現代/その他ファンタジー 長編 連載中

???

作者からの一言コメント

未定

未定

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ???
作者名 syaudo
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年1月18日 2時00分
最終投稿日 2021年1月18日 2時00分
完結日 -
文字数 243文字
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • これは作られた英雄譚

    ♡101,200

    〇600

    異世界ファンタジー・連載中・33話・124,773字 人形使い

    2021年3月6日更新

    峻険な山々と荒海に囲まれた永世中立国モノリス。 それは五世紀も昔のことだ。 とある著名な魔術師が突如として訪れ、数々の奇跡とともに一つの予言を残し去っていった。 ~この国は、五百年後に滅ぶ~ 偉大な魔術師の残した予言に人々は畏怖した。だが長い歳月によって予言は風化し、いつの間にか忘れ去られていく。 その日が迫るにつれ大陸全土を巻き込む不穏な事態が相次ぎ、人々はかの予言を思い出した。そして気づいたのだ。その日がすぐそこまで迫っていることに。 亡国の予言、呪いと言い換えてもよいそれに対抗するため、国王直属部隊として魔術特務師団が急遽編成された。 とある事変を解決した功績が考慮され、若き英雄ヴィンス・アスカムは特務准将という破格の階級とともに師団長に任ぜられたのだった。 深紅の装束は英雄の称号を叙せられた彼だけに着用が許されている。その勇猛さと華麗さから、時に畏敬を込めて、時に嫉妬を秘めて、人々からクリムゾンナイトと呼ばれていた。 さまざまな思惑が渦巻く中、クリムゾンナイトは今日も街を駆け巡る…… ※毎週土曜日13:30更新予定です。HJ 小説大賞応募作です。

  • 人とあやかし、心ふれあう物語

    ♡64,500

    〇171

    歴史/時代・完結済・145話・243,206字 ちはやれいめい

    2021年2月28日更新

    越後の山村で暮らす童女ヒナの前に、翼を失った天狗が落ちてきた。 人間嫌いで悪行の限りを尽してきた天狗、フェノエレーゼ。 主君サルタヒコの怒りを買って、翼を封じられたのです。 「心から人間に寄り添い助けろ。これ以上悪さをすると天狗に戻れなくなるぞ」 「なんで私が人間なんか助けなきゃいけないんだ!」 フェノエレーゼの事情を知って、ヒナは旅についていくことに決めました。 「へのえさん、わたしがんばってお手伝いするわ! やくにたちたい!」 フェノエレーゼはしかたなく、ヒナをオトモに旅に出た。 あんまり大丈夫じゃなさそうな組み合わせの旅はじまりです。 完結まで毎日連載しています 壱〜陸 越後(現・新潟県) 漆、捌 上野国(群馬県) 玖 武蔵国(埼玉県~東京都) 拾 甲斐国(山梨県) 拾壱 駿河国(静岡県) 拾弐 遠江国(静岡県西部) 結 三河国(愛知県) 絵・文 ちはやれいめい フェノエレーゼデザイン トトさん https://mypage.syosetu.com/432625/ ロゴデザイン・ロータスさん https://novelup.plus/user/971037561/profile 小説家になろうとアルファポリスでは終章連載中 参考文献 越後の民話 日本の民話3/水沢謙一 陰陽道とは何か/戸矢学 画図百鬼夜行全画集/鳥山石燕 日本の妖怪&都市伝説事典/ながたみかこ 日本の伝説西日本編/大川悦生 新潟県伝説集成上越編・中越編/小山直嗣 妖怪学入門/佐藤友之編 よくわかる日本刀/株式会社英和出版社発行 ふるさとの伝説日本発見/暁教育図書 図説日本の妖怪/監修・岩井宏貴 編・近藤雅樹 源氏物語絵巻五十四帖/監修船橋聖一・久松潜一 京都・社寺の昔ばなし/河野伸枝 日本のかたち五・民家/文・立松和平 写真・日竎貞夫 山と渓谷社 日本民家紀行/高井潔 図解日本史/成美堂出版 玉水物語/著者不明 酒呑童子神社に残る酒呑童子伝説看板より(こちらは本でなく立て札) 三国自然歩道を歩く人のために 三国峠の伝説/笛木大助 神社の解剖図鑑/米沢貴紀 日本貨幣カタログ2003/日本貨幣商協同組合 日本密教 その展開と美術/佐和隆研(NHKブックス) 北越雪譜/鈴木牧之 名著刊行会 滋賀むかし話おもしろ話 弘法大師さま四国ふしぎな昔話

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る