俺の邪魔をするヤツはクジラの尾ひれに打たれて消えろ!!

作者からの一言コメント

紙装甲、速度特化はロマン。異論は認める。

賭博競技――『潜水競艇』 速さ、という一点のみに特化した専用機『バハムート』を所有する青年“アサト”はプロデビューの足掛かりとすべく、学園最強の座を狙う。 しかし、本格的に活動を開始する直前に訳アリなお嬢様に巻き込まれ……。 無事に切り抜ければ、今度はチームメイトが訳アリだった……。 「俺の邪魔をするヤツは、クジラの尾ひれに打たれて消えろ!!」 有象無象を蹴散らして、邪魔するヤツは容赦しない。 斜に構えてるようで、意外と甘い彼の無双伝説が今、幕を開ける。

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
俺の邪魔をするヤツはクジラの尾ひれに打たれて消えろ!!
作者名
ELTANIN
ジャンル
SF
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2019年5月30日 21時40分
最終投稿日
2019年6月15日 15時29分
文字数
43,886文字
ブックマーク登録
11件
コメント/スタンプ
28件
応援ポイント
3,120pt