現代/その他ファンタジー 長編 完結済

読書キャンペーン開催中!

【完結】宣誓のその先へ

作者からの一言コメント

——愛し愛され、絶望を乗り越えて少年は。

読了目安時間:11時間41分

総エピソード数:258話

【毎日更新】毎日12時と20時に更新します! 【あらすじ】 幼き日の絶望をのりこえ必ずや《魔物》を滅ぼすと誓った少年ユウ。 騎士となった彼は、新しい日常の中で戯けた日々を送りながらも誓いを果たさんと戦う。 同じく騎士となった幼馴染の少女アイシャをはじめ、 先輩や後輩、屋敷のメイドなど、多くの仲間と共に突き進む。 戦いの果てに、ユウが見出す《答え》は…。 【メインキャラクターの紹介】 ・ユウ 騎士。18歳。男性。騎士であること以外は概ね普通(?)。 ・アイシャ 騎士。18歳。女性。ユウとは幼馴染。戦闘技能科目首席卒のヤベぇ娘。 ・ルナ ユウやアイシャが属する班の長。21歳。女性。とても変な人。お姉ちゃん。 ・リーフ ユウ達と同班の騎士。21歳。男性。その班において貴重な常識人(当社比)。 ・エリナ ユウ達の班に途中参加した屋敷のメイド兼騎士。20歳。戦闘技能優秀。ルナの騎士校時代の後輩なのでお察し。 ・ノエル ユウとアイシャの騎士養成学校時代の後輩、1個下。努力型。アイシャお気に入り。 ※小説家になろう様、アルファポリス様にも投稿しています。

総エピソード数:258話

総エピソード数:258話

作品情報

作品名 【完結】宣誓のその先へ
作者名 ねこかもめ
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ギャグ シリアス アクション/バトル 男主人公 異能 R15
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年4月21日 15時53分
最終投稿日 2022年2月5日 12時00分
完結日 2022年2月5日 13時45分
文字数 350,535文字
読了目安時間 11時間41分
総エピソード数 258話
ブックマーク登録 9件
コメント 2件
スタンプ 12件
ビビッと 0件
応援ポイント 2,100pt
ノベラポイント 25pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 山海地空の終局世界【第三回勉強会参加作品】

    第三回勉強会参加作。初登場補正。

    0

    0


    2022年5月25日更新

    ノベプラ文芸部 第三回勉強会参加作でございます。 第三回お題 キャラクター初登場時の描写の仕方 『山海地空の世界』シリーズ(嘘)、『山海地空の終局世界』より抜粋しました(嘘)。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • て、て、天命が聞こえる……? た!  

    暗い世の中でも、面白い話がここにある。

    808,151

    1,160


    2022年5月25日更新

    幼少の身でありながら、身勝手な親から無理やりその国の主をやらされていた男が、また強引に使命を持たされ、大人の体で現代社会に落とされる。そんな男がなんとかやっていけたのも自分の中にいるもう一人の存在のおかげであったのだが、その存在が恋に落ちてしまうと何もかもが変わってしまう。そして男は勝手な父親に、罰として古代社会に落とされてしまう。 片や女は生まれてすぐに古代社会に落とされたがために自由奔放に生きてきたと思いきや、この女にしても長い寿命を授かったがために最初のころは神と崇められていたのだが、がまんできない事情に腹を立て村を出てしまう。 二人を違う世界に落とした者は、子供を捨て宇宙に逃げ出した双子の兄弟であった。そして連れ添う女は妹である。この三匹は進化途中のゴキブリであるが、妹をめぐって二人の争いは絶えなかった。 そんな二人が何もない、獣だらけの古代の大平原で出会い恋に落ちる。 男が自分らしさを取り戻していくほどに、中に居座っていた者は次第に鳴りを潜めていくのだが、女は出会った時から男を連れて理想の土地に行こうと思っていた。そして授かった命だが、処刑される女のお腹からいち早く逃げ出す。 やがて女に誘われるがままにたどり着いてしまった所。はるか昔に古代へと落とされる時のわずかな父親の記憶は残っているものの、以後については全くといっていいほどなかった女であるが、その世界で自分を落とした父の存在とその父から託された役割とを知る。 女はひたすら父を信じ、尊敬し、自慢する。その父は父で、人にとっての幸せをひたすら追求するのであるが、その結果、そもそも人間に寿命を与え進化させ、その上に増え過ぎると殺し合わせるという歴史を考え出した者こそが間違っているという結果に至り、新たな命の循環を模索していた。それはまた、真の創造主に対する挑戦でもあった。 片や男は幼少の身で現代社会に落とされたため、両親のわずかな記憶は残っているものの、その記憶たるやろくなものではない。そんな対処的な二人だ。好きになってしまったものは仕方がない。誘ったのも自分だ。なぜこうなってしまったのか知った女は、ふがいない男の仕事まで買って出る。 さらにそこで知り合った偉大な二人は創造主もどきの子供と思われる女を利用して、真の創造主の意図するところを実現しようとする。そんな四人をいざなう者の正体とは?

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:22時間51分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 倍希釈のコーヒー

    銀縁眼鏡おっさん生物教師と生徒のアレコレ

    124,100

    1,950


    2022年5月5日更新

    バレンタインデー当日。今や時代は国際化(インターナショナル)時代。多様性(ダイバーシティ)を受け入れるのにやぶさかではない時代であれば、乗るしかないそのビッグウェーブに! ということで、コツコツ貯めた小遣いとバイト代で購入した真っ赤な薔薇の花束を持って、足掛け十五年恋した幼馴染へいざ告白! と隣のクラスを訪れた越後 櫂(えちご かい)高校三年生。 クラス一同衆人環視の中での告白はあえなく玉砕。地面に散らばった赤い花弁を半泣きで回収しながら馴染んだ生物の準備室に駆け込んで、しくしくと膝を抱えて丸くなっていた彼の前に現れたのは、銀縁眼鏡と無精髭がトレードマークの生物教師、和泉。 いつも通りに憎まれ口を叩きながらも、そっと差し出された味も香りもろくにしないコーヒーを受け取って、ふと眺めた棚に並んだインスタントコーヒーの空き瓶たち。その意味を悟って見上げた無精髭だらけの顔が、何やらいつもと違う風に見えてきて——? 見た目は美少年な極北国とのハーフ、その実、ボケとツッコミハイブリッド属性な男子高校生の幼馴染の女の子への当たって砕けろなバレンタインデーの告白と、そこから振り返る銀縁眼鏡無精髭な生物教師のおっさんと何かが始まるような始まらないような微妙な距離感のアレコレ。 恋は始まるのか始まらないのか? 天然小僧となんだかんだよろめきがちな大人げないオブ大人げない生物教師 VS こじれにこじれまくった恋する少女のややこしいテンション高めのラブコメディ。お楽しみいただければ幸いです。

    読了目安時間:2時間14分

    この作品を読む

  • この世の果てで誰もが幸せになれる世界を探して

    誰かと幸せを探して

    600

    0


    2022年5月24日更新

    この世界は悲劇である。 誰かが救われれば、誰かは救われない。 誰かが幸せになるならば、誰かが不幸になる。 世の中はそうしてバランスをとってできている。 自分が幸せになるためには誰かが不幸になるしかない。 そういうことは学校では教えてくれない。 繰り返すがこの世界は悲劇でできている。 革命は血を流して起こっている。 平和は戦いの後で成り立つものだ。 誰かが笑っているそばで誰かが泣いている。 誰かが楽しそうにしている横で誰かが泣いている。 歴史は悲劇でできている。 現代を生きる我々が美化しているだけだ。 「ならば今を生きる私には何ができる?」

    読了目安時間:21分

    この作品を読む