36,336文字
読了目安時間 1時間13分
総エピソード数 47話
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 56件
ビビッと 0件
応援ポイント 7,600pt
ノベラポイント 40pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ヴィランレコード~落ちこぼれ魔法陣術士が神をも超えるまで~

    勇者の影で暗躍する組織のような立ち位置

    400

    0


    2022年7月7日更新

    異世界レベェナという世界にクラス転移してから早一か月、主人公【仲居律】は自身に与えられた役職について苦悩していた。 その役職は【魔法陣術士】。魔法陣を専門に扱う役職であった。 しかし、問題がある。 それは―――魔法陣は誰にでも扱えるというものであった。 個人の役職や性質に直結する「魔法」とは違い、「魔法陣」は老若男女問わず誰しもが魔力を使って魔法を起こせるようにしたものが魔法陣であったからだ。 故に、リツは自分自身が役に立てないことを不甲斐なく思いながら、せめて誰かの手伝いをして役に立とうと奮闘する日々を過ごしていた。 そんなある夜、いつもの通り手伝いを終えるととある空き部屋で三人の男の声を立ち聞きしてしまう。 その人物達は自分と同じグラスメイトであり、なにやらこの国からの脱出を企てている模様であった。 曲がりなりにも「勇者」という肩書を背負ってこの世界に召喚された主人公はその理由を聞こうと直接三人に声をかけてみるものの、逆に説得されて仕舞には脱出の勧誘まで受けてしまう。 その脱出が自分にとっても魅力的な提案であることは間違いなく、されど責任を放り投げていいものかと苦悩していると召喚した国の聖女【エウリア】に鉢合わせた。 エウリアの独特な雰囲気につい悩み事を相談するとなぜか肯定的な意見を受け―――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間21分

    この作品を読む

  • スクボ・ディ・プリマヴェーラ  春の夢魔は満月の夜に舞い降りる

    毎晩3,000字前後で更新、全45話ほど

    2,200

    0


    2022年7月7日更新

    巡礼姿の二人連れがやってきたのは、「裏の仕事」を依頼するため――。 大河の河口の三角州、国際交易都市アジー。 外洋船のマストを越えるほどの高い城壁に囲まれ、中はくまなく運河が張り巡らされた都市だ。 北のルッカラ辺境領主の娘ラハヤとその従僕パウリは、戦火を逃れ東洋人街の貿易商スオウヤ商会にやってきた。 目的は、戦争のどさくさに野盗に拉致されたラハヤの兄イェンスを救出してもらうため。 「春の夢魔」の伝説が残るこの街を、スオウヤ商会の面々が行く。 ◆地中海とインド洋にあたる地域が直接自由に航行できる世界線で話を作りました。 ◆「イタリアにあたる界隈にまで日本人町ができていたら」という架空の話です。 ◆ヨーロッパを舞台にした時代劇のノリでお楽しみください。 ◇毎回3,000字前後、全45話ぐらいの予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間38分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【序章完結】黒き魔人のサルバシオン

    人間と魔人、似て非なる二つが織りなす物語

    34,000

    1,300


    2022年6月26日更新

    万物の根源たる六属性の魔素が織りなす世界、ヴェルトモンドには人間や動物などの有機生命体とは別に、魔物と称される魔素生命体が存在する。 古き時代より人間は、自分たちを脅かす魔物を徹底的に排除することで安寧を享受していたが、魔物至上主義団体、アマルティアの台頭が原因で世界の平穏は崩れ去ってしまう。 そんな折、ひょんな理由で人間としての生活を送っていた人型の魔物、魔人と呼ばれる存在であるエルキュール。そんな彼の日常も、アマルティアとの遭遇により捻じ曲げられることに。 自身の矛盾した在り方に苦悩しながらも、エルキュールは世界を壊すアマルティアとの戦いに身を投じることを選んだ。 小説家になろう様・カクヨム様にて同時掲載しております。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7時間3分

    この作品を読む

  • 龍を討つもの、龍となるもの

    完結まで執筆済み・毎朝投下

    144,600

    500


    2022年7月7日更新

    愛してはならないもの同士による恋愛劇。 敵である龍を討つために西の果てから龍が支配する世界にやってきたものの、 龍を護衛する役目を就いてしまった男がいずれ龍となるものである女と出会ってしまう。 今はまだ出会ってはならないもの同士が出会ってしまい、気づいてはならないものに気付いてしまい、 そして抱いてはならない感情を抱き合う。 ふたつの龍を巡る闘争の世界において交錯する宿命の物語。

    読了目安時間:8時間50分

    この作品を読む