コメディ/ギャグ 短編 完結済

カエルになった王子、カエルの王子と入れ替わる

作者からの一言コメント

ゲコゲコ〜

読了目安時間:3分

総エピソード数:1話

名前のとーおりー。本当は長編で書こうと思ってたのですが、ちょっとまだまとまらなそうなので早めにお披露目です〜。  書けそうだったら長編として新しく書こうと思います〜

前へ

1-1

次へ

前へ

1-1

次へ

作品情報

作品名 カエルになった王子、カエルの王子と入れ替わる
作者名 フロッグ
ジャンル コメディ/ギャグ
タグ 初笑いフェア2022 ギャグ コメディ 男主人公 西洋風 ノベプラオンリー カエル
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年1月14日 17時23分
最終投稿日 2022年1月14日 17時24分
完結日 2022年1月13日 23時10分
文字数 1,332文字
読了目安時間 3分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 1件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,600pt
ノベラポイント 10pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • サヴァイヴ・アライブ ―殺戮人形の矜持―

    死人に口なし、生き残れ

    324,127

    2,765


    2022年1月1日更新

    現在……過去……そして未来……様々な時間軸を扱ったサバイバル・ストーリーとなります。 ---------------------------------------------------------------------- ・『未来』あらすじ 第二次大革命を引き起こしたとされるテロリスト「キング」は人質と共に高層ビルを占拠。 かつてのキングの仲間の少女とともに出動した英陸軍特殊部隊「SAS」はキングと対峙する。 少女「ミラ・クラーク」を見たキングはあっさりと降伏する。 ミラとキングの間には悔恨と贖罪の記憶があった――。 ・『現在』あらすじ 巨悪にしてカリスマ、と評されたヴィクター・バーンズが未曾有の大暴動「大革命」を決起してから10年余りが経った。 再建した米国「リ・アメリカ」の主要都市の至るところで暴動の余波と疲弊する公安組織があり、国全体が悲鳴を上げているようだった。 バーンズが中東の某国で細菌兵器の取引を行うことをチャッチした軍事情報組織「A.S.F.」はデザイナー・ベイビーの出自を持つ戦闘人形部隊「ドールズ」を現地へ派遣する。 バーンズの打倒が大革命の沈静化につながると睨んだドールズの人形「カイル・カーティス」は仲間の「ジョン・ヒビキ」、「ミラ・クラーク」とともにバーンズと対峙する。 カイルとバーンズの間には浅からぬ因縁があった――。 ・『過去』あらすじ それぞれの人物の動機が明かされる―― 絶体絶命、孤立無援……生き残れ。 キャラクターデザイン(敬称略):ざわ姐、Rida ※「カクヨム」様でも好評連載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間29分

    この作品を読む

  • 海と空と月のテラス

    パパとぼくの、ママへの秘密の贈り物

    48,433

    624


    2022年1月19日更新

    港町の高台にある古い家に、パパとぼくはやってきた。 7日間のバカンスのため。 かつて白い家と呼ばれた建物は、見る影もないほど荒れ果てていた。 10日あまりもすれば取り壊されることが決まっていたが、パパとぼくは、23年前の美しい姿に戻そうと働いた。 家の中の掃除をし、建物をまっ白に塗り直し、雑草だらけの庭をきれいにした。 その家はママが青春の一時、暮らしたことがあった場所だった。 もうすぐママの誕生日。 祝えなかったその日を、パパとぼくは祝おうとした。

    読了目安時間:49分

    この作品を読む