現代/その他ファンタジー 長編 連載中

ボクらは正義を駆逐する

作者からの一言コメント

正義なんてモノは存在しない

【本作はディストピア小説に属する近未来ファンタジー作品です】  貧困により苗字を売られた少年『創』は幼い頃大切な友達を殺された。 『ペスト』に侵されたネズミを喰い死んでいった友の仇をとる為、この腐った世の中に復讐する為、メスの刃を世界へ向ける。  メスを向けた相手が『化け物』だということを『創』はまだ知らない。  中途半端な正義へのアンチテーゼ。  子供たちの無垢な想いが汚い大人を、悪を淘汰する瞬間。どうか見逃さないでください! (表紙は『魅羅ちぇ555』様に、挿絵は『真琴』様と『魅羅ちぇ555』様に描いていただいており全て許可を得たものとなります)

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ボクらは正義を駆逐する
作者名 ほしのななか
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル ダーク シリアス 男主人公 女主人公 近未来 R15 現代日本 ディストピア HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年7月20日 0時43分
最終投稿日 2020年12月1日 19時18分
完結日 -
文字数 181,134文字
ブックマーク登録 214件
コメント 258件
スタンプ 1,426件
ビビッと 2件
応援ポイント 1,001,349pt
ノベラポイント 36,262pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 自分の世界の事は、自分達で解決して!

    ♡300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話・25,808字 篠原 皐月

    2021年1月18日更新

    資産運用会社、桐生アセットマネジメント勤務の高梨天輝(あき)は、幼少期に両親を事故で失い、二卵性双生児の妹、海晴(みはる)の他は近親者がいない、天涯孤独一歩手前状態。しかし妹に加え、姉妹を引き取った遠縁の桐生家の面々に囲まれ、色々物思う事はあったものの無事に成長。 長じるに従い、才能豊かな妹や義理の兄弟と己を比較して劣等感を感じることはあったものの、25歳の今現在はアナリストとしての仕事にも慣れ、比較的平穏な日々を送っていた。と思いきや、異世界召喚という、自分の正気を疑う事態が勃発。 しかもそれは既に家族が把握済みの上、自分以外にも同様のトラブルに巻き込まれた人物がいたらしいと判明し、天輝の困惑は深まる一方。果たして、天輝はこれまで同様の平穏な生活を取り戻せるのか?

  • 短いストーリーと独り言を綴っています。

    ♡29,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・134話・70,187字 suito

    2021年1月18日更新

    短い物語たちや、日常の独り言を頭の中から心太〈ところてん〉みたいに押しだしたものです。

    タグ: